清掃の仕事内容とは

清掃の仕事内容とはの画像

◆ハウスクリーニングの仕事とは

ハウスクリーニングの主な業務内容は、家庭のエアコンや浴室、キッチンのレンジフード、カーペット、窓まわりなど、家庭で日頃掃除がしにくい場所をきれいにする、掃除代行サービスです。

「各部屋のエアコンをきれいにしたい」「水回りのカビ対策をしたい」「レンジフードの掃除だけお願いしたい」など、依頼された場所を徹底的に掃除します。

家事代行サービスでは家事の一環として掃除を行いますが、ハウスクリーニングでは専門的な道具や洗剤を使用して本格的なクリーニングを行います。

定期的な利用というよりは、大掃除のタイミングや季節の変わり目などに利用が集中しやすいのが特徴です。

◆ビルクリーニングの仕事とは

ビルクリーニングの仕事は、オフィスビルや商業ビルなどにおいて衛生環境を清潔に保つことを目的としています。

主な業務内容は、エントランスや階段、エレベーター、エスカレーター、通路、トイレなど、あらゆる場所を掃除することです。

ビルの内部だけでなく、外壁や窓、駐車場といった外部の清掃を担当することもあります。

作業時間は依頼場所によって異なり、社員の出勤前や店舗の開店前、閉店後、営業時間中など、利用する人の邪魔にならない時間帯に作業することが多いようです。

毎日の清掃のほかに、定期清掃、特別清掃などがあり、依頼者の要望に合わせた清掃業務を行います。

建物は大理石や塩化ビニルなどさまざまな素材を使用しているため、それぞれに合った清掃道具や技術が必要です。

◆清掃の仕事が向いている人

ハウスクリーニングやビルクリーニング、ホテルの清掃員など、清掃の仕事に向いているのは、決められた仕事をコツコツとできる人、片付けや整理整頓が好きな人、効率よく仕事ができる人です。

清掃の仕事は、同僚と一緒に業務に取り組むこともありますが、広い範囲、または数ヶ所を1人で担当することもあるので、責任を持って作業を進める力や、優先順位を判断しながら作業を効率的かつスピーディーに進める力が求められます。

また、清掃の仕事は、一般家庭、オフィスビル、商業施設、ホテル、駐車場など、さまざまな場所で需要があります。

現場によっては同じ作業が続くことがあるので、体力や根気が必要になることもあるでしょう。

未経験から働きやすい職種ですが、働きながら清掃に関する正しい知識や技術を身につけようとする向上心が大切です。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

RECOMMEND

おすすめ記事

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細を見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細を見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
ハタラビットの部屋

Collection

特集

  • みんなの就職エピソード
  • よくある相談集
  • 失敗しない就活ノウハウ
  • 就職・転職のQ&A