新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. キャリアアップとは?自分で道を切り開くために必要なこと

キャリアアップとは?自分で道を切り開くために必要なこと

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・キャリアアップは経歴が上がること
    ・スキルアップは技能が上がること
    ・キャリアアップを実現させられる人は、自分で何らかの行動を起こしている
    ・自身のいる環境を見つめ、客観視してみる
    ・キャリアアップできる職場を選ぶことが大切

『キャリアアップ』と聞くと、どのようなイメージを持つでしょうか。
パートから正職員?それとも転職?実は、人により答えやイメージはさまざまです。
社会に出るとよく聞く『キャリアアップ』の意味や定義をご紹介します。

 

◆キャリアアップとは

キャリア(経歴)+アップ(向上)=キャリアップ(経歴の向上)と考えましょう。
 

【キャリアアップの定義は大きく3つ】

・地位や給与の高い職に就く
平社員から係長、係長から課長など、これまでより地位や給与の高い役職に付くことです。

・業務を遂行する能力を向上させる
与えられた業務を責任を持って最後までやり遂げる能力が高くなること。
「社会人としてレベルアップしたい」という意思があり、挑戦することもキャリアアップに繋がります。

・非正規社員から正社員になる
これまではパートやアルバイトの雇用形態で勤務していた人が、社員登用制度や転職により正社員雇用になり勤務することです。

このように、自身の能力や経歴を高めることをいいます。
また、『キャリアアップ』という言葉と混同してしまいがちな『スキルアップ』についてもご紹介します。

 

◆スキルアップとは

スキル(技能)+アップ(向上)=スキルアップ(技能向上)と考えましょう。
 

【経歴は変わらないが、技能が高まること】

スキルアップとは、社内外研修や資格取得により自身の専門的な技能を高めることをいいます。キャリアップは経歴が変わりますが、スキルアップの場合は経歴は変わらず、持っている能力が変わる(上がる)というところに違いがあることを理解しておきましょう。

 

◆どうしたらキャリアアップできる?

仕事をする上で、キャリアアップを目指しながら働く人は多いでしょう。
キャリアアップしたいという人はどんなことをしているのでしょうか。
具体的に行動できず、留まっている方に必見の内容です。

 

【キャリアアップを目指す人はどんなことをしている?】

・積極的に仕事を引き受ける
・実績を上げる努力をする
・とにかく経験を積む
・『○○会社で経験を積んで○○会社に転職して』など、具体的なキャリアパスを描いてみる
・自己啓発セミナーなどに参加し、能力開発の道筋を学ぶ
・資格を取得し、地位の高い職種への転職を目指す
・プロジェクトなど、進んでリーダー的な立場を引き受ける
・現状を把握した上で、キャリアアップのためにこれからできることを書き出してみる
・通勤中の電車など、本を読んで知識を深める
・目指している人、尊敬している人との交流を増やし刺激をもらう
・働きながら休日を利用して、スクールに通う

上記のように、キャリアアップを目指す人は自分で情報を集めることや、スクールに通って専門的な知識を学ぶなど、何らかのアクションを起こしています。


 

【自分が置かれている環境を知る】

一方で、できるだけの努力をしてみても、どうしてもキャリアアップが実現できない人も多数・・・。
そんな時は、『自分自身がどういう環境にいるのか?』を客観的に見てみるのも大切です。

・評価してくれる人がいない
・スキルを発揮する環境がない
・意見を聞いてもらえず、風通しの悪い職場
・転職したいのに上司の口車に乗せられて引き止められる
・仕事に追われすぎて考える時間がない

キャリアアップは『自分で道を開拓していくもの』です。
周りの環境を見極めて、キャリアアップを目指せる環境を作りだすのも自分自身。迷った時、悩んだ時は信頼できる家族や友人、恋人などに相談してみるのも良いでしょう。
何かヒントが見つかることもあります。

 

【キャリアアップできる職場とは?】

キャリアップを目指すひとつの手でもある『転職』。
しかし、『今より高い収入が得られるから』など、よく志望先の企業を見極めずに転職してしまうと失敗する可能性もあります。
では、どんな職場へ転職するとキャリアアップを望めるのでしょうか。

・社員登用制度がある
・昇給制度がある
・新しい仕事に挑戦する機会を設けてくれる
・資格取得支援制度がある
・上司がしっかり評価してくれる
・仕事の成果が『見える化』されている
・『なりたい自分』を支援してくれる環境がある
・風通しの良い職場
・労働基準法に基づいた働き方ができる


高収入を得られても無理な労働を強いられる、過度な残業をさせられる・・・といったブラックな企業に勤めてしまっては、自分を保つことは難しいでしょう。
また、続けることも難しく『キャリアップをしたくてせっかく入社したのにまた振り出しに戻ってしまった』ということにもなりかねません。
しかし、入社以前に職場環境を見極めろといってもなかなか難しいのが企業選びです。


 

◆就職エージェントを利用する

プロの視点から就職活動を支援する就活アドバイザーに相談しましょう。転職したい企業の情報を教えてくれるなど、就職活動に役立ちます。
 

【ハタラクティブは若年層に特化しています】

新卒から第二新卒など、20代の方を中心に就職を支援するハタラクティブ。『働きたい環境』『将来どうなりたいのか?』など、あなたの考えに寄り添い、ピッタリの求人を紹介します。
中には非公開の求人などもあるので、自分では難しかった企業選びもハタラクティブのサポートにより視野を広げて就職活動を行うことが可能です。
キャリアアップを目指すため、前向きに就職活動を行っているあなたを全力で支援します。
まずはあなたの考えを聞かせてください。

関連キーワード

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ