高卒歓迎求人によくある特徴とは?求められるスキルをご紹介

高卒歓迎求人によくある特徴とは?求められるスキルをご紹介の画像

この記事のまとめ

  • 高卒向け求人の特徴は、「知識よりもコミュニケーション能力が重視されやすい」など
  • 高卒におすすめの職業は、接客業や工業系の仕事など
  • 高卒向け求人の特徴を理解した上で、必要なスキルを身に付けることが大切

高卒向け求人の特徴には、どのようなものがあるのでしょうか。高卒の場合は大卒の場合と比べると、求められるスキルや企業から期待されることに違いがあるようです。このコラムでは、高卒向け求人の特徴や大卒向け求人との違いについて解説。高卒で挑戦しやすい職種やおすすめの資格についてもまとめています。高卒から正社員への就職を考えている場合は、ぜひ参考にしてください。

こんなお悩みありませんか?
例えば
  • 向いてる仕事なんてあるのかな?
  • 避けたいことはあるけれど、
  • やりたいことが分からない・・・
私たちは「やりたいこと」から一緒に探します!
ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

\もう学歴・経歴に困らない!/

自分に向いている仕事を
簡単に診断してみましょう

性格でわかる
私の適職診断

さっそく診断START

高卒向け求人の特徴とは?大卒向け求人との違い

大学卒業を条件としている求人は、ハイレベルな専門知識を要する業務が多く、大学で専攻した分野の知識やスキル、新たな情報の収集能力が求められる傾向があります。一方で、高卒から応募が可能な正社員職は、知識よりもお客さまとのコミュニケーション能力が重視されがちのようです。聞き上手で親しみやすい人柄の方が好まれる傾向にあるため、接客スキルが高ければ就職の選択肢を増やすことができるでしょう。接客業に必要なスキルについては、「接客業とは?どんな職種がある?必要なスキルや志望動機の書き方も解説」でもまとめているので、あわせてご覧ください。

未経験OK多数!求人を見てみる

高卒から挑戦しやすい職種

先述のように、高卒から目指せる正社員職で比較的ニーズが高いと考えられるのは、販売や受付などの接客サービスの仕事。大学で学ぶような難しい知識ではなく、円滑なコミュニケーションスキルが求められる職種には、高卒OKの求人が多いようです。また、工業系の仕事も、高卒で応募しやすい職業の一つ。内装工や鉄筋工など体力を要する仕事は、若い高卒者が採用されやすいようです。ほかには、専門資格を要する職種もおすすめです。調理師や医療事務など特定の分野で秀でた資格を持っていれば、学歴に関係なく応募できる可能性があります。高卒におすすめの職種については、「高卒で正社員を目指すのに適した仕事とは?おすすめの職種をご紹介」でもまとめているので、あわせてチェックしてみてください。

高卒新入社員の平均年収はどれくらい?

高卒新入社員の平均年収は、328万円ほどです。高卒の場合は、大卒の場合に比べて年収が低い傾向がありますが、高収入の職業を選んだり専門的なスキルを身に付けたりすることで収入アップを目指すことが可能です。高卒の平均年収や収入アップのコツについては、「高卒の平均年収は?大卒と変わらない?給与の高い仕事と収入アップのコツ」で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

高卒採用におすすめな資格

高卒で応募可能な求人は、当然ながら、大卒者も応募が可能です。高卒の人が就職活動を有利に進めるには、仕事に役立つ資格を取得するのがおすすめ。以下では、就職に有利な資格をご紹介します。

普通自動車運転免許

普通自動車運転免許を持っていると、業務内容に営業が含まれる場合などの選考で優遇されやすくなるでしょう。特に、都心から離れた企業を志望する場合、求人では必須条件として書かれていることが多いようです。就職活動の幅を広げてくれる、心強い武器といえます。

MOS(マイクロソフトオフィス・スペシャリスト)

MOSとは、「マイクロソフトオフィス・スペシャリスト」の略称で、企業にPCスキルを証明するメジャーな資格の一つです。この資格を持っていれば、オフィス勤務のあらゆる職種でPRできるでしょう。現代社会で欠かせないスキルなので、可能であればエキスパートレベルまで取得することをオススメします。MOSについては、「未経験から事務員を目指して大丈夫?業務内容と求められるスキルをチェック」でもまとめているので、あわせてご覧ください。

簿記

簿記は、事務系の職種で役立つ資格です。主婦の方やフリーターの方など、再就職に利用されることも多く、持っていれば求人の選択肢を広げられる可能性があります。なお、難しい数式は試験に出題されないので、数学が苦手な方でも取得しやすいでしょう。

高卒者の就職活動では、大卒者とは違う能力が求められることがほとんどです。その中で自分ができることとやりたいことをはっきりさせておけば、求人探しがしやすくなるでしょう。もし行き詰まったら、人材紹介サービスの利用がおすすめです。若年層の就職・転職活動の支援に特化したハタラクティブでは、求職者一人ひとりに合った求人をご紹介しています。プロの就活アドバイザーがマンツーマンで職探しや応募書類の作成、面接の準備などをサポートするため、ぜひお気軽にご相談ください。

この記事に関連するタグ