転職エージェントの面談では本音で話しても良い?利用の流れを紹介

転職エージェントの面談では本音で話しても良い?利用の流れを紹介の画像

この記事のまとめ

  • 転職エージェントの初回面談では、自己紹介や利用の説明などからスタートする
  • 初回面談で登録者のこれまでの経歴を踏まえ、PRポイントや希望条件を整理する
  • 転職エージェントの面談時の服装は基本的に自由
  • 面談時は筆記用具のほか、職歴や転職理由などをまとめたメモを準備するのがおすすめ
  • 転職エージェントの面談では服装や言葉遣い、振る舞いなどがチェックされる
  • 問題点は転職エージェントが面談時に伝えてくれるため、不安や疑問は質問しよう

「転職エージェントの面談では本音で話しても問題ない?」「利用の流れを知りたい」などと考える方もいるでしょう。転職活動の鍵を握っているともいえる転職エージェントの利用。面談の際は、何に気をつければ良いのでしょうか。このコラムでは、転職エージェントの利用の流れや面談前の準備などを紹介。また、面談の当日に押さえておきたいポイントをまとめています。

こんなお悩みありませんか?
例えば
  • 向いてる仕事なんてあるのかな?
  • 避けたいことはあるけれど、
  • やりたいことが分からない・・・
私たちは「やりたいこと」から一緒に探します!
ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

\もう学歴・経歴に困らない!/

自分に向いている仕事を
簡単に診断してみましょう

性格でわかる
私の適職診断

さっそく診断START

転職エージェントとは

転職エージェントは、転職を考えている求職者と人材を探している企業とのマッチングを行うサービスです。求人紹介をはじめ、面接の日程調整や企業との交渉代行、面接後のフィードバックなど、さまざまなサービスを実施。無料で求職者の就職・転職サービスを全面的にサポートしてくれるため、上手く活用すれば1人よりスムーズに就職・転職活動を進めることができるでしょう。

未経験OK多数!求人を見てみる

転職エージェントの面談の流れ

「エージェントに登録後の利用の流れが分からない」という方もいるでしょう。以下で、転職エージェントの面談の流れを紹介していきます。

自己紹介や手続きの説明

まず、Webサイトなどから転職エージェントに登録したあと、初回面談では自己紹介からスタート。その後、転職エージェントから転職に関する流れや手続き、業界の動向などを聞いて、転職に関する具体的な行動が始まります。

希望や条件などの整理

登録者のこれまでの職歴を踏まえ、適性や自己PRポイントなどを整理。転職理由を確認し、さらに転職後に希望する条件を確認します。これらの情報をもとに、転職エージェントがさまざまな求人を紹介。その後は転職が実現するまで、応募書類の添削や面接対策などのサポートが、メールや電話、面談などで行われることになります。

上記が転職エージェントの面談の流れです。一度の面談時間の目安は1時間前後であるため、比較的短時間で必要な情報を伝え合うことが重要だといえるでしょう。

転職エージェントを選ぶポイント

転職エージェントには、業界・業種を問わず多くの求人を取り扱っている「総合型」と特定の業界の求人に特化した「特化型」の2種類のサービスが存在します。業界や業種を問わず、新しい仕事にチャレンジしたいという場合は総合型、目指したい分野がある場合は特化型といったように、自分の希望に合わせてエージェントを選ぶのがおすすめです。「転職エージェントの賢い使い方を解説!基本の流れと使い倒すコツ」では、転職エージェントを選ぶ際のポイントや賢い使い方などを紹介しているので、参考にしてみてください。

転職エージェントの面談前に準備は必要?

転職エージェントの面談の際、服装や持ち物などで迷うこともあるでしょう。以下で、面談準備の際に気をつけておきたいポイントを紹介します。

服装は基本的に自由

転職エージェントの面談では、基本的に服装は自由なところが多い傾向にあります。スーツで面談する人もいますが、転職エージェントは服装で登録者を判断することはないため、リラックスできる服装で望むと良いでしょう。ただし、Tシャツやハーフパンツなど、ラフ過ぎるものはビジネスマナーに反してしまいます。ビジネスマナーの範囲内であること、という条件を念頭に置いておきましょう。

面談に必要な持ち物

転職エージェントの面談で、最低限必要な持ち物は筆記用具です。また、転職エージェントから指示された持ち物があれば、忘れないようにしましょう。おすすめなのは、職歴や得意分野、転職理由、希望する条件などをまとめたメモを持参すること。短時間の面談で必要な情報を伝える必要があるため、伝えそびれのないように入念な準備が大切です。

転職エージェントの面談の際は、上記の点に気をつけると、スムーズに準備できるでしょう。面談時の服装や持ち物についてさらに詳しく知りたい方は、「転職エージェントの面談での服装や持ち物は?当日の流れや利用方法も解説」のコラムでも紹介しているので、あわせて参考にしてみてください。

転職エージェントの面談ではどこまで本音で話して良い?

面談にあたって気をつけたいのは、面談での振る舞いの一つ一つが、転職エージェントにチェックされているということです。たとえば、「ビジネスマナーに即した服装や言葉遣いをしているか」「転職に対して前向きな姿勢であるか」といった基本的な事項や、登録者一人ひとりの個性や適性などが、面談を通して検討されていきます。しかし、そもそも転職エージェントというのは、就活する上での問題点を改善して、求職者を転職成功に導いてくれる伴走者のような存在です。面談で何か気になることや問題がある場合は、転職エージェントが必ずそれを伝えてくれます。また、面談では本音で話し、打ち解けながら不安や疑問を質問するようにしましょう。

転職エージェントを使わないほうが良い場合とは

「自分のペースで転職活動を進めたい」「すでに転職したい企業が決まっている」など、転職に関するサポートが不要な方は、エージェントを使わなくても良いといえます。一方で「1人で転職活動を進めるのが不安」「転職活動に関する知識が少ない」といった場合は、転職エージェントを利用するメリットは大きいといえるでしょう。「転職エージェントは使わない方がいい?やめとけといわれる理由と利用のコツ」では、転職エージェントのメリットやデメリット、利用する際のコツなどを紹介しているので、あわせて参考にしてみてください。

「転職エージェントを利用したいけど、どこに登録すれば良いか分からない」「面談で本音を話した上で就職・転職活動を進めたい」「自分に合った職場で働きたい」などとお悩みの方は、ハタラクティブの利用を検討してみませんか。
ハタラクティブは、若年層の就職・転職支援に特化したエージェントです。専任のアドバイザーがマンツーマンでつき、丁寧にカウンセリングを実施。求職者一人ひとりの希望や適性に合わせた求人の紹介をはじめ、書類の添削や面接対策、入社後のフォローなどを行います。サービスはすべて無料で利用できるので、ぜひハタラクティブにご相談ください。

この記事に関連するタグ