就活を諦めるとどうなる?後悔しない道を選ぼう!

何社も不採用が続いてしまうと「諦めようかな…」と考えてしまうのではないでしょうか。 しかし、実際に就職を諦めた人の中には、後悔しているという声も。新卒は「新卒チケット」などといわれ、とても大きなチャンスがあります。それを諦めてしまうのはもったいないといえます。 こちらのコラムでは、就活を諦めた場合や、リフレッシュ方法などをご紹介。就活に行き詰まっているという方はぜひ読んでみてください。

就活を諦めるとどうなる?

就活を続けていても、なかなか内定が出ないと「就活を諦めようかな…」と考える人は少なくないようです。
しかし新卒での就職を諦めてしまうと、アルバイトや派遣社員など、働き方の選択肢が狭まる可能性が高くなります。
新卒で募集してある企業は、未経験でもポテンシャルがあるかどうかで評価してもらえます。また、一括で入社後の研修を行ってくれることも多く、未経験でも活躍できるチャンスが大きいのです。
もちろん、既卒で正社員を目指すことはできますが、能力や経験など新卒より求められるハードルが高くなることも。
もし就職できずに卒業することになると、既卒・フリーターといった道に進むことになり、就職するには新卒より難易度が高くなるといえるでしょう。
就職留年をすれば新卒として就活できますが、学費が余分にかかることを頭に入れておかなければいけません。
就活は卒業までの数ヶ月間頑張ればいいですが、フリーターになってしまうと年単位で自分の内面や生活に向き合う必要も。そのため、できる限り新卒時に就活は諦めないほうがいいといえます。

諦める前にできること

何社も受けても内定が出ないと、「もう諦めよう…」という考えが頭をよぎるのではないでしょうか。
しかし、実際に就活を諦めてしまった人の中には、「あのとき諦めていなければ…」と後悔している声も聞こえてきます。後悔しないためにも、まずは期間を決めて頑張ってみることが大切です。

そして行き詰まったときこそ、初心に戻ることが大事。まずは自己分析から見直してみましょう。
自分をよく知るためには、客観的な意見も聞くことが重要となってきます。もし自己分析を一人だけでやっているのであれば、ほかの人に意見を聞いてみるなど、やり方を変えてみましょう。
具体的には、ハローワークや就職エージェント、オファー型求人サイトなどを活用するほう法があります。
また、志望している業界や職種についても考え直してみる必要があります。
希望している業界を絞りすぎていたり、職種を限定しすぎていたりすると、なかなか選考を通過することができないことも。
ハローワークや就職エージェントなどを利用し、自分にマッチする業界・職種はないか、もう一度視野を広げて考えてみることが大切です。

休息をとって再チャレンジしよう

就活を頑張っていても報われない日々が続いてしまうと身も心も疲れてしまいます。
諦めるのはまだ早いですが、一度しっかり休むのも大切です。2~3日、1週間など期間を決め、就活のことを考えずリフレッシュしてみましょう。
リフレッシュの方法の一つとしてまず挙げられるのは「運動」です。ハードな運動ではなく、ゆっくりウォーキングなどをしてみるといいでしょう。木々や花など自然がたくさんある公園などで深呼吸するのもおすすめです。
また、部屋の掃除もしてみるのもいいでしょう。頭の中がいっぱいになったり、ストレスが溜まったりしてしまうと、部屋は散らかってしまいがちです。そこで一度きれいな状態にリセットして、気分を入れ替えてみてはいかがでしょうか。片付けに夢中になることで、就活から少し離れることもできるでしょう。

不採用ばかりが続くと、自分のことを「否定された」と感じ、落ち込んでしまう人は多いようです。しかし、就活には実力だけでなく、運やタイミング、縁なども関わってきます。
あまり考えすぎず、思考を切り替えることも大切です。自分なりのリフレッシュ方法も試して、最後まで諦めず前向きに取り組んでいきましょう。

おすすめ記事

20卒向け 実践!グループワークイベント実施中!

就活生のためのお役立ち情報を無料でお届け!

LINE登録はこちら

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

就活に失敗したときの挽回方法

就活がうまくいかないときは

選考に落ちたときは

就活に失敗したときは

就活に不安を覚えるときは

面接に失敗したときは

就活を辞めたいと思ったときは

フリーターの就職支援
サービス紹介

LINE登録はこちら

20卒向け 実践!グループワークイベント実施中!

ページトップへ