ニートを卒業する!不安を克服するためにできることは?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. ニートからの就職
  4. >
  5. ニート脱出の方法
  6. >
  7. ニートを卒業する!不安を克服するためにできることは?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・事前に職場の雰囲気を知っておくことが不安克服に有効な手段
    ・可能であれば、店舗へ足を運んだり職場見学に行ってみる
    ・いきなり正社員で働くのが不安な方は、まずはアルバイトから始めてみるのも1つの方法
    ・正社員登用を導入している企業であれば、アルバイトから正社員になれる場合がある

ニートを卒業する!不安を克服するためにできることは?の画像

ニート生活を卒業したいけど自信がなくて不安…という方に向けて、不安を克服する方法についてわかりやすくまとめました。
誰でも環境を変えるのには勇気がいるものですが、不安軽減のためにできることは沢山あります。不安を自信に変えて、新しい世界へ飛び出してみましょう。今後のヒントに、ぜひ当コラムをご覧ください。


ニートから就職したいけど不安…

ニートの方が抱える不安には以下のようなものがあるようです。


働く自信がない

初めから自信を持って働くことができる人は少ないのではないでしょうか。焦らずに、目の前にある仕事に丁寧に取り組みながら、自信を育てていきましょう。


業務を覚えられないかもしれない

業務を覚えることは「慣れ」が非常に大きいと言えます。もちろん、覚えようという気持ちがなければいくら時間が経っても身につくことはないかもしれませんが、一生懸命に取り組んでいれば、自ずと業務は覚えられるでしょう。


失敗したらどうしよう

どんなに仕事ができる先輩社員や上司でも、1度は失敗の経験があるのではないでしょうか。失敗で終わるのか、失敗から何かを学ぶのかは自分次第。失敗を成長のチャンスと捉えることが大切です。


ニート生活を送っていた方にとっては、働くための一歩を踏み出すのは勇気がいることでしょう。働くことに不安を感じ、自信が持てなくても仕方ありません。
しかし、前に進むためには今感じている不安にしっかりと向き合い、一つひとつ克服していくことが大切です。


不安を克服する方法:情報収集編

働くことに不安を抱える方は、Webサイトなどで情報を収集してみましょう。興味のある仕事や企業について理解を深めることは、不安を克服するためにも大切です。


また、職場の雰囲気を事前に知っておくことも、不安克服への有効な方法のひとつです。店舗を構えている場合は、実際に職場へ足を運んでみましょう。また、就職支援サービスと連携して職場見学を実施している企業もあります。
店舗がなく職場見学も受け付けていない企業の場合、Webサイトなどで元社員のコメントを探してみる…という方法もありますが、情報を全て鵜呑みにしてしまうのは避けましょう。
また、実際に面接に行った際に、実際の職場の雰囲気を観察するというのも良いかもしれません。


不安を克服する方法:アルバイト編

いきなり正社員として働くのは不安…という人は、アルバイトから始めてみても良いかもしれません。
1人でできる仕事やチームワークが必要な仕事、短期・長期の仕事、早朝・日中・夜間を選べるシフト制の仕事など、アルバイトには、数多くの職種と働き方が存在します。
自分に合っている仕事を探して、無理のないペースで「働く」ということに慣れていきましょう。
また、中には正社員登用制度を導入している企業もあるため、アルバイトとして経験を積んだあとに正社員になれる可能性もあります。


正社員登用制度とは

アルバイトや契約社員などから、正社員へ登用する企業の制度のこと。
正社員になるまでのプロセスは企業によって異なりますが、アルバイトとして入社し、数年勤務したのちに正社員登用試験に合格すれば正社員になれる、というような場合もあります。


正社員になる前に仕事内容や職場の雰囲気を知ることができるのが、正社員登用制度のメリット。
ただし、法律で定められている制度ではないため、登用実績は企業によって異なります。正社員登用を導入していない企業や、導入していてもほとんど実績がない、といったケースも。
登用の条件に関しても各企業によって差があるため、正社員登用制度の利用を考えている場合は、事前にしっかり確認しておくことが重要です。


ニートを克服するためのQ&A

ニートを克服したい方に向けて、今の生活を変えるヒントをQ&A方式でご紹介します。


ニートを克服するにはどうすれば良い?

家に引きこもる生活をしている人は、毎日の生活習慣を見直してみましょう。
特に夜型になっている人は、朝起きて日中活動する生活を心がけます。体力が落ちているなら、ウォーキングなどの簡単な運動がおすすめ。食生活が乱れている場合は、栄養バランスのとれた食事をとることも大切です。「ニート脱出のために今すぐできること」では、ニートをやめる方法をご紹介しています。


人と話すのが怖いときはどうすれば良い?

家族とコミュニケーションをとっていない人は、家族との会話を増やすことから始めましょう。
家庭内で会話ができたら、次は外で人と関わることに慣れていきます。コンビニやスーパーでレジの店員とやり取りしたり、同じマンションや近所の人と挨拶したりしましょう。


就職する自信がないときはどうすれば良い?

いきなり就職するのが怖ければ、アルバイトから始めるのが良いでしょう。
アルバイトにも抵抗がある方は、1日や1週間といった短期の仕事にチャレンジするのがおすすめ。最初は無理をせずに働いて、外での活動に慣れていきましょう。
アルバイトの探し方と種類は、「ニートを脱出したい…バイトの探し方とは」で紹介しています。


ニートが就職できる仕事はある?

コミュニケーションが苦手な人には、接客以外の仕事がおすすめ。
たとえば、1人で過ごす時間が多いドライバーや、お客様との会話が少ない警備員・清掃員が狙い目です。簡単な仕事から始めたいなら、工場での軽作業もチャレンジしやすいでしょう。
ニートが就職しやすい仕事は、「ニートが就職しやすい仕事6選!支援機関でプロの力を借りよう」で詳しく紹介しています。


ニートを支援してくれるサービスはある?

就職支援に関しては、ハローワークや民間の就職エージェントを利用できます。
特に正社員を目指す人は、就職エージェントでサポートを受けるのがおすすめ。エージェントではその人の希望をヒアリングし、適性に合った求人の紹介を行っています。若年層の就職支援に特化したハタラクティブは、未経験の方が応募できる求人が豊富です。初めての就職が不安な方は、プロのアドバイスでニート克服を目指しましょう。

1人での求職活動が不安な方は、就職支援サービスのハタラクティブをご利用ください。
ハタラクティブはこれまで、多くの方を正社員へと導いてきました。就活アドバイザーが実際に取材した情報を元にサポートを行っているので、職場の雰囲気がわからなくて不安…という方にも、細かな情報をお伝えすることが可能。
履歴書の書き方をはじめ面接対策、企業とのやりとりなど、全てマンツーマンでサポートいたします。共に不安を克服し、あなたが活躍できる勤務先を探してみませんか。お気軽にハタラクティブまでご連絡ください。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、1,700人以上の方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

関連する記事

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ