「三井不動産ホテルマネジメント」採用担当者にインタビュー”地域と共に歩み続けるホテル”で働く魅力

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 企業の採用担当者インタビューTOP
  4. >
  5. 「三井不動産ホテルマネジメント」採用担当者にインタビュー

公開日:

最終更新日:

株式会社三井不動産ホテルマネジメント

 三井不動産グループとして、ホテル運営を担う三井不動産ホテルマネジメント。街づくりの観点から地域の特性を活かしたホテルで、感性豊かなお客様の「記憶に残るホテル」を目指す。ホテル運営の幅広いスキルを身に付けながら働く魅力とは。総務人事部 マネージャー 二村様にお話を伺いました。

二村(Nimura):総務人事部 マネージャー

 2004年に株式会社三井不動産ホテルマネジメント入社。関東、関西の複数ホテルの宿泊部を経験し、フロントスタッフからリーダー、マネージャーへとキャリアを進める。2014年から本社管理本部総務人事部にて総務に従事、2015年からは採用(キャリア・新卒)業務に携わる。

 

「記憶に残るホテル」になる。 

ー三井不動産ホテルマネジメントについて教えてください。

 三井不動産ホテルマネジメントは、1981年に設立したホテル運営を行う会社です。宿泊主体型ホテルの「The Celestine Hotels(ザ セレスティン ホテルズ)」「Mitsui Garden Hotels(三井ガーデンホテルズ)」の2つのブランドを掲げております。

 

 お客様の「記憶に残るホテル」になる という理念のもと、お客様にハイレベルな接客と上質な空間を提供します。お客様の五感に働きかけることにより、感性豊かなお客様に深いやすらぎと満足感を味わっていただきます。

 入社後の主な仕事内容は、宿泊部のフロント業務です。チェックインやチェックアウトの接客業務から、お客様のお出迎えや宿泊予約受付、周辺施設の紹介や観光案内も行います。

 

 世界最大の旅行口コミサイト 「トリップアドバイザー」で殿堂入りを果たすホテルや、ミシュランガイドに掲載されているホテルなど、みなさまから評価を受けているホテルで働いていただきます。

 

異なる顔を持つホテルを全国主要都市に展開

ーホテルそれぞれで、外観や客室が異なるそうですね。

「街づくり」を手掛ける三井不動産グループの当社は、土地に根付く歴史や文化など、それぞれの地域特性に合わせたホテル作りを行っており、ホテルの外観や客室において画一性はありません。そのため、ビジネス利用向けのホテルや観光地に構えるホテルなど、さまざまなホテルで働いていただきます。

 

 ホテル業界では、1つのホテルに長く務めることも多いですが、当社では3~4年に1度、定期異動により勤務するホテルが変わります。異動することによって、さまざまなお客様に合わせた幅広い接客スキルが身に付く点も魅力です。

ーホテルのフロント業務には夜勤があると思いますが、具体的な働き方について教えて下さい。

 当社では主に、9:30~18:00の日勤と17:00~翌10:00の夜勤があり、1日二交替制シフトで働いていただきます。

 

 夜勤は”大変そう”というイメージを持つ方も多いと思いますが、当社では、夜勤で働きながらもプライベートを充実させる働き方を実現していただけます。

 

 夜勤の連続勤務でも、次の勤務との間に約1日半の空き時間が生まれます。また、月に20回ほど出勤する日勤ベースのシフトと異なり、夜勤ベースの月は出勤が10回ほどです。慣れてくると「夜勤の方が自分のプライベート時間を確保できる」と、夜勤ベースのシフトを好む社員もいます。

 

ー三井不動産ホテルマネジメントで働く中で、どのような接客スキルが身につきますか。

 お客様の立場に立ち、一人ひとりに合った接客を行うことで、高品質な接客スキルを身に付けていただけます。

忙しいビジネスパーソンであれば、ホテル利用に馴れている方が多いため、館内案内など簡潔に説明することを心掛けたり、観光目的の方であれば目的に合わせて周辺地域の観光所についてもご案内したり、お客様の気持ちを考えた接客が大切です。

 

 また、自ら進んで行動することも高品質な接客に繋がります。たとえば、観光目的のお客様が多いホテルでは、お客様の立場となりホテルの周辺を歩いてみることも大切です。

 

 お客様に合わせた交通手段の案内やおいしいお食事処の紹介など、お客様に伝えられることが増えるため、お客様に喜んでいただけるきっかけとなります。

 

 

「接客スキル・専門性・グローバル性」多様なスキルを伸ばせる教育体制 

ー研修について教えて下さい。

 ホテル業界が未経験の方は入社後、まずは研修センターにて10日間の「新入社員研修」を受けていただきます。就業規則やコンプライアンス研修に加え、身だしなみや言葉遣いなどのビジネスマナーが中心です。

 

 また、研修センターには研修用フロントカウンターも用意してありますので、実際のフロント業務の流れについて学んでいただきます。ホテル業界での接客が未経験でも安心して働き始められるよう、基礎から学んだ後に各ホテルへ配属となります。

 

 入社時の研修の他にも、職位や能力に合わせてサービススキルを磨く「接客スキル研修」「リーダーシップ研修」「OJTトレーナー研修」なども受講していただきます。また、希望に応じて「外国語研修」「外国人おもてなし研修」なども用意しており、充実したフォロー体制が魅力です。

ースキルを身に付けた後は、どのようにキャリアアップをしていくのでしょうか。

 入社後は、フロントスタッフとして働き、カウンター業務をメインに仕事をしていただきます。その後はリーダーとして、接客だけでなく部下のサポートや、お客様をもてなすイベントの企画にも携わっていただきます。

 

 過去には、クリスマスの時期にゴスペル歌手の方々を招待してコンサートを開いたり、茶道や折り紙など和文化の体験イベントを実施したり、ホテルのコンセプトに合わせたイベントを開催してきました。

 

 管理職のマネージャーになってからは、収支管理や労務管理、アルバイトの採用などを行っていただきます。その後のキャリアアップは、総支配人として、ホテル全体のマネジメントに携っていただきます。

 

 リーダーは30代から、マネージャーは30代後半からチャレンジしていくため、現場で長く経験を積みながら着実にスキルを身に付けてキャリアアップを叶えられることが特徴のひとつです。

ー最後に、求職者の方へメッセージをお願いします。

 接客業の楽しみのひとつは「お客様の喜ぶ顔を見られること」です。自分の接客によってお客様が「また来るね」と満足して笑顔でお帰りになる姿を、直接見られることがやりがいです。

ホテルの接客に興味のある方は、ぜひお近くのホテルに足を運び、働く方々の様子を見てみて下さい。そして、当社に興味をお持ちの方は、是非選考にすすんでください。

 

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ