独立・起業するなら資格取得が効果的◎

独立・起業するなら資格取得が効果的◎の画像

【このページのまとめ】

  • ・「独立」「起業」を実行するには、覚悟と計画が必要
    ・起業家として信頼を得るために必要な資格を取得しよう
    ・安易な気持ちで独立、起業するのは危険!
    ・「独立したい」という気持ちになるまで温めておくことも大切
    ・資格取得を目指すために転職を考えている人は、就活アドバイザーに相談しよう

「独立したい」「起業したい」という、やる気に満ちあふれている人はどのくらいいるのでしょうか。
独立したいと思ったキッカケは何でもいい?
独立・起業するタイミングは?
資格がないと起業できない?
など、さまざまな疑問を解消するヒントをご紹介していきます。
独立・起業するにあたって、少しでも参考にしていただけたら幸いです。

◆独立や起業を目指す人は多い?

どこかの会社に属することなく、この身一つで仕事をしたい…という人が進むであろう「独立・起業」への道。
日本でも、個人事業主や自由業という形で仕事をしているフリーランサーが多く存在します。
自分の持っている資格や技能を用いて仕事を始める人や、起業家としての信頼を得たい人などが資格を持つというのはとても効果的です。

では、なぜ効果的なのでしょうか?

それは、資格が絶対に必要かどうかは職種により異なりますが、起業の内容によっては資格が必須な場合も多く、持っていることで起業しやすくなると考えられるからです。

【資格を持っていると起業しやすい職種】

たとえば、美容師・理容師・調理師・エンジニア・運転手・マッサージ師・ネイリスト・司法書士・税理士・建築士など

資格を取得していることにより、信頼と確かな技術が評価され、独立・起業への支援を受けやすくなるとも言えるでしょう。

◆独立・起業したくなる人気の資格は?

自分でお店を開いたり、事業を起こしたりするときに気になる「将来性」について、資格別に見ていきましょう。

【充実&安定が望める資格】

仕事へのやりがいや金銭面を含む「将来の安定」を第一に考えた独立・起業で上位に上るのは、弁護士や税理士ではないでしょうか。
資格を取得するまでの道のりは険しいかもしれませんが、成功したあとの見返りは大きなものになる可能性を秘めています。

【安定を図れる資格】

大金を稼ぐのは難しいけれど、将来の安定を図れるとして人気の資格は、美容師や理容師、調理師、マッサージ師などです。
生活に密着した職種は長く続けられる仕事であることから、資格取得を目指す人も多い傾向にあります。

【独立のハードルが低めな資格】

趣味に近い資格として、ネイリストやリフレクソロジー系などが挙げられます。自宅を改装して開業する人も多く、比較的起業のハードルは低めの印象があります。
細々と続ける人もいれば、口コミで人気が広がり成功を掴む人もいることでしょう。

その他に、Webデザインやエンジニアなどの各種検定資格は、IT系の職種で必要とされるため、独立を目指している方は検定を受けておくと良いかもしれません。

【脱サラでも起業しやすい資格】

ラーメン屋やたこ焼き屋などの飲食店は、他の職種に比べて起業しやすいイメージがあると思います。
一見資格を必要としないのではないか?と思われがちですが、実は開業するにあたって必要な資格が存在します。

それは、「食品衛生責任者」という資格です。
食品衛生責任者の資格は、講習会を受講すると取得することができます。
講習会の内容は、衛生法規や公衆衛生学、食品衛生学などです。合計6時間ほどの講習を終えて修了証書を受け取ります。
資格を取得したあとは、開業する場所を管轄している保健所で営業許可を申請。この時に必要なのが、講習受講の証明書(修了証書)です。

このように、資格一つで独立の夢を叶えることができるため、「脱サラしたい」というサラリーマンに人気の業界でもあります。

◆独立・起業は思い立ったらするべき?

いろいろな理由から、独立や起業をしたいと思うようになる人が多いことでしょう。
キッカケとなる出来事は人それぞれ違いますが、ただ単に、「今の環境がイヤ」「自分を変えたい」「友達が起業したから」といった安易な気持ちから、独立・起業への道を目指すのはとても危険です。
起業してから「もう少し待てばよかった」と悔やんでも、時すでに遅し…となる可能性があります。

必ずしも成功への道が開けているとは限らないフリーランスや起業家としての生き方。
人生の分かれ道では、とことん向き合って考えることが大切です。
フリーランサーとしての生き方を始める前に、必要な資格を取得したり、綿密な計画をしっかりと立てたりしましょう。
未来への道を成功させるためには、前準備と覚悟が必要です。

「独立したいわけじゃない」という気持ちが少しでもあるのなら、独立への道を進むのではなく、「転職」への道を考えてみませんか。

独立・起業は本気になればいつでも始められるはず…。
まずは、「今の自分にピッタリの仕事を選ぶ」「資格を取得できる会社に転職する」など、現状を変えることからはじめてみましょう。

当ハタラクティブでは、将来を考えた転職をご希望の方への転職アドバイスも行っています。多くの就職希望者を支援してきたプロの就活アドバイザーが、相談から再就職支援まで親身に対応いたします。
ぜひ私たちに、あなたにとって最適な道をサポートさせてください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る
  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION