新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. イライラする時はどんな時?原因と解消法について

イライラする時はどんな時?原因と解消法について

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・人がイライラするのは、「自己防衛本能」ともいえる
    ・イライラしてしまうのはセロトニンが不足しているのが原因かも?
    ・「こうでなければいけない」という考え方はストレスが多くなる
    ・まずは「相手は自分の鏡」と考え、自分の言動から見直そう
    ・イライラを解消するには「深呼吸」「紙に書き出す」「五感を刺激する」などがある

職場や学校、または家庭など、ついついイライラしてしまう時があります。
その時のイライラした感情で、思ってもいないことを言って相手を傷つけてしまった経験がある人も多いのではないでしょうか。
人間関係が重要となる職場では、そのようなトラブルはなるべく避けたいものです。

では、その「イライラする時」とは、具体的にどんな時でしょう?

<イライラする時>
・上司や同僚、後輩などが仕事でミスばかりする
・理不尽なことで怒られる
・自分の体のコンディションが悪い
・締切までに余裕がない
・相手の態度や言葉遣いが悪い
・自己中心的な行動 etc.

よくある例として、このようなものが挙げられます。

「締切までに余裕がない」「自分の体のコンディションが悪い」については、自分自身で改善できるかもしれませんが、「理不尽な怒られ方をする」「相手の仕事の取り組み方が悪い」といった場合、相手が変わってくれないとどうしようもありません。

だからといって、自分がイライラしてしまっても何も解決しません。
むしろ、悪い方向にしか進まず、悪循環しかなりません。

今回のコラムはこのような「イライラしてしまう時」について、解消法と対処法などについてご紹介してきます。

◆なぜ人はイライラするのか

簡単にいうと、人がイライラするのは「自己防衛本能」といえます。
人は、疲労やストレスが蓄積されるとフラストレーションが溜まり「イライラ」してしまいます。
人間は自分が弱っている時、敵から自分の身を守ろうとするのです。
これは、人間に共通していえる本能的プログラムともいえるのではないでしょうか。



◆「イライラする!」その原因とは?

「イライラ」や「不安」といった感情は、神経伝達物質である「ノルアドレナリン」が過剰に分泌されるのが原因といわれています。

他にも学習意欲やモチベーションに繋がる「ドーパミン」、これらを上手く抑制してくれる「セロトニン」があります。
「ノルアドレナリン」や「ドーパミン」は不足し過ぎても過剰に分泌されても悪影響を及ぼします。

そのため、うまくコントロールしてくれる「セロトニン」が重要となります。
ただ、「セロトニン」が多すぎても「セロトニン症候群」になってしまうといわれています。良くなるどころかむしろ攻撃性を増やしてしまう場合もあるようなので、バランスがとても大切です。



◆まずは自分の考え方を変えてみよう

「こうでなければいけない」という考えは、自分の枠が狭くなってしまいます。
そうしてしまうと、「自分の枠の外=敵」が多くなるので、イライラも増えてしまうのです。

では、具体的にはどうすれば固定観念をなくせるのでしょう?
それぞれのケースに分けて考えていきたいと思います。

【理不尽なことで怒られる場合】

先ほどの「人は疲労やストレスが溜まるとイライラする」ことを、まず思い出しましょう。

感情的になって怒る人がいれば、「きっと家庭で嫌なことがあったのだろう」「今は忙しくて余裕がないのだろう」と考えるようにしましょう。
そうすことで、不思議とイライラがおさまることがあります。

まずは相手の立場になって考え、様々な状況を想像してみましょう。
そして自分に余裕があれば、相手を「助けよう」とする気持ちを持つことも大事。
そこが人間の本質なのではないでしょうか。助け合い、戦い、からここまで発展してきたのです。
ただ、その人の影響で自分の心身に支障が出てしまうのであれば少し距離を置きましょう。
まずは自分の身を守ることを最優先してください。

【上司や同僚が仕事でミスばかりする場合】

例えば同じチームに仕事でミスを連発してしまう人がいたとします。
この場合、どうしても「その人」を責めたくなってしまいます。
しかし、根本的な原因なのは「その人」ではなく、「なぜミスをするのか」という点です。
ヒューマンエラーや能力不足そのものを指摘するのではなく、エラーを誘発してしまう原因を突き止めましょう。

もし、自分がそいうったことで悩んでストレスになるのであれば、まず信頼できる人に相談してみましょう。

【相手の態度が悪い場合】

相手の態度が悪いと、誰でも腹が立ってしまうものです。
そこで考えてほしいのが、「なぜ相手が悪い態度なのか」ということ。

「相手は自分を映す鏡」だとよくいわれます。それは、人間の感情は共鳴するといわれているから。
例えば、誰かがずっと落ち込んで悲しい表情をしている人と、一緒に過ごしたらきっとあなたも自然と悲しくなってしまうように、相手の態度が悪いのは、自分が気づかないうちに怒った表情をしていたり、横柄な態度を取っている可能性がないか振り返ってみましょう。

・「相手は自分の鏡」と考えよう
心理学では、「ミラーリング」を使って投影させることが効果的といわれています。
「相手が悪い態度を取れば、自分もイライラしてしまう。」裏を返せば「自分が楽しそうにしていれば、相手もそうなる」という
ただし、あくまでも「自然体」でいることが重要です。ここであからさまな態度を取ってしまうと、相手は不快になってしまいます。
まずは日頃から自分の行動に目を向けおくと、良い人間関係を築いていけるのではないでしょうか。

・損得勘定をなくそう
経営者や上司であれば、仕事をしない部下がいれば注意するのが当たり前でしょう。
しかし、「なぜ仕事をしないのか」という原因を突き止めなければ、根本的な問題は解決できていません。
経営者や上司のためだけに社員は働いているわけではない、という気持ちを忘れないようにすることが大切です。
会社の方針によっても変わってきますが「人から何かしてもらおう」とするのではなく「自分が何かをしてあげよう」というように考えることで、マイナスの気持ちを減らすことができるでしょう。

・「イライラ」を幸せの材料にしよう
イライラを与えてくる人のことを考え過ぎたら、さらに「怒り」の感情が出てきてしまいます。
そのため、その人のことを「ネガティブ」にではなく「ポジティブ」に考えるよう変換してみましょう。
その人は、イライラしてしまう自分を「見直せるチャンスをくれた」とポジティブに考えてみましょう。
しかし実際にはなかなか難しいと思います。日頃から少しずつ意識して練習しておくといいでしょう。




◆イライラする時の解消法は?

今すぐできるイライラ解消法についてご紹介します。
誰でも簡単にできるので、イライラしてしまった時にぜひ試してみてください。

・深く呼吸をする/時間を空ける
まずは「イライラ」している自分を認識し、冷静になることが大切です。
イライラしてしまうと、頭に血が登ってしまい、呼吸が浅くなってしまいがち。
深くゆっくり呼吸をし、酸素を取り入れます。そして時間を置き、深く考えないように心がけましょう。

・紙に書き出す
イライラが溜まって「もう限界!」という時。
誰かに相談することが一番かもしれませんが、なかなかできない人も多いでしょう。
そこで、自分がイライラしてしまっている感情を紙やノートに書いてみるのがおすすめ。
そのイライラの原因も一緒に書き出して、頭の中を整理してみましょう。
自分がイライラしてしまう傾向が見え、事前に対策できる可能性もあります。

<五感を刺激してイライラを解消>

次は、自宅や休憩時間などで気軽にできるストレス解消法をご紹介します。

・癒される動画や画像、または絵画を見る
・ふわふわのクッションに触る
・自分の好きな飲み物を飲む(糖分やカフェインの取り過ぎは注意)
・手のツボを押す(自分の手を握る)
・今の自分の気持ちに合った音楽を聴く
・好きな入浴剤を入れて湯船に浸かる
・好きな匂いを嗅ぐ(ローズマリー/ベルガモット/グレープフルーツ etc.)

以上に挙げたもの以外にも、自分が安らげる方法があればやってみましょう。

ただ、好きなものだからといって暴飲暴食や過剰摂取は逆効果です。
例えば、ショートニングを原料とする洋菓子やスナック菓子、カップ麺、フライドポテトなどに多く含まれる「トランス脂肪酸」は、イライラの原因になっているのではないかといわれているので、取り過ぎには注意しましょう。

また、眠気覚ましや気分転換にコーヒーを飲む人も多いですが、カフェインの取り過ぎもイライラを増幅させるといわれています。

日頃からバランスの取れた食事と睡眠、適度な運動を心がけておきましょう。

<イライラをしないために>

・朝起きて太陽の光を浴びる
・栄養バランスの摂れた食事
・適度にリズム運動

このような方法でも改善できない、ストレスやイライラの原因が分からないという方は病院で診てもらうことをおすすめいたします。

もし、ストレスの原因が会社や働く環境にあるという方は、まずはハタラクティブで相談してみましょう。
実際に転職しなくても、転職活動を行ってみると自分の視野が広がり、少し気が楽になることがあります。
仕事の人間関係などでお悩みがある方は、ぜひ一度ご利用してみてください。



関連キーワード

ご利用者の口コミ

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

  • Kosuke Karasawa

    カウンセラーの人が親身になって下さり、コロナ禍でもありながら、内定…

    2020/09/29

  • Jun

    担当して頂いた方の丁寧かつ迅速な対応でスムーズに転職活動がすすみ、…

    2020/09/18

  • 羽場健二

    カウンセラーの方が親身に最後までサポートしてくれたおかげもあり無事…

    2020/09/18

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

関連キーワード

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

まずは情報収集から始めませんか

今のお気持ちはどちらに近いですか?

 

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?