新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 退職願や履歴書、職務経歴書の退職理由の書き方とは?

退職願や履歴書、職務経歴書の退職理由の書き方とは?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・退職願には「一身上の都合により」と書き、履歴書にも一身上の都合、会社都合のどちらかを記載する
    ・職務経歴書には書く必要はないが、やむを得ない事情や転職回数が多い場合は一言添える
    ・退職理由と志望動機には一貫性をもたせ、ポジティブに。前職の悪口は書かない
履歴書、職務経歴書、退職願…退職・転職をする際には、様々な書類を準備する必要があります。
では、その書類には必ず退職理由を記載しなければいけないのでしょうか?また、書き方はどうしたら良いのでしょう?


◆退職理由は書く?書かない?

退職、転職の際には退職願をはじめとして、いくつか書類を作成する必要があります。
それぞれの書類には退職理由を記入するべきなのでしょうか?

【退職願】

退職願には「一身上の都合により」とだけ記載すれば問題ありません。
法的に、退職願に退職理由の詳細について書く、もしくは会社側から理由を問われても答える義務はないからです。
ただし、上司へ退職の旨を伝える際には聞かれる場合もあるので、答えられるようにしておきましょう。

【履歴書】

履歴書には、職歴の欄に一行で書きます。自己都合退職の場合では「一身上の都合により」、倒産や事業所、部署の閉鎖、リストラなどの会社都合退職では「会社都合により」と記載します。
履歴書に退職理由を記載する欄はなく、このように一言添えるだけで問題ありませんが、面接では詳細を聞かれることがほとんどです。聞かれても答えられるように、退職理由について考えておきましょう。

【職務経歴書】

職務経歴書の場合は、基本的には退職理由を書く必要はありません。
ただ、病気や倒産などのやむを得ない事情がある場合は、一言書き添えておくと採用担当者の「うちに来ても辞めるのではないか」という不安を払拭できるでしょう。
また、転職回数の多い人は「一身上の都合により」だけでなく、具体的に理由を書いておくことをおすすめします。それにより、「またすぐ辞めるのでは」というイメージを払拭できるはずです。


◆退職理由と志望動機は1セット

転職における面接や応募書類で必須なのが志望動機ですが、志望動機と退職理由は1セットであることが望ましいです。
志望動機は自分をアピールするために重要な要素。そのため、倒産、病気、引っ越しなどのやむを得ない事情を除いた自己都合退職では、退職理由と志望動機に一貫性があることが大切です。
退職理由は「ほかにやりたい事ができた」「キャリアアップを目指して」などポジティブにしましょう。「待遇に不満があった」「人間関係が悪かった」など、前の職場の悪口は絶対に避けてくさだい。


◆退職理由の例文

実際の退職理由が「人間関係に問題があった」「待遇や環境が悪いブラック企業だった」という場合でも、それをそのまま書いてはいけません。「うちでも人間関係がうまくいかないのでは」「待遇や環境に不満があればまたすぐに辞めるのでは」と懸念されてしまう可能性があるからです。
退職理由をポジティブに捉えた例を挙げたので、参考になさってください。

例1)
「前職では営業職だったが、社員同士を競わせる方針が肌に合わず業績が上がらなかった。個人プレイだったので人間関係にも問題があったため退職した」

→「前職の営業職は個人プレイだったが、チームプレイを大切にする職場で働きたいと考え転職を決意。前職の経験を活かして、営業事務として営業を支えていきたい」

例2)
「前職のままではスキルが身につかず、私のやりたいこともできなかったため退職した」

→「◯◯のスキルを身に着けたいと思い、退職。現在××の資格取得に向け勉強中で、人材育成を重視する御社なら資格取得やスキル向上を目指せると思った」

上記は一例ですが、退職理由は志望動機と一貫性があると、より説得力が増します。
前向きに、自分をアピールする内容にできるようにしましょう。

ハタラクティブでは、プロの就活アドバイザーがあなたに合った仕事をご紹介。書類の添削もしているので、退職理由の書き方に迷っている場合もご相談にのります。
また、働きながら転職活動をして円満退職を目指したい方のために、面接スケジュールの調節も実施。無料でご利用可能なので、今の職場からの退職、転職を考えている方は、ハタラクティブのご利用をぜひご検討ください。


logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    おすすめ記事

    RECOMMEND

    適職診断
    twitter
    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ