音楽関連の仕事

音楽関連の仕事の画像

音響

・音響の仕事は、舞台やテレビ番組、映画などで使用するマイクを選定や、収録時などの音バランスを含めた音処理、調整を行う業務などがあるでしょう。舞台や会場の規模、業種によっては、「PA」「サウンドエンジニア」「ミキサー」と呼ばれることもあるようです。ライブ中に行われる自動演奏や、シーケンサーを使用したリアルタイムで行われるプレイ、同期演奏するためのプログラムを行っている「マニピュレーター」も音響関連の業務になるのではないでしょうか。

MIDI制作

・MIDI制作の仕事は、耳コピーした音源をDTMなどで、MIDIデータ化していく業務ともいえます。カラオケBOXなどで使用しているカラオケ音源、スマートフォンなどからダウンロードできるカラオケアプリ、携帯電話の着メロなどは、MIDI制作する専門の企業が行っていることも多いでしょう。コンピューターで音楽制作ができるようになってからは、作曲家や編曲家もMIDI制作で曲を作るのが一般化してきている傾向にあります。そのためドラマなどの主題歌や効果音、ライブで行われる演奏音源など、MIDI制作されたデータが使用される場合もあるようです。

楽器販売

・楽器販売の仕事は、ギターやヴァイオリン、ピアノなどの楽器を店頭で販売する業務が考えられるでしょう。クラシックやJAZZ、ロックなど音楽のジャンルによっては、販売している楽器が異なる場合もあるようです。楽器のほかにもマイクやエフェクター、楽譜など、楽器以外の音楽に付随した商品を販売する業務が考えられます。実店舗だけではなく、インターネットで楽器などを販売する業務もあるのではないでしょうか。紙媒体であれば、音楽雑誌に依頼して目玉となる楽器を掲載し、広告販売する業務が考えられます。新品楽器だけではなく、ヴィンテージを取り扱う中古楽器の販売を行っている店舗もあるでしょう。企業によっては楽器の販売だけではなく、楽器販売を行っている店舗内で音楽教室を運営したり、イベントを企画したりしているところも増えてきてるようです。そのため楽器販売以外の業務を、並行しながら行うこともあるのではないでしょうか。

音楽スタジオ

・音楽スタジオの仕事は、音量を気にせず楽器演奏の練習をしたい方や、歌の練習をしたい方などのニーズに対して、防音効果のある部屋を貸し出すといった業務が考えられるのではないでしょうか。具体的には、スタジオを借りたい方のスケジュール管理や受付、準備、片付けなどの業務を行っているようです。ほかには楽器やアンプ、マイクなどの貸出業務や、機材についての操作方法を求められることもあるでしょう。レコーディング・スタジオを完備している音楽スタジオでは、CD制作を行うための録音やミキシングなどの、マスタリング業務を行うことが考えられます。ライブハウスが併設されている音楽スタジオでは、スタジオを運営する業務のほかにも、ライブハウスの出演者を募集したり、イベント企画を行ったりする業務を求められることがあるかもしれません。

業界一覧

職種一覧

ハタラクティブを利用すると…

ご相談はこちらから
これまでに就職したことはありますか?
  • はい
  • いいえ

RECOMMEND

おすすめ記事

みんなの就職エピソード