仕事が面白くない…満足のいかない毎日をどうする?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 仕事が面白くない…満足のいかない毎日をどうする?

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・仕事が面白くないのは、思うようにならないことが続いたり、仕事の新鮮味が薄れてしまったから

    ・仕事を面白くするには、業務に主体的に取り組み、つまらないと感じる考え方を変えよう

    ・仕事には向き不向きがある。今の職場で改善できないなら、転職を検討しよう

夢や希望を持って入った会社のはずなのに、なぜか面白くない…そんな悩みを抱えている人はいませんか。仕事に興味が失せてしまい、積極的になれずになんとなく毎日をぼんやり過ごしてしまっている人もいるかもしれません。

こんなため息をつきたくなってしまうような状況になってしまったら、一体どうすればいいのでしょうか?

◆なぜ仕事が面白くないのか

仕事が面白くないと感じてしまう瞬間は、人によっていろいろとあるでしょう。

上司やお客様から理不尽な扱いを受けたり、一生懸命作った企画書が通らなかったり、思うように業務が進まないとそう感じてしまう人がいるのも無理はありません。嫌なことやつらいことが続くうちに、仕事が面白くないと思いやる気がなくなっていってしまうこともあるでしょう。

もしくは仕事への新鮮味が薄れて刺激のない毎日に辟易としている人もいるかもしれません。このように仕事に冷めてしまうきっかけはいろいろとありますが、これらはどんな会社でも、どんな仕事でもありうることであり、誰の身の上にも起こりうることではないでしょうか。

 

仕事は楽しいばかりではなく、嫌でもやらなければならないことに遭遇することもあります。仮に“楽しい”が毎日続くような仕事でもその状態に慣れてしまえば刺激を感じなくなってしまうことも考えられます。

大事なことは面白くないと嘆くことではなく、“どうやって仕事を楽しくするか”常に考え、日々の業務を変えていく意識を持つことではないでしょうか。



◆仕事が面白くなる?ちょっとしたコツ

<仕事への考え方を変える>

同じ仕事でも、取り組み方を変えてみたり、自分の意識を変えてみたりするだけでも見方が変わることはあるでしょう。

たとえば日報の作成や書類整理など、ルーティンワークで“つまらない”と思われがちな仕事でも、“やらされている”と思うのではなく自ら“やっている”という意識を持ってみれば、自分の中でその仕事の価値が変わるかもしれません。

新人のうちは雑用ばかりやらされて嫌だ!と思うかもしれませんが、あなたが雑用ととらえている業務は、仕事の基礎スキルをつけるために欠かせない行程である可能性があります。あなたが考えている雑用は、大きなプロジェクトの大切な一部かもしれません。


ルーティンや雑用がつまらなと感じる方は、その業務が何の役に立っているか、どのような位置づけにあるかを意識してみると、自分の仕事と事業全体との繋がりが見えて面白くなるのではないでしょうか。

また、人が嫌がる雑用を丁寧にこなすことで、上司からの評価が得られいずれは大きな仕事をまかされるケースもあるでしょう。

 

<「やらされている」と思わない>

「やらされている」と思うと、仕事はますますつまらなくストレスの多いものになってしまいます。ここでも仕事に対する意識を変え、ノルマを課されたときは「チャレンジすべき目標がある」「成長のチャンス」と捉えるようにしましょう。

意識を変えるだけで状況は変わらないと思う方がいるかもしれませんが、仕事を楽しむために大切なのは自分の心の持ち方です。

仕事を楽しむためには、主体的に働くのが絶対条件。
上司や会社に指示された業務であっても、業務を通したスキルアップに目を向けたり、会社への貢献を通して自分の価値を認識したりすれば、やりがいが生まれてくるのではないでしょうか?

 

<上司に相談する>

もし刺激のない日々に飽きてしまっているなら、上司に相談してみてもいいでしょう。何かお手伝いできることがあれば…と聞いてみれば、新たな仕事がもらえるかもしれません。

今の仕事が合わないからと何の対策も講じないのなら、仕事がつまらないのは自分のせいといえます。現状に不満のある人は周囲への働きかけも含めて積極的な行動が必要でしょう。

行動を起こさなければ仕事はつまらないまま、何年か先に貴重な時間を無駄にしてしまったと後悔することになるかもしれません。



◆大胆な決断も必要?

ときには思い切って部署移動を願い出るという方法もあります。仕事の内容や周囲の人間関係を変えてみることでモチベーションを取り戻すこともあるでしょう。

しかしいろいろと手を尽くしてみたものの、それでも仕事への興味が取り戻せないのならば、気持ちを切り替えて転職を考えるのも有効な手段かもしれません。

 

仕事には向き不向きや適性があります。今の仕事がどうしても合わないと感じるのなら、転職で自分の能力を活かせる仕事を探しませんか?

その会社にとらわれずに外に目を向けてみることで、「面白い」と思える仕事に出会えることもあるのではないでしょうか。

 

でも、うまくいくかわからないし…と転職に二の足を踏んでしまう人は、ぜひ1度ハタラクティブに相談してみてください。

ハタラクティブでは、プロの就活アドバイザーがマンツーマンで利用者1人1人に向き合い、納得のいく仕事探しができるようお手伝いしています。さまざまな業種、職種への就職実績があり、求人サイトには載っていない未公開求人も多数ありますので、豊富な可能性のなかからベストな選択ができるのではないでしょうか。

登録は無料ですので、まずはお気軽にご相談ください!



関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ