「日本ピザハット」採用担当者にインタビューピザハットで、愛ある店舗の経営者を目指す

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 企業の採用担当者インタビューTOP
  4. >
  5. 「日本ピザハット」採用担当者にインタビュー

公開日:

最終更新日:

日本ピザハット株式会社

 独自の研修内容で社員を育てる、世界最大のピザチェーン ピザハット実践型の研修で一からマネジメントを学べる教育体制があるほか、独立開業など幅広いキャリアアップについて、採用トレーニング課 リクルートリーダー 笠原様にお話を伺いました。

笠原 知昭(Kasahara Tomoaki):採用トレーニング課 リクルートリーダー

2000年にピザハットへ入社後、副店長、店長を経験。入社1年目でアジア地区オペレーション競技大会「チャンピオンズリーグ」で日本代表として銀メダルを獲得。3年目には、全国の優秀店長に選出される。

現在は採用担当として、日本ピザハットの魅力を社外に伝える。皆さんの人生を預かる立場として、入社後にギャップがないように話をすることを心がけている。

 

世界最大のピザチェーン店「ピザハット」

ー日本ピザハットの会社概要について教えて下さい。

 日本ピザハットは、日本国内でピザハットを展開する会社です。世界No.1のピザチェーン店として、現在は世界100ヶ国以上に約1万8千店舗を展開しており、日本には412店舗を構えます。


「おいしいは、愛だ。」をスローガンに、デリバリーやテイクアウトだけでなくフードコートとの複合店舗など、様々な形態の店舗を展開し、お客様にこだわりのピザを提供しております。ピザハットのピザでより多くのお客様を笑顔にすべく、日々チャレンジを続けています。


 入社後は、店長候補として各店舗の管理をメインに行っていただきます。接客や調理、デリバリー業務に加え、1店舗につき約20名ほどいるアルバイトのマネジメントや、1店舗の平均年商である数千万円に対して、経費の管理を行っていただきます。


 フードコストの適正化や消費期限、品質の管理、販売促進のため計画、人件費の管理など、業務ごとに担当を分けるのではなく、1店舗の店長は1会社の経営者の立ち場として店舗管理をすべて行っていただくため、幅広い業務に携われることが魅力です。


世界中のピザハットで活用されるオリジナル研修で、優秀な経営者を育てる

ー入社後は、約3ヶ月間の研修があるそうですね。

 入社後約3ヶ月間は、業務研修生として働いていただきます。研修は、本社で行う4日間の集合研修に加え、デリバリーに必要なバイクの研修から「人・モノ・金・情報」について学びます。集合研修やOJT研修など、充実した研修内容となっています。


 ピザハットには、店舗運営に必要なマネジメントスキルの向上のために、全世界共通の店舗マネジメント研修プログラムがあり、着実に成長できる仕組みがございます。入社後の研修では、お客様対応や接客の基礎、衛生管理はもちろん「人・モノ・金・情報」の基本を学びます。


 また、4日間の集合研修では、ピザハットの会社概要や就業規則の説明、ピザハットの歴史を一から学ぶほか、自分の目標を決めるセッションを設けています。キャリアアップなどの仕事面の目標だけでなく、プライベートの目標も併せて定めることで、今自分がどう行動すべきかが明確になります。

ー入社後研修の他にも、職位に応じた研修があると伺いました。

 ピザハットでは、社員が一人前の店長になれるよう、充実したサポート体制を整えています。店長になるまでに、ディベロッピングチャンピオンズ(以下、DC)という全世界のピザハットで学ばれているプログラムを使用し、マネジメントを学びます。


 DCは3段階に分かれており、第1段階である初級編は入社時の研修で扱います。その後は、店舗での売上や予算管理など、主に数字管理を学ぶ第2段階と、アルバイトの採用から教育までとマーケティングについて学ぶ第3段階の研修を行います。


 DCは全世界で働くピザハットの従業員が楽しく学べるよう、実践型のマネジメント教材を提供しています。座学で学ぶのではなく、ディスカッションや実践型の研修のため、マネジメントについて初めて学ぶ方も楽しみながら学習できる内容です。



ピザハットのフランチャイズで独立開業できる

ーキャリアアップについても教えて下さい。

 入社後は、副店長、店長代行、店長という順でキャリアアップをしていただきます。


 ピザハットの店長は、店舗の販売促進計画だけでなく、人件費などの数値管理まで行うなど裁量が大きい役職です。平均1年半ほどで店長に昇格する方が多く、早い段階でスキルが身につけられる点が魅力です。店長になることがゴールではなく、地域に愛される店舗運営を目指していただきたいと考えています。


 店長として勤めた後は複数の店舗をマネジメントするシニア・マネージャーや、約10店舗を管理するエリア・マネージャーの職位もございます。


 また、人事や商品開発、マーケティング、物流購買といったピザハット全体を管理する本社業務に携わることもできます。社内公募制度もあり、全社員にチャンスがございます。

ーピザハットでは、店長経験を活かして独立開業するキャリアも歩めるそうですね。

 ピザハットでは店長を3年間経験すると、自分の店舗を買い取り、フランチャイズ店として独立開業する権利を得て、店舗のオーナー(社長)になる独立制度がございます。


 本社サポートのもと、ピザハットの商品を販売していただくという点は独立前と変わりませんが、ひとつの会社として、会社の方針、就業規則の作成、店舗のコンセプトや集客のための宣伝広告に関して自ら考え、社長として店舗、会社を作り上げることができます。


 独立をすると年収が大きく変わり、年収1000万円以上を稼ぐオーナーもいます。5店舗以上店舗を経営するオーナーも複数おり、会社の拡大に伴い個人の収入も大幅に増加させることが可能です。独立制度を利用して、世界最大のピザチェーン”ピザハット”の1オーナーになることを目標に入社する社員もいます。



自分で決断し、行動する力を持ってほしい

ー入社する方に期待することはありますか。

 主体的に物事を考え、行動に移すことを意識していただきたいです。店長になると、上司の指示で仕事をする環境ではなくなるため、常に自分で考えて行動することができます。


 自分で意思決定ができる社員は、店長として店舗全体を引っ張っていくことができます。そのためには売上や利益などの数字を追い求めるだけではなく、地域に愛されるかっこいい店長であることがポイントです。


 売上に貢献している店舗は、働いているアルバイトが生き生き仕事をしています。社員が率先的に従業員とコミュニケーションで、楽しく働いてもらうことでお客様に幸せ・愛が伝わり、再び店舗に来ていただくことに繋がります。良いチームを作ることが成功の近道です。


 また、配達エリア内の世帯数、年代、購買回数、頻度など、データを分析して販売促進計画を立案することができ、地域に愛されるために攻めの営業活動ができるのも楽しさの一つになると思います。店長として自分の行動に誇りを持ち、良いチームと楽しく仕事をする。こんなに楽しいことはないです。

ー最後に、求職者の方へメッセージをお願いします。

 ピザハットの店長は、世界最大のピザチェーンの店長として誇りの持てる仕事です。そしてピザハットは、今日本で成長しているブランドです。店長としてマネジメントや数値管理、販売促進企画など、ひとりの経営者の立場で考え行動でき、責任と裁量がある仕事を経験していただけます。


 全世界共通のしっかりした教育プログラムや体験型の楽しい研修、ピザハットが成長しているからこそのキャリアの広がり、個々が成長できる環境がピザハットにはあります。


「おいしいは、愛だ。」のスローガンのもと、純粋においしいピザを作って提供することで、お客様や働く仲間の愛・喜びを感じられる仕事です。「お客様の愛、仲間との愛を感じたい」「幅広いスキルを身に付けたい」「自己成長を感じたい」とお考えの方は、是非、選考にお越しください。


おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ