1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 第二新卒でも大手企業に入れますか?

第二新卒でも大手企業に入れますか?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

◆第二新卒にもチャンスはある

社会を何も知らない学生の頃に就職活動をして入社しても、自分の希望する部署ではないなど、仕事へのモチベーションを保つことができずに会社をやめる事例は多くあるようです。

第二新卒者は『自分だけかもしれない…』と落ち込むかもしれませんが、落ち込むくらいなら次へ向けて行動した方が良いでしょう。様々な社員を見ている大手企業では、第二新卒のようなケースは決して珍しくないので、ある程度状況を理解しているものです。

誰でも入りたがり、かつ辞めたがらない大手企業に再就職するのは厳しいかもしれませんが、第二新卒を受け入れてくれる大手は少なからずあることを覚えておきましょう。

◆なぜ第二新卒を受け入れる?業種や職種が同じ場合教育コストがかからない

新入社員を一人前に育てるには多大なコストがかかるのが一般的です。
企業はその出費を極力抑えたいと考えるはずですよね。第二新卒は新卒と違い教育コストが少なく済む可能性、社会経験があるので即戦力になる可能性があり、企業はそのメリットに着目しています。そのため、大手企業でも第二新卒を採用したがるところがあるようです。

しかし、いくら社会経験があるからといって、業種未経験や職種未経験では敬遠されてしまうこともあるでしょう。理由はもちろん、教育にコストがかかるので、第二新卒を雇うメリットが減ってしまうからです。転職する際は前職となるべく似た仕事内容に絞ることで、大手企業への採用確率を上げられるでしょう。

また、前職と似た会社に面接に行く場合、自分の市場価値をアピールしやすいのもプラスに働くと考えられます。『今までこのようなことをやってきた、今度はこのようなことをやりたい』と上手くその会社にあった方向性で語れば、好印象を得られやすいでしょう。

◆大手企業だけではなく、中小企業という選択もある

第二新卒は就職後1~3年で転職する人のことを指しますが、第二新卒が自身の市場価値を主張できるのは、最初の1回までの転職に限られるでしょう。何度も短期間で転職を繰り返す人を、企業側としては雇い入れたくはないものです。

第二新卒側にとっても何回も転職を繰り返していると、面接で説明する『以前の会社を辞めた理由』への回答に困ってしまうことでしょう。第二新卒は後ろがない、いわゆる崖っぷちの状態であることを理解し、次の会社では確実に活躍できるように、学生の頃よりも何倍も慎重に会社を選別する気持ちと行動が大切と言えるのではないでしょうか。

大手だけに的を絞っていると前と同じ失敗を繰り返してしまう恐れがあるので、中小企業にも視野を広げると良いかもしれません。
自分が本当に活躍できる職場を見つける努力は精一杯行うことが大切ですよね。よりしっかりと、会社を見極めるためには、転職エージェントなどを活用すると間違いがないでしょう。

ハタラクティブは信頼できる転職エージェントのひとつです。様々な大手企業にも繋がりがあるので、大手への就職を狙っている人には最高の環境でしょう。プロの就活アドバイザーと無料で話し合いができるのも、ハタラクティブの魅力です。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

面談から平均3週間で内定獲得!

あなたに合う企業を厳選して紹介するので、短期間で内定獲得できます!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる