新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. タイミングが命!転職時期を考えよう

タイミングが命!転職時期を考えよう

公開日:

最終更新日:

転職のことは、退職してから考えようと思っている人はいませんか? 転職活動は、闇雲にやって成功する物ではありません。事前の準備はもちろん、活動を始めるタイミングがその後の明暗を分けることも。 あなたにとっての最良のタイミングをお教えします。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

◆どのタイミングで転職したらいいの?

【仕事を辞めるその前に】

今転職を考えいてる方は、何を理由に新しい仕事をしたいと思っているのでしょうか。
「今の仕事が嫌だから」「職場の人間関係が悪いから」
仕事を辞めたい理由は色々ですが、「辞めたい!」という感情や勢いだけで転職活動を始めるのはおすすめできません。なぜなら、転職活動を成功させるためには、スケジュールを組んだり転職活動中の資金を確保したりと、活動を始める前にしなくてはいけない準備があります。
今仕事を辞めるとして、次の志望は同じ業界なのか他業種なのか、これからのプランが頭の中にありますか?

退職や転職活動に踏み出す前に、まずは自分の"転職の軸"を明確にすることから始めましょう。

転職の軸を定めるためには、自分が目指したい方向性や目標、関わりたい仕事内容を確認し、今後のキャリアプランを立てていきます。同時に自己分析を進めることで、自分により適した仕事、選考でのアピールポイントが浮かび上がってくるでしょう。
「今すぐ仕事を辞めたい」と考えている人の中には、時間がかかって面倒だと思う方がいるかもしれませんが、ブレない軸を持つことこそが転職を成功させる近道。会社を辞めて転職先がすぐに決まったからといって、その職場が合わなければ転職が成功したとはいえません。転職の軸を明確にすることも、転職活動におけるプロセスと理解しておきましょう。

【転職に有利!第二新卒というタイミング】

転職の準備を整えたら、次は具体的に転職活動を始める時期を考えていきます。一般に転職に有利とされるのは、その業界で充分な経験を積んだ人材です。しかし近年、新卒で就職した会社を数年内に辞めた"第二新卒”が転職市場で注目を集めています。
第二新卒はフレッシュな若さを持ちながらも、前職で社会人としての基本マナーやスキルを習得している点が採用する企業にとっての魅力です。前の会社の色に染まっていない第二新卒には、社会人経験が長い人材にはない柔軟性が期待でき、多くの企業が積極的な採用活動を行っています。

未経験の職種にキャリアチェンジしたいなら、転職市場でのニーズが高い第二新卒というタイミングで転職活動をするのがベスト。
その業界に関する知識が乏しくても、入社意欲や今後の成長を感じさせるポテンシャルが大きな武器になるでしょう。

【同業種での転職は慎重に】

同業種での転職を考えている方は、まずは現在の自分のスキルを振り返ってみます。同じ分野での転職は、ある程度その業種のスキルを身につけ、評価につながるキャリアを積んでからのタイミングがおすすめ。目安としては5年ほどのキャリアを積むと、転職先の選択肢が広がり着実なキャリアアップにつながるでしょう。
30代の方は、上記のような実績とビジネススキル、任された仕事にすぐ取り組める即戦力が転職活動でのアピールポイントになります。

【在職中にできることは?】

まだ仕事を退職していない方は、転職したい仕事に関連する資格を取得してから転職活動を始めるのがおすすめ。その資格が希望する業界でどの程度の評価を得られるのか、必要度はどれくらいなのかを調べた上で、資格取得に向けた勉強をはじめましょう。
業務に役立つ資格を持っていることで、面接官にアピールする強みを増やせます。

◆業界によって採用ニーズが高まる時期が違う

転職活動を賢く進めるために押さえておきたいのが、企業の採用ニーズが高まる時期。
一般に求人が増えるとされるのは、人事異動で人の動きが多くなる3月・9月のタイミングであるといわれます。ただ、実際には採用のニーズが高まる時期は業界や職種によってまちまち。転職を考えている方は、自分が志望する業界・業種の採用の動きを調べておくと良いでしょう。
ここでは一例として、一部業種の採用動向を挙げておきます。

【営業・販売】転職市場全体のニーズが高まる3月、9月の時期に求人が多い

【建築・建設】4月からの新規事業に合わせて求人需要が高まる

【IT】年間を通じて求人の波は穏やか。プロジェクトに応じた求人募集が多い

◆様々な要素が絡む転職のベストタイミング。お悩みの方はハタラクティブへ!

その人の年齢や経験、志望する業界など様々な要素が絡まりあって、転職に良いタイミングが決まります。
自分にとって今がベストな時期なのか?
一人でお悩みの方は、就職・転職支援のハタラクティブまでご相談ください。ハタラクティブでは経験豊富な就活アドバイザーがカウンセリングを行い、長期的なキャリアプランの作成をお手伝いします。また、業界別の転職タイミング、適性診断、働きながら転職活動を行うポイントについてもアドバイス。
サービスの利用者は高卒や既卒、第二新卒やフリーターなど若年層が中心で、多数の正社員求人の中からその方に適したお仕事をご紹介しています。
正社員での転職を考えている方は、ハタラクティブで初めの一歩を踏み出しませんか?

関連キーワード

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ