新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 仕事中に吐き気や頭痛を感じるのはストレスが原因?対処法を解説!

仕事中に吐き気や頭痛を感じるのはストレスが原因?対処法を解説!

公開日:

最終更新日:

仕事中に吐き気や頭痛を感じるのはストレスが原因?対処法を解説!の画像

【このページのまとめ】

  • ・仕事をしていて吐き気を催すのは、ストレスが原因の可能性がある
  • ・仕事中に吐き気を感じる人はストレスチェックをして、必要があれば病院で受診する
  • ・仕事中に吐き気がしたら、水を飲んだりマッサージすると良い
  • ・仕事中に吐き気を感じないためにも、睡眠を取り趣味でリフレッシュすることが大切
  • ・食事の仕方や内容を工夫することで、吐き気を予防できる

監修者:吉田早江

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントとして数々の就職のお悩み相談をしてきました。言葉にならないモヤモヤやお悩みを何でもご相談下さい!

仕事中に吐き気を感じる人も少なくないでしょう。仕事をしているといろいろなことがあり、楽しいことばかりではなくつらい思いをすることもあります。大変なことばかり続くと、だるさを感じたり、吐き気を催したりと体調を崩してしまう人も。その体調不良はストレスが原因の可能性があります。このコラムでは、仕事中に吐き気を感じたときの対処法を解説。快適な毎日を過ごすために、自身の状態を確認しておきましょう。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

仕事中に吐き気を感じる要因とは

仕事中に吐き気を感じて、実際に吐いてしまう「心因性嘔吐症」という症状があります。これは身体には嘔吐の原因となるような明らかな異常がなく、ストレスによって引き起こされるものです。
不安なことがあったり、緊張する場面に出くわしたりすると発症するケースが多いですが、自分ではその原因をきちんと認識できないこともあるようです。
1度吐き気や嘔吐を経験してしまうと頭と身体がそれを覚えてしまい、同じような場面を想像するだけでも吐き気を催すことも。そのため、仕事中のストレスが蓄積し吐き気を感じるようになると、朝に身支度をして「会社に行く」と考えるだけでも体調を崩してしまう傾向がでてきます。
仕事中に感じる吐き気すべてが、ストレスが原因というわけではありません。しかし、心と身体は密接に関係しているといわれているので、仕事中に自分ではストレスを感じていなくても、こういった症状がある場合には身体からのSOSのサインと受け止めて対処をした方が賢明でしょう。

吐き気以外にも注意するべき症状

仕事中に感じる吐き気以外にも注意するべき症状があります。風邪でもないのに、仕事中に以下の症状が出る人は、一度ストレスを疑ってみると良いでしょう。

・頭痛
・めまい
・倦怠感
・食欲不振
・不眠

吐き気や頭痛、めまいなどの症状がでているときは注意力が散漫になりがちなので、つまずいたり、転んだりしてケガをしてしまう可能性があります。食欲不振や不眠はさらなる体調不良を起こし、負の連鎖ができてしまうので、早めに解消したほうが良いでしょう。
仕事中に吐き気や頭痛があると業務に集中することも難しくなってしまいます。

吐き気を感じる人はストレスチェックをしてみよう

仕事中に吐き気を感じたり、頭痛がしたり、体調不良の原因がストレスかもしれない…と、心当たりのある人はまずはセルフチェックをして、自身の状態を確認してみてはいかがでしょうか。
厚生労働省の運営するメンタルヘルス・ポータルサイト「心の耳」の「3分でできる職場のストレスセルフチェック」というストレスチェックテストでは、選択式の簡単な質問に答えていくだけで、自分の仕事中のストレス具合や、原因について細かく分析してもらうことができます。
ストレスに対する対処法や気をつけるべきことについて丁寧な解説もあり、結果を印刷して残しておけるので、定期的にテストをして自身の変化を確認しておけば、心の健康を保つために役立てられるでしょう。
「仕事中に吐き気を感じて業務に集中できない」「テストの結果が思わしくない」「自分でもストレスを自覚するようになっている」などの場合には専門の医療機関を受診することも重要です。専門家に診てもらえば、自分の状況がより正確に把握できるでしょう。

参照元
厚生労働省
3分でできる職場のストレスセルフチェック

仕事中に吐き気がした場合の対処法

仕事中に吐き気を感じたときの対処法を解説します。
仕事中に吐き気を感じてしまったときに、どうすれば良いのか困ってしまうこともあるでしょう。そんなときは以下のような行動を取ってみてください。

水を飲む

水を飲むと吐き気が弱まることがあります。仕事中でも簡単にできるのでおすすめです。水以外でも構いませんが、カフェインを含むコーヒーや紅茶、エナジードリンクは避けましょう。カフェインは胃を刺激するので、吐き気が強くなる可能性があります。
カフェインを含まない飲み物は水のほかにも、麦茶やジュースなどが該当。しかし、味や匂いの強いジュースは吐き気につながることもあるので注意が必要です。

薬を飲む

市販の薬や病院で処方された薬を飲むことも、仕事中の吐き気を抑えるのに有効です。しかし、吐き気止めの薬が効くまで時間がかかることもあります。また、仕事中に何度も吐き気を感じる場合は、吐き気止めの薬では、根本的な解決にはならないので注意しましょう。
吐き気以外の頭痛やめまいなども、薬を服用して症状を抑えることもできます。

マッサージをする

ストレスによる吐き気を緩和させるには、リラックスすることが大切です。肩や首を回したり、足を揉んだりして、マッサージしましょう。仕事中でも、手のツボは気軽に押せるのでおすすめです。どの部分を押せば良いのか、前もって調べておくと、急に吐き気を感じても慌てることはありません。
吐き気が軽いうちは、少し体を動かしてみましょう。デスクワークがメインの人は、トイレに行ったり、飲み物を買いに行ったりして体を動かすのも効果的です。

横になって休む

吐き気が強い場合は、横になって休むことも大切です。無理に働く必要はありません。
体が緊張すると吐き気を催す場合があるので、一度仕事から離れて落ち着くことが重要です。目をつぶって横になるだけでも効果的ですが、少し眠れるようであれば寝ておくと良いでしょう。睡眠は頭を休ませることができます。

周囲に相談する

仕事中に吐き気を感じる場合は、上司や同僚など周囲に相談してみましょう。
ストレスによる吐き気を感じやすい人は責任感が強く、仕事を抱え込みやすい傾向があります。前もって周囲に相談しておくことで、仕事中に吐き気を感じたときに休憩しやすくなるでしょう。また、相談することで、周囲が仕事を手伝ってくれたり、気にかけたりしてもらえるので、ストレスをあまり感じなくなることも。ほかにも、誰かに愚痴や話を聞いてもらうと心が軽くなることもあるので、積極的に人と話す機会をつくってみてはいかがでしょう。人に話すことで気持ちを整理でき、悩みが解決することもあります。

仕事中に吐き気を感じる前にできること

仕事中に吐き気を感じてしまう前にできる予防策を紹介します。ストレスによる体調不良を起こさないためには、日頃からリフレッシュすることが重要です。

睡眠をしっかり取る

体に疲労が溜まっていると、ストレスを感じやすくなってしまう可能性があります。ストレスが溜まっている自覚がある人は、積極的に睡眠を取るよう心がけましょう。睡眠は体の疲労を癒やし、脳も休ませることができます。
ストレスが溜まっていることで不眠になることもあるので、眠りやすい環境を整えることも重要です。体を温めたり、体に合った寝具を使用したりしましょう。柔らかすぎる布団や高すぎる枕は避けたほうが安眠につながるでしょう。

趣味でストレスを発散する

自分の好きなことをして、ストレスを発散させるのも効果的です。
映画やゲーム、漫画、ショッピングなどそれぞれの趣味に没頭することで気持ちをリフレッシュできます。仕事を一旦忘れることがストレス発散のコツです。

食事の仕方を意識する

ストレスで自律神経に影響を及ぼすと、胃腸の働きに異常が起こり、吐き気を感じるようになります。胃液や粘膜が減少していることも考えられるので、仕事中に吐き気を感じるようになったら、普段の食事の仕方にも気を付けたほうが良いでしょう。胃腸の働きが弱っていると、さらに吐き気を感じやすくなってしまいます。
暴飲暴食は胃腸に負担をかけてしまうので控えましょう。規則正しく3食摂ることが望ましいといえます。決まった時間に食べることで、吐き気があって食欲がない人も、体が食事を摂る準備を整えられるでしょう。
1回の食事量を減らすのも効果的です。胃腸に一度にかかる負担を減らせます。減らすことでお腹が空いてしますという人は、その都度軽く口にすると良いでしょう。
また、しっかり噛んで時間をかけて食べるのも、仕事中に吐き気を感じることの予防になります。細かく砕くことで、消化吸収を助け、胃に物がある不快感を減少できるでしょう。

食事の内容を工夫する

食事の仕方だけではなく、内容も工夫するとより吐き気を予防できます。
消化に良いものを食べ、刺激物を控えることが大切です。硬いものや食物繊維が豊富な食材、脂っこいものは避けましょう。消化に良いものとしては、おかゆやうどん、食パンなどを主食として、タラやカレイなどの白身魚、ほうれん草やじゃがいもなどの野菜類、リンゴやバナナなどの果物がおすすめです。
また、にんにくやニラなどの匂いが強いものも、仕事中に吐き気を催させることがあるので避けましょう。吐き気があるときは、ゼリーやヨーグルト、プリン、茶碗蒸し、そうめんなど喉越しが良いものが食べやすいです。
アルコールを含むビールやワインなどのお酒、カフェインを含むコーヒーや紅茶のほかに、スパイスを使用した料理は刺激物ですので摂取しないようにしましょう。

笑って過ごす

たくさん笑うこともリフレッシュにつながります。仕事中にストレスを感じる人は思いつめてしまうことが多く、無意識に厳しい表情をしていることも。まずは、プライベートの時間を笑って過ごすことを心がけましょう。親しい友人と会ったり、映画を見たり、本を読んで笑ってみるのがおすすめです。
笑うことに慣れれば、仕事中でも笑顔でリラックスした状態を保てるようになるでしょう。笑うと息を深く吸うことができるので、心を落ち着ける効果も見込めます。
難しい顔をしていると体に力が入り、緊張状態が続いてしまうので、一度笑って肩の力を抜いてみましょう。

仕事中に吐き気を感じたら休むことも大切

仕事中に吐き気を感じたり、仕事に行く前に吐き気を感じたら、仕事を休むことも大切です。無理をすると悪化してしまう可能性があります。

仕事を早退または休むときの伝え方

早退するときは、まず上司に相談しましょう。相談する際は、「体調が悪いので、早退してもよろしいでしょうか?」と、伺いを立てるように言います。「早退します」と言って、独断で決めないようにしましょう。
仕事中は上司に直接伝えるのが基本ですが、離席や外出している場合は電話で伝えます。会社によってはメールでの報告が可能なこともあるので、前もって規則を確認しておきましょう。
また、上司に電話がつながらない場合は、着信履歴を残したうえで、メールにその旨を記載して報告します。
仕事を休む際も同様に、直属の上司に伝えましょう。始業直前の時間帯は避けて電話したほうが無難です。

吐き気が長引く場合は病院へ行く

吐き気が長期間にわたる場合は、なるべく早めに病院へ行くことが重要です。仕事中の吐き気を放置していることは肉体的・精神的にもあまり良いものとはいえません。
どの診療科にかかれば良いのか分からないときは、消化器内科や心療内科を受診してみると良いでしょう。

仕事中に吐き気を感じたら転職も1つの手

「仕事中に何度も吐き気がしてしまう」「吐き気が治まらず仕事に行けない」など明らかに仕事によって体調不良が引き起こされている場合には、転職も視野に入れた方が良いでしょう。
無理して働き続けると、仕事中に吐き気を感じること自体にストレスを感じてしまう可能性も。
ストレスの要因には、社会的要因・心理的要因・身体的要因・環境的要因があります。仕事を変えなければ状況を変えることもなかなか難しいでしょうから、ときには思い切った決断も重要です。
ストレスの原因から直接離れることが、仕事中の吐き気をなくすことにつながります。
しかし、働きながらの転職活動に不安を抱える人もいるでしょう。仕事がハードで時間に余裕がなく、十分な情報収集や準備などができず、二の足を踏むことも考えられます。

仕事中の吐き気が治まらず、転職を決めた方は、ハタラクティブを活用してみてはいかがでしょうか。
就職・転職エージェントのハタラクティブでは、若年層に特化した就活支援サービスを展開しており、働きながら次の仕事を探す人のサポートも行っています。
プロの就活アドバイザーがマンツーマンで利用者1人1人に寄り添い、納得のいく仕事探しができるよう最大限の支援をしていきますので、転職に対するあなたの不安や心配も解消されるのではないでしょうか。
企業との日程調整ややり取りなどもおまかせください。書類選考対策や面接対策などのアドバイスも行っています。
転職についてもっと詳しく知りたい人はぜひ、お気軽にご相談ください!

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

あなたに合った仕事がきっと見つかる!

ご紹介するお仕事の仕事内容から職場の雰囲気までお伝えするので安心!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ