1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 教師を辞めたい!辞める理由とおすすめの転職先とは?

教師を辞めたい!辞める理由とおすすめの転職先とは?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

教師は安定した収入が見込めることはもちろん、社会的な信頼も厚い人気の職種です。また子どもの成長を見守り手助けすることもできるやりがいの大きな仕事といえるでしょう。
けれども実際に教師という職に就くと、理想と現実とのギャップに苦しむことが少なくありません。

ここでは教師を辞めたいと思ったときに役立つ情報を紹介していきます。 

◆教師を辞めたいと考える人は意外と多い

教師になるためには、大学で教員免許を取得し、採用試験に合格しなくてはなりません。教師は人気の職種となっているため、高い倍率をくぐり抜けて、はじめて教壇に立つことができます。
しかしそんな苦労してなった教師という職を、辞めたいという人は意外と少なくありません。

参考として、幼稚園や学校の教師や社会教育機関での業務に携わる職種が含まれる「教育・学習支援業」の離職率を見てみましょう。
厚生労働省が発表した2013年のデータによると、教育・学習支援業の3年以内の離職率は大卒で47.3%、高卒で59.4%という高い数値になっています。
離職率の平均値は約30%。教育に関わる仕事は良い印象がある反面、働き続けるにはハードな環境であることが考えられるのではないでしょうか。

参照元:厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000140526.html

◆どんな理由が多い?教師を辞めたいと思うワケ

教師を辞めたいと思う理由は大きく3つあります。

1つ目は労働時間の長さです。

教師の労働時間は非常に長く、過酷なものとなっています。授業を行うことはもちろん、そのための準備にも時間がかかります。
また部活動の顧問や地域活動などで、休日出勤を求められるケースも少なくありません。プライベートの時間を確保できない点が、離職の大きな理由となるようです。

2つ目は雑務の多さです。

教師としてのメインの仕事は、授業を受け持ち、担当する教科を教えることです。しかし近年では本来の仕事以外の雑務に時間を取られることが多くなっています。
その中でも保護者の対応が最も気を遣う雑務といえるでしょう。
モンスターペアレントという言葉があるように、教師に対して理不尽な要求をする保護者は一定数存在します。
そういった保護者への対応は時間がかかるだけでなく、精神的な負担も大きくなることでしょう。
こういった雑務によるストレスも、退職を決意する背景にあるのかもしれません。

そして3つ目は理想とのギャップです。

教師を目指す人の多くが、高い志を持って教育現場に足を踏み入れたことでしょう。
しかし理想が高ければ高いほど、現実とのギャップに苦しむことでしょう。
クラス運営が思ったように進まなかったり、保護者から頻繁にクレームが入ったりすると、自分自身に教師として適性がないと感じてしまうこともあります。
1度自信を失ってしまうと、教師としてのモチベーションを維持できず、教師を辞めるという選択をすることも十分に考えられます。

◆転職市場における元教師という強み

真面目で誠実な印象のある教師は、実は転職市場でも重宝されます。
特に専門的な研究に携わったり特定の分野で実績があったりする人は、研究職としてメーカーに再就職することも可能でしょう。
また教師としての経験を活かすのであれば、何か教える仕事を選ぶことがおすすめです。
特に塾講師は学業を教えることに集中できるため、雑務の多さから教師を辞めた人にはぴったりの仕事です。

また民間企業でも自分の得意を武器にした転職は可能です。
自分に合った仕事を効率的に見つけるための秘訣は、就活支援サービスを上手に活用することにあります。
若年層に特化した就活支援の実績が多数あるハタラクティブでは、教師の方のサポートも積極的に行っております。
どんなお悩みにも真摯にお応えいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる