鉄鋼メーカー

鉄鋼メーカーの画像

日本国内における主要鉄鋼メーカーをピックアップしてご紹介します。

【新日鐵住金株式会社】

新日鐵住金株式会社(以下、「新日鐵住金」という)は、国内最大手の鉄鋼メーカー。

2012年に新日本製鐵株式会社と住友金属工業株式会社が統合し、現在の新日鐵住金が誕生しました。

“NSSMC”という略称でも呼ばれる新日鐵住金の主要事業である製鉄事業では、厚板をはじめ、薄板や建材、銅管、チタン・特殊ステンレスなどを製造。国内13拠点で生産されています。

【JFEスチール株式会社】

JFEスチール株式会社は、2003年に、川崎製鉄株式会社と日本鋼管株式会社(NKK)が経営統合し発足した鉄鋼メーカーです。

「JFEスチールは常に世界最高の技術をもって社会に貢献します」を企業理念に掲げ、高品質な鉄鋼製品を生産。

生産拠点は、高炉を構える大規模製鉄所西日本製鉄所・東日本製鉄所を中心に、鋼管製品を製造する知多製造所、棒鋼・線材を製造する仙台製造所の4拠点で構成されています。

【株式会社神戸製鋼所】

兵庫県神戸市に本社を構える株式会社神戸製鋼所。“KOBELCO”というブランド名でも呼ばれています。

主要鉄鋼メーカーの中では、鉄鋼事業の比率が低いものの、アルミや銅、産業機械、エンジニアリングといった複合経営を展開しているのが特徴的。

「素材」「機械」「電力」を3本の柱に、特殊用途の付加価値の高い製品の開発に尽力しています。

【日立金属株式会社】

1956年に設立した日立金属株式会社(以下、「日立金属」という)は、高性能鉄鋼材料に特化した鉄鋼メーカーです。

材料開発をベースに多角的事業構造を有する日立金属は、「特殊鋼製品」「磁性材料」「素形材部品」「電線材料」の4つのセグメントで構成。

インフラをはじめ、自動車やIT、半導体、宇宙航空機、建築、医療など、幅広い分野に製品を提供しています。

【日新製鋼株式会社】

1959年に、日本鐡板と日亜製鋼が合併し、誕生した日新製鋼株式会社(以下、「日新製鋼」という)

広島県にある呉製鉄所に第1号高炉を建設以来、圧延並びに連続鋳造設備を有する銑鋼一貫のメーカーとして事業を展開しています。

表面処理製品やステンレス製品といった薄板部門に強みを持つ日新製鋼は、2017年に新日鐵住金グループの一員となり、共通事業方針のもと一体的な事業活動を推進しています。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

RECOMMEND

おすすめ記事

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細を見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細を見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
ハタラビットの部屋

Collection

特集

  • みんなの就職エピソード
  • よくある相談集
  • 失敗しない就活ノウハウ
  • 就職・転職のQ&A