1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職準備は転職の成否に影響大!大切なポイントを紹介

転職準備は転職の成否に影響大!大切なポイントを紹介

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

◆目的や条件の明確化が第一!

転職準備でまず行うのは、何のために転職を行うのかを明確にすることです。 明確にできない場合は、一時的な感情が原因で転職したいと思っているだけかもしれません。
冷静になって考え直してみましょう。転職を決意する理由は人によって異なります。年収を上げたい人もいれば、別の業界で働きたいという人もいるでしょう。
どの場合であっても転職後の自分をイメージして、譲れない条件を考えることが大切です。
なぜ現職では実現できないのかも考えましょう。
譲れない条件と妥協できる条件を切り分けておけば、転職先の選定で失敗することを減らせます。
複数の転職先を検討している場合も、優先順位を付けやすくなるメリットがあります。

◆自分のことを把握しよう!キャリアの棚卸し

自分のキャリアを振り返ることも転職準備の一つです。
携わってきた仕事や成果を整理することは、自分の能力を発揮できる転職先を探すのに役立ちます。
転職先で働き始めてから、ミスマッチを感じることも避けられるでしょう。

またキャリアの棚卸しをしておけば、履歴書や職務経歴書を書きやすくなります。
面接で自己PRを行うときにも効果的です。転職の求人を出している企業は即戦力を求めていることが多いからです。
キャリアを活かして自分がどのように貢献できるのかを説明すれば、採用担当者は魅力を感じるでしょう。

キャリアの棚卸しは自分を客観視して正確に行わなければなりません。 リストを作って事実を書き出していくと良いでしょう。

◆転職活動の期間は?スケジューリングが重要

転職準備ではスケジューリングを行うことも重要です。
転職活動にかける期間を最初に決めておかないと、転職の実現が先延ばしになってしまう可能性があります。

まず具体的にいつまでに転職するのかを決めます。そして転職準備、企業へのアプローチ、退職準備という3つの期間に区切ります。
その後、さらに細かくスケジュールを決めていきます。たとえば転職準備の期間中に資格を取得したいのであれば、いつまでに取得するのかという目標を立てましょう。

そのようにスケジューリングを行っても、予想外のことが起こって計画通りにいかないこともあります。
後になって焦らないように、計画には余裕を持たせることがポイントです。

◆業界や企業について調査!具体的な情報を入手しよう

業界や企業について調査することも転職準備には欠かせません。希望の条件を満たせそうな企業や活躍できそうな業界について調べることが大切です。 企業のホームページなどを見れば、ある程度の情報は収集できるでしょう。

しかし、企業の実情を知ることは難しいことも少なくありません。
「どのような社員が活躍しているのか」「職場の雰囲気はどうなのか」といった具体的な情報はインターネットには載っていないことが多いからです。 転職を検討している企業にOBやOGがいれば話を聞いてみるのがおすすめです。

また、就活アドバイザーに相談するのも一つの手です。ハタラクティブは各種業界や企業についての情報が充実しており、転職準備のサポートも行っています。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる