裁量労働制とはどんな働き方?メリットやデメリットと合わせて解説

裁量労働制とはどんな働き方?メリットやデメリットと合わせて解説の画像

この記事のまとめ

  • 裁量労働制とは、あらかじめ決められた時間を働いたとみなす制度
  • 裁量労働制は職種によって、専門業務型と企画業務型に分けられる
  • 裁量労働制で働くメリットは、生活リズムや予定などに合わせて自由に働ける点
  • 裁量労働制のデメリットは、みなし時間と実働時間の乖離や時間外手当が発生しない点

裁量労働制とは、あらかじめ決められた時間を働いたとみなす労働制度です。労働時間の定めが難しいとされる職種に適用されます。では、裁量労働制とは具体的にどのような職種に適用されるのでしょうか。このコラムでは裁量労働制の概要やメリット・デメリットなどを解説。具体的な働き方を知り、就職先選びに役立ててください。

こんなお悩みありませんか?
例えば
  • 向いてる仕事なんてあるのかな?
  • 避けたいことはあるけれど、
  • やりたいことが分からない・・・
私たちは「やりたいこと」から一緒に探します!
ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

\もう学歴・経歴に困らない!/

自分に向いている仕事を
簡単に診断してみましょう

性格でわかる
私の適職診断

さっそく診断START

裁量労働制とは

裁量労働制とは、実際の労働時間ではなく、あらかじめ決められた時間を働いたとみなす制度です。たとえばフリーターの場合、働いた時間が給与に反映されるのが一般的ですが、裁量労働制は、労働時間や業務遂行方法などを労働者の裁量に委ねる必要がある場合に適用されます。

裁量労働制は法定労働時間の例外的な働き方の一つ

1日の労働時間は労働基準法で定められていますが、裁量労働制に関しては、必要な手続きを経ることで労働基準法で定められた労働時間を超えて働くことが可能です。労働時間や拘束時間について詳しく知りたい方は「拘束時間と労働時間の違いとは?長過ぎるときの対処法も解説」で詳しく解説しているので、チェックしてみてください。

未経験OK多数!求人を見てみる

裁量労働制が適用される職種とは

厚生労働省の「裁量労働制の概要」によると、裁量労働制には「専門業務型」と「企画業務型」の2種類に分けられています。それぞれに該当する職種は以下の通りです。

専門業務型

研究開発、情報処理システムの分析・設計、取材・編集、デザイナー、プロデューサー、弁護士などの19業務

企画業務型

経営企画、人事・労務、財務・経理、広報、営業企画、生産企画

裁量労働制は、クリエイティブな仕事や、事業運営の企画・立案などを行う仕事に適用されています。これらの業種で就職を目指す方は、労働条件をしっかりとチェックした上で就職活動に臨みましょう。

参照元
厚生労働省
裁量労働制の概要

裁量労働制とフルフレックスの違いとは

フルフレックスとは、労働時間を「1日以上の単位」で決める働き方です。企業によって異なりますが、フルフレックスは決められた総労働時間や枠組みのなかで、労働者個人で働く時間を決められます。一方で裁量労働制には総労働時間の規定はなく、「みなし労働時間」分を労働したものとみなすのがルールです。また、フレックスやフルフレックス制度に職種の制限はありませんが、裁量労働制は適用される職種が決まっている点も、大きな違いといえるでしょう。「フルフレックスとは?メリット・デメリットとフルリモートとの違い」では、フルフレックスでの働き方や裁量労働制との違いなどを具体的に解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

裁量労働制のメリットとデメリットとは

自分のリズムで働けて自由なイメージがある裁量労働制ですが、長時間労働に陥る可能性があることも忘れてはいけません。以下では、裁量労働制のメリットとデメリットを解説しています。

裁量労働制のメリット

・生活リズムや予定などに合わせて働ける
・時間に縛られないため、自由に働ける

裁量労働制のデメリット

・実働時間とみなし労働時間との乖離が大きくなりやすい
・時間外労働という概念がないため、契約内容によっては時間外手当が発生しない

裁量労働制とみなし残業の違い

みなし残業とは、毎月一定時間の残業が発生するとみなして、実際の残業時間に関わらず一定額の残業代を支給する給与体系のことです。みなし残業が「残業」を一定時間にみなすものであるのに対して、裁量労働制は、時間内労働を含めた労働時間全体を一定にみなす制度です。「みなし残業のメリット・デメリットを解説!労働者が損をしないためには」では、みなし残業制のメリットやデメリットを解説しています。残業代について知りたい方は、参考にしてみてください。

就職・転職活動をしている方の中には、裁量労働制が適用される職種での就職を目指している方もいるのではないでしょうか。裁量労働制の会社に就職する場合は、自分自身が実現したいワークライフバランスと合うのかをよく検討することが大切です。

正社員で就職したい、自分らしく働ける就職先を探したいとお考えの方は、ハタラクティブがオススメです。ハタラクティブは、正社員に特化した就職・転職支援サイト。豊富な正社員求人案件から、アナタにピッタリの就職先をご紹介します。専任のキャリアコンサルタントが、皆さんのスムーズな就職活動をサポートするので安心です。「初めての就職活動で不安」「就職活動、何から始めたらいいの?」という方も、お気軽にご相談ください。ハタラクティブと一緒に、正社員での就職を実現させましょう。

この記事に関連するタグ