働きたくない…気持ちを改善するヒント

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 働きたくない…気持ちを改善するヒント

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・フリーターが正社員として働きたくない理由は「やりたいことが見つからない」「就活を面倒に感じる」など
  • ・正社員が「仕事したくない」と思う原因は「大きな失敗をした」「給与や残業に不満がある」など
  • ・メリットに目を向け、改善できそうな場合は行動に移すことが大切
  • ・正社員就職や転職活動に不安のある場合は、エージェントを活用するのがおすすめ

就活や職場の人間関係・給与など、仕事にまつわる悩みは人それぞれ。不安要素を考えると、「働きたくない」「仕事したくない」と思う人は多いでしょう。このコラムでは、フリーターや正社員が「働きたくない」「仕事したくない」と思う理由・原因をそれぞれ紹介し、改善のヒントをお伝えします。

■フリーターが正社員として働きたくない理由

・正社員としてやりたいことが見つからない
・就活の手順がわからない、面倒に感じる
・正社員は責任が重く、残業が多いイメージである

正社員として働くことに対して、責任の重さや残業への不安などに留まらず、就職活動にも不安を感じる人は多いでしょう。しかし、心配な点を考え始めると不安な気持ちは募る一方です。

視点を変えて、正社員として働くメリットに目を向けてみてはいかがでしょうか。

ここでは、メリットを3つご紹介します。

・パートやアルバイトで働くよりも、経済的な安定が見込まれる

正社員になると、企業によっては定期的な昇給や賞与を期待できることも。
社会保険や住宅手当などの待遇面も、パート・アルバイトで働いているときより手厚い可能性が高いでしょう。


・スキルアップの機会が多い

企業にもよりますが、正社員として入社すると、研修や勉強会に参加する機会がある場合も。
資格取得の費用補助をする会社もあるため、その際には実務に携わりながらステップアップを図ることが可能です。

・長期にわたり比較的安定して働ける

正社員であれば、雇用期間に期限はありません。
解雇や退職の機会がなければ、定年まで比較的安定して働けると考えられるでしょう。


このように、正社員として働くメリットは様々あります。

「やりたいことが見つからない」という方は、自己分析をして自分の長所や短所を洗い出してみましょう。
自分の強みがわかると、仕事選びでも何に向いているのか傾向がつかみやすくなるため、おすすめです。

■正社員が「仕事したくない」と思う原因 

ここでは、原因として挙げられるものを4つご紹介します。

・仕事で大きな失敗をしてしまった
・仕事内容が合わない、やりがいを感じられない
・残業時間が長く体調を崩しそうである
・評価に不満がある

これらはストレス要因になり、仕事のモチベーションを下げてしまうかもしれません。
ストレス状態が長く続くと、メンタルヘルスに支障をきたすことも。悪化するのを防ぐために、今の職場で改善できる点を思索してみてはいかがでしょうか。

例えば仕事で失敗してしまったときは、原因を分析して反省し、今後の仕事に活かしていきましょう。

あるいは残業に悩んでいるのであれば、業務の効率を見直し、上司に相談することも大切です。

それでも状況が改善しそうにない場合は、転職も考えてみてはいかがでしょうか。
職場が変わることにより、それまで抱いていた「働きたくない」「仕事したくない」という思いが解消されるかもしれません。

■就職・転職はハタラクティブへ

「就活は何から始めたらよいのかわからない」「転職に不安がある」という方もいるかもしれません。その場合は、エージェントを活用するのがおすすめです。

ハタラクティブは、既卒・フリーター・第二新卒を対象とした就職・転職支援サービスです。事前のカウンセリングで長所や適性を引き出し、あなたにぴったりの正社員求人をご紹介します。 当サービスは、2013年より優良職業紹介事業者として厚生労働省に認定されました。経験豊富な就職・転職アドバイザーが、マンツーマン体制で書類作成や面接対策をサポートします。

当サービスのご利用はすべて無料です。「正社員未経験で自信がない」「転職活動が初めて」という方も、まずは気軽にご相談ください!

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ