新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 

就活アドバイザーが教える!営業推進・営業管理・販売促進のお仕事

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 求人の種類
  4. >
  5. 就活アドバイザーが教える!営業推進・営業管理・販売促進のお仕事

営業推進・営業管理・販売促進

営業推進・営業管理・販売促進

営業推進・営業管理・販売促進のお仕事とは?

営業推進・販売促進の仕事は、利益を上げるためのシステム・方法を考えること。ターゲットとなる消費者層の意識調査やニーズを基に、商品の売り方を考えたり営業が数字を上げるための支援を行ったりします。営業推進の具体的な業務は、営業職が数字を上げられるよう、スキル向上やモチベーションアップを図るセミナーを実施し、必要に応じてツールを開発すること。販売促進では、店舗内でのノベルティ特典、大型スーパーなどでの販促イベントといった消費者向けのものや、インセンティブ企画を取り入れた社内の営業部門向けの手法を提供します。営業管理は、営業担当者のプロセスをデータ分析して課題を見つけ、改善するのが仕事。営業部門全体を管理し、一人ひとりの行動を最適化する役割があります。

こんな人におすすめのお仕事です!

  • 過去のやり方にとらわれず、自由な発想で企画できる人
  • コミュニケーション能力が高く、協働できる人
  • 営業職としての経験がある人

就活アドバイザーが経験者にインタビュー

営業推進・営業管理・販売促進

営業推進・営業管理・販売促進の「経験者の声」

営業推進・営業管理・販売促進として働いている方に、就活アドバイザーが「仕事のやりがい」「身につくスキル」について聞いてきました。

  • この仕事のやりがいは?

    業務を円滑に進めるためには、商材や顧客情報をしっかり把握することが必要。知識・経験が求められる職種ですが、努力を重ねる中で企業に貢献できたとき達成感を得られます!

  • どんなスキルが身につく?

    営業担当者一人ひとりに支援を行う中で、マネジメント力やプレゼンテーション能力が磨かれるでしょう。また、マーケティング分析を行うため、情報収集能力や分析力、企画力なども身につきます!

  • おすすめポイント

    企業の中でも中核を担う仕事のため、やりがいを感じやすいのが特徴。また、多岐にわたる能力を身につけられるので、キャリアアップを目指す際に活かせるのもポイントです!

営業推進・営業管理・販売促進の求人情報

ここでは、営業推進・営業管理・販売促進求人の一部を紹介します。
ハタラクティブでは、常時1,000件以上の非公開求人をご用意しています。サイトには載っていない、細かな仕事内容、福利厚生、職場雰囲気なども知りたい方はカウンセリングにて、しっかりお伝えいたします。

  • 東京都営業促進

    サービス

    給与例
    月給25.2万円~
    福利厚生
    変更
    休日・休暇
    【年間休日数111日】4週8休(日曜日休)※月9日のお休み
    慶弔休暇、特別休暇、夏季休暇、冬季休暇、有給休暇、産休、育休、介護休暇
  • 滋賀県営業サポート

    サービス

    福利厚生
    変更
    休日・休暇
    【年間休日数111日】4週8休(日曜日休)※月9日のお休み
    慶弔休暇、特別休暇、夏季休暇、冬季休暇、有給休暇、産休、育休、介護休暇
  • 東京都営業事務

    流通・小売

    給与例
    月給20万円~
    福利厚生
    変更
    休日・休暇
    ◆土日祝日 ◆慶弔休暇 ◆有給休暇

データで見る営業推進・営業管理・販売促進の仕事

平均年齢は?年間休日はどのくらい?

営業推進・営業管理・販売促進の男女比は4:6で、女性の活躍が多い職種。平均年間休日123日と勤務環境が整っていることが分かります。従事するおよそ7割の方が従業員数300人以下の企業に属しています。

  • 従業員数 … 300人以下

    従業員数

  • 男女比 … 男性4:女性6

    男女比

  • 平均年齢

    28歳

  • 平均年間休日

    123日

  • いかがでしたか?
    営業推進・営業管理・販売促進の求人に関する話をもっと聞いていたい方は、就活アドバイザーにご相談ください!

営業職の関連職種に関する疑問Q&A

「営業推進」「営業管理」「販売促進」は、営業職と関わりの深い仕事です。このように営業職に関わる仕事は、ほかにも存在するのでしょうか。ここでは、想定される営業職の関連職種に関する疑問をQ&A方式で解決していきます。
 

営業企画職について教えてください

営業企画職とは、提供する商品やサービスの売上を伸ばすための販促活動を行う職種のことです。具体的には、大規模なイベントを企画したり特典やノベルティを考えたりすることで、売上に貢献していきます。また、どう売上を伸ばすかを考えるうえで、モニタリングやデータ分析をするのも営業企画職の仕事の一つ。そのほか、詳しい仕事内容が知りたい方は、「営業企画職とは?必要なスキルと目指すポイントについて」をご覧ください。
 

法人営業とは何ですか?

法人営業とは、個人ではなく企業向けに商品・サービスを提供する営業職のことで、BtoB営業とも呼ばれます。初めにアポイントを取り、企業が抱える課題をヒアリングしたうえで、問題を解決できるような商品・サービスを提案・見積もりし、受注となるのが法人営業の一般的な流れです。法人営業のやりがいや身につくスキルについては、就活アドバイザーによるインタビュー記事「就活アドバイザーが教える!法人営業のお仕事」が参考になります。
 

個人営業とは何ですか?

個人営業とは、企業ではなく個人(消費者)向けに金融や保険、住宅といった商品・サービスを提供する営業職のことで、BtoC営業とも呼ばれます。個人営業は、アポイントを取ったり飛び込みで訪問したりと営業スタイルはさまざまですが、お客さまのニーズに合わせて商品・サービスを提案するのが仕事です。「就活アドバイザーが教える!個人営業のお仕事」に、経験者のインタビュー記事が掲載されていますので参考にしてみてください。
 

未経験者が目指しやすい営業は何ですか?

営業職のなかでも、既存の取引先を訪問するルート営業は未経験者の方も挑戦しやすいといわれています。ルート営業に慣れるまでは、先輩社員と一緒に取引先を回ることが多いため、未経験者でもスムーズに仕事を覚えられるでしょう。ハタラクティブなら、就活アドバイザーが、あなたの適性や条件に沿った求人をご紹介可能です。プロと一緒に、条件に合う求人を探してみてはいかがでしょうか。

求人情報一覧

その他、ハタラクティブではカウンセリング時にしか公開することができない
未掲載求人が多数ございます。
就職をお考えの方は、お気軽に弊社の就活アドバイザーにご相談ください♪

↓ご登録はこちらから↓

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、1,700人以上の方が就職に成功されています。

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ