フリーターのままだと悲惨?待ち受ける未来とは

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・収入や雇用の不安定さ、社会的信用の低さから、フリーターは悲惨といわれている
    ・ずっとフリーターを続けていると、就職が困難になったり、劣等感を抱いたりすることになる
    ・正社員になれば、安定性の確保や賞与、昇給など、多くのメリットがある

フリーターは悲惨…という言説を聞いたことはありませんか?
今回は、「フリーターは悲惨」といわれる具体的な理由や、フリーター生活を続けていくとどうなるのかについて解説します。

◆フリーターは悲惨?

「フリーターを続けていると将来が悲惨」という説が一部でささやかれていますが、それだけでは具体的にどのように悲惨なのかイメージがわかないかもしれません。
「フリーターが悲惨」といわれている主な理由は、下記のとおりになります。

【収入が不安定】

月給制の正社員と違い、フリーターは基本的に時給制のため、収入が不安定です。
時給制だと、怪我や病気、身内の介護などで仕事を休んだ場合その分収入が減ってしまいます。
このように、毎月の給与が状況によって変動し、安定しないことがフリーターは悲惨といわれる原因の1つです。

【社会的信用が低い】

フリーターは定職に就いていないというイメージから、社会的信用が低い傾向にあるようです。
もし将来結婚を考えている場合は、相手の両親から反対されてしまうかもしれません。
また、場合によっては住宅ローンなどが組みにくくなってしまうこともあります。

【いつ解雇になるかわからない】

フリーターは、会社の都合で突然解雇されてしまう可能性があります。
あまりフリーター生活を長く送っていると、失業したときに再就職先を見つけにくくなってしまうでしょう。このように、フリーターは正社員と比べると将来性や安定性に欠けるため、「悲惨」とされていることがわかります。

◆フリーターのままでいたらどうなるのか

ずっとフリーター生活を続けていると、どのようなことになるのでしょうか。
想定されるケースを下記で紹介します。

【年齢が上がるにつれ、仕事がなくなる】

前項でも述べたように、フリーターはいつ雇用契約を切られるかわからない状態にあります。
フリーターのまま年齢が上がってしまった場合、突然失業した際に次の仕事を見つけるのが困難になるでしょう。

【就職が難しくなる】

もし「そろそろ定職に就きたい」と考えて就職活動を始めても、職歴がフリーターのみでは正社員としての就職が厳しくなる可能性があります。
ただし、若いうちであればチャンスは十分にあるので、フリーター生活に不安を感じたら就職活動を始めると良いでしょう。

【劣等感を感じる】

基本的に、フリーターのままではキャリアップは困難です。
正社員になり、社会人として成長していく友人と自分の現状を比べてしまい、劣等感を抱いてしまう可能性があります。

「フリーターのままで良い」と考えている場合は、一度自分の将来設計と向き合ってみたほうが良いかもしれません。

◆フリーターから正社員になるメリット

もし将来に不安を感じて就職活動を始めることを検討しているなら、早めに行動に移すのがおすすめです。
下記では、フリーターから正社員になるメリットを紹介します。

【収入の安定】

正社員になる大きなメリットは、毎月の収入が安定していることでしょう。
月給制なので、1ヶ月の休日日数に給与が左右されることはありません。
また、病気や怪我、公共交通機関のダイヤ乱れなど、やむを得ない理由で欠勤や遅刻をした場合も有休などでまかなうことができます。

【福利厚生や手当】

正社員は福利厚生や諸手当が充実していることが多いです。
宿泊施設やレジャー施設の優待利用、住宅手当など、企業によってはプライベートの時間を充実して過ごせる特典を受けられるかもしれません。

【昇給・賞与】

一般的に、正社員になると昇給や賞与があります。
昇給や賞与があれば仕事へのモチベーションに繋がり、経済面でも安心して生活できるでしょう。

安定した生活を手に入れたい方は、正社員を目指すのが得策です。
これから就職活動を始めるなら、就職のプロのサポートを受けられるエージェントを利用してみませんか?

ハタラクティブでは、一人ひとりに専属のアドバイザーが対応し、その人にあったお仕事探しをサポートしています。
未経験者を歓迎している企業を多数紹介するので、「職歴に自信がない…」という方も安心です。
志望企業ごとの面接対策や書類作成を指導するため、本番までに万全の体勢を整えられます。
フリーターからの正社員就職なら、ハタラクティブにおまかせください!



職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、1,700人以上の方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ