これで解消!就活の悩みを軽減させる方法とは

「就活がうまくいくか不安…」など、就活に対して悩みを抱えていませんか?このページでは就活で悩みがちなことや、悩みの解消法などをまとめました。本ページでご紹介する内容をもとに少しでも悩みを解消し、自信を持って就活に臨みましょう。

就活で悩みがちなこと

就活は人生でも大きな分岐点となるため、さまざまな悩みを抱えてしまうことが多いようです。では、就活生はどのような悩みを抱えているのでしょうか。以下にまとめてみました。

・ESなどの書類の書き方が分からない
・面接の対策方法が分からない
・自分のアピールポイントが見つからない
・自分に合った職種が分からない
・周りが内定を貰い始めているのに自分はまだ内定を貰えていない
・金銭面での負担が大きい

まず大きな問題として挙げられるのは、面接や書類選考での悩みです。特技やアピールポイントが分からず悩んでしまう人は多い傾向にあり、面接においてもどのように練習すれば良いのか分からないといった悩みがあるようです。また、「自分に合う職種が分からない」というように、企業選びに迷ってしまうことも。就活に出遅れてしまったりなかなか内定が貰えなかったりすると、周囲と比べてしまい余計に焦ってしまうという人も少なくありません。

また、面接先までの交通費は意外とかかるもの。しかし、就活中はアルバイトを休む人がほとんどなので、「金銭面での負担が心配」という声があるのも現実です。

どうして悩むの?悩み別解消方法

ここでは悩みの解決方法を3つのタイプに分けてご紹介します。

1つ目のタイプは、「自己アピールが苦手な人」。このタイプの人は面接練習や自己分析がうまくいっていない可能性があります。企業は実力だけではなく、希望者の人柄や就職への熱意も重視しています。「自分はどのような人間か」「学生時代は何に打ち込んだのか」「この会社でどのようなことに挑戦したいのか」といったことをアピールしましょう。

2つ目のタイプは、「自分に自信がない・緊張しやすい人」。慣れない就職活動に緊張してしまうという人は少なくありません。合同説明会やセミナーなどに参加し、就活の雰囲気を知ることで緊張を解すことができるほか、企業の情報を得ることができます。

3つ目のタイプは、「やりたいことが見つからない人」。このタイプに当てはまる人は意外と多いようです。やりたいことが見つからない人や行きたい会社が思い浮かばない人は、さまざまな業界・業種の仕事を調べてみることをおすすめします。企業のHPを見たり、説明会に参加したりして情報を収集し、興味をもった職種の企業を受けるというのも良いかもしれません。

悩みは1人で抱え込まないことが大切

「周りが内定を貰い始めて焦る…」「誰に相談すれば良いのか分からない…」などのように、就活で悩みを抱えている人は、家族や友人・先輩など身近な人に相談しましょう。話を聞いてもらうだけでも気持ちが軽くなることもあります。また、第三者の意見やアドバイスを聞くことで、就活への悩みを解消することができるのではないでしょうか。

特に家族に対して話をする場合は相手に気を使わず本心をぶつけることができますし、人生の先輩として、また家族として助言してもらえるでしょう。もしも友人に就活への悩みを相談するときは、就活中ではない友人に相談するのがポイント。就活中の友人は自身と同じように悩みを抱えていることがあります。お互いを励まし合うこともできますが、相手からするとより不安になってしまうことも。

身近な人に相談できないときは、学校のキャリアセンターやハローワーク、就職支援サービスを利用してみるのも1つの手。就活のプロからアドバイスを貰ったり、面接の練習をしたりすることで、自信をつけることができるでしょう。

おすすめ記事

20卒向け 実践!グループワークイベント実施中!

就活生のためのお役立ち情報を無料でお届け!

LINE登録はこちら

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

就活に失敗したときの挽回方法

就活がうまくいかないときは

選考に落ちたときは

就活に失敗したときは

就活に不安を覚えるときは

面接に失敗したときは

就活を辞めたいと思ったときは

フリーターの就職支援
サービス紹介

LINE登録はこちら

20卒向け 実践!グループワークイベント実施中!

ページトップへ