転職エージェントは使うべき?メリット・デメリットとは

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 転職エージェントは使うべき?メリット・デメリットとは

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・面接日時を調整してもらえることや応募書類のアドバイスを得られることが転職エージェントのメリット
    ・転職エージェントのデメリットは、連絡のやりとりを面倒に感じる場合があること
    ・転職エージェントを利用する際は、自分の状況とエージェントの特徴を照らし合わせた上で選ぶことが大切
    ・「転職活動は初めて」「自分に合った求人が見つかるか不安」という場合、ハタラクティブの利用がおすすめ

転職エージェントにはどのようなメリット・デメリットがあるかご存知ですか?
このコラムでは、転職エージェントの特徴を詳しくご紹介します。登録するか悩んでいる方は参考にしてみてください。

◆転職したいと思ったら 

転職活動時には、ハローワークや求人サイト、転職エージェントなどのサービスを活用して企業を探すことが可能です。

ハローワーク・求人サイトを利用する際は、自分で求人を探して応募するのが一般的。一方、転職エージェントでは担当のアドバイザーが適性に合った求人を紹介し、面接対策などのサポートを行っています。

そのため、自分がどのように転職活動を進めたいかによって、利用するサービスが決まるといえるでしょう。


◆転職エージェントを使うメリット・デメリット 

この項目では、転職エージェントを使うメリット・デメリットをそれぞれご紹介します。

【メリット】 

・自分の適性に合った求人を提案してもらえる
・非公開求人を知ることができる
・面接や入社日時の調整をしてもらえる
・応募書類や面接など関してアドバイスが得られる 
・仕事に関する悩みや不安を相談しながら進められる 

【デメリット】 

・エージェントと相談しながら進めるため、連絡のやりとりを面倒に感じる
・面談で条件をうまくすり合わせられていない場合、自分の希望とは異なる求人を紹介されることがある
・担当するアドバイザーとの相性が悪いとき、転職活動が円滑に進まない場合がある 

上記が転職エージェントのメリット・デメリットです。
利用を検討している場合は、スムーズに転職活動を進められるようサービスの特徴を把握してから登録しましょう。


◆転職エージェントを使うべきか 

「転職エージェントに登録するか迷っている」という方に、利用に向いている人と向いていない人の例をご紹介します。

【向いている人】

・転職活動が初めてで、何から始めたら良いかわからない
・応募書類や面接についてアドバイスをもらいたい
・第三者に相談することでキャリアプランをはっきりさせたい

【向いていない人】 

・自分のペースで転職活動を進めたい
・自分で時間の管理を行いたい
・アドバイザーとの面談や連絡のやりとりを億劫に感じる

年代を限定したエージェントや特定の職種に注力しているサービスなど、エージェントの特性はさまざま。転職エージェントを利用する際は、自分の状況と照らし合わせた上で選ぶことが大切です。 

「転職活動は初めて」「自分に合った求人が見つかるか不安」という方は、ハタラクティブの利用をおすすめします。

ハタラクティブは、既卒やフリーター、第二新卒などの若年層を対象とした就職・転職支援サービス。2013年より厚生労働省に優良職業紹介事業者として認定されています。

当サービスは、経験豊富なアドバイザーがマンツーマン体制で書類作成や面接対策などのサポートを行うのが特徴。 厳選した1000件以上のお仕事から、業務内容や労働時間、福利厚生などあなたにぴったりの求人をご紹介します。 

ご利用はすべて無料のため、気軽にご相談ください!



職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ