「就活やり直したい!」と思うのは内定ブルーだから…?

  1. 新卒就職支援「キャリアチケット」TOP
  2. >
  3. 就活に失敗したときの挽回方法
  4. >
  5. 就活で失敗したら
  6. >
  7. 「就活やり直したい!」と思うのは内定ブルーだから…?

内定はもらったけど満足していない人、 本当はやりたいことがある人、 周りに反対されて違う職業を選択した人、 就職先が自分には合わない気がする…と不安になっている人。 さまざまな理由から「就活をやり直したい」と思っている人もたくさんいることでしょう。 やり直すタイミングはいつがベストなのか… いつまで就活しても大丈夫なのかなど、やり直す場合にやるべきことをご紹介します。

就活をやり直したいときの心理って?

はじめから就活をやり直したい…と思うときの心理状況はとても複雑です。

人生の一大事でもあるため、責任が重くのしかかり、不安を仰いでいる状態だといえます。
「もしあっちの企業だったら…」「本当にやりたいことをしなくていいのだろうか」と、ついつい考えてしまうことで、どんどん深みにはまってしまいがちです。
一時の感情だとしても、きちんと向き合わないと道を間違う可能性もあります。自分自身が感情的にならずに、落ち着いて対処していくことが大切です。

内定が決まってから入社するまでの期間は場合によっては数ヶ月あく人もいます。
そんなときに陥りやすいのが「内定ブルー」です。
本当にこれでよかったのかな…と悶々と悩んでしまう症状の一つでもあります。

内定を辞退されないために、入社するまでの期間に何度かイベントを開催して内定者同士が繋がる場を設けるといった対策を講じている企業もあるようです。

内定をとり消したい!という気持ちが芽生えたとき、あらゆる方向から悩み考えて行動を起こすことが大切だと言えます。

就活をやり直すチャンスはいつ?

「やり直したい」と思っている場合、いつどのような行動に出るのが良いのでしょうか。

新卒者で内々定をもらっている人は、時間に余裕があるため、比較的やり直しをしやすいといえます。また、早くに内定をもらった人もすぐに行動に移すことでやり直しのチャンスがあるでしょう。

内定を辞退して就活をやり直したい人は、スタートに時間がかかる可能性があります。
これまでと同じように就活を行っていたのでは二の舞を踏むことになりかねません。就活に再チャレンジするときは、活動のやり方や方向性を見直すことが必要です。


内定後に、就活のやり直しをするかどうかを悩んでいる人は、思い切って就職してみるのも良いでしょう。
悩んでいる間は就活にも専念できるかどうかわからないため、内定を受けて就職してから考えてみるのも一つの方法です。

しばらく勤めてから、仕事をこのまま続けていけるのか、やりがいを持って取り組めるのかといった自問自答をしてみます。働く自分と会社をじっくり見つめてから答えを出しても遅くはありません。
それでもまだ「就活をやり直したい」という気持ちが拭えないようであれば、転職を考えてみるのもよいでしょう。

後悔しない就活にするためには

これから先の人生を左右する一大イベントでもある就活ですが、誰しも後悔はしたくないものです。

他人の意見ばかり気にしてしまうと、自分の意思とは関係なく就活が独り歩きしてしまう可能性もあります。

就活に一番大切なのことは、周りに流されて決めてしまわないことです。
また、何のために就職をするのかという目的意識を持つこと、自分の将来について深く考えることも大切だといえます。

あとから後悔をしないためには、以下のような就活行動が必要です。

・企業研究や自己分析をしっかりと行う
・インターンを受けてみる
・業界について知る
・面接対策をする(希望の企業から内定をもらうために努力する)
・目標を持つ
など

就活時にどのような行動をとるのかがキーポイントになるでしょう。
まずは自分自身のやりたいことを見つめ直し、それに沿った企業研究を行うことが重要です。あまり詳しくない業界への就職を目指している場合は、さらに幅広く情報収集を行いましょう。
どうしても内定をもらいたい企業にチャレンジするときは、事前準備を抜かりなく行い、万全の体制で望むことが大切です。

後悔のない就活ライフを送りましょう。

おすすめ記事

19卒企業探し、最後のチャンス!?

就活生のためのお役立ち情報を無料でお届け!

LINE登録はこちら

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

就活に失敗したときの挽回方法

就活がうまくいかないときは

選考に落ちたときは

就活に失敗したときは

就活に不安を覚えるときは

面接に失敗したときは

就活を辞めたいと思ったときは

フリーターの就職支援
サービス紹介

LINE登録はこちら

19卒企業探し、最後のチャンス!?

ページトップへ