新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. フリーターでも賃貸物件を借りられる?カードローンの利用についても解説!

フリーターでも賃貸物件を借りられる?カードローンの利用についても解説!

【このページのまとめ】

  • ・フリーターでも入居審査に通れば賃貸物件を借りられる
  • ・フリーターが賃貸物件を借りられるようにするには家賃を下げるのが有効
  • ・フリーターが賃貸物件を簡単に借りられるようにするには正社員への転職がおすすめ
  • ・フリーターでも安定した収入があればカードローンからお金も借りられる
  • ・フリーターがお金を借りられるようにするには借入金額を低く設定する

監修者:後藤祐介

就活アドバイザー

一人ひとりの経験、スキル、能力などの違いを理解した上でサポートすることを心がけています!

フリーターで賃貸物件を借りられるか疑問に思っている方に向けて、入居審査を通過するためのポイントや、どうすれば安心して一人暮らしをはじめられるかを紹介しています。フリーターでもカードローンを利用できるかについても案内しているので、気になる方はチェックしてみましょう。
カードローンの審査基準や、利用する際に注意すべき点もまとめているので、すぐにお金が必要な方は参考にしてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

フリーターでも賃貸物件を借りられる?

結論から言えば、フリーターでもアパートやマンションなどの賃貸物件を借りることは可能です。
低収入で生活が安定しないフリーターが、賃貸物件を借りることは難しいのでは?と思う方も多いと思いますが、フリーターに限らず「入居審査」に通ることができれば、すぐに希望するマンションなどに住むことができます。

入居審査時には、運転免許証やパスポートなどの身分証明書の他にも、収入証明書、在籍証明書、内定通知書、保証人の収入証明書などを求められます。不動産会社によっては、住民票や印鑑証明書などが必要になるケースも。
それらを見て、最終的に物件のオーナーが借主を信用できる人物であると判断をすれば審査クリアとなり、希望の物件に住むことが可能になります。

入居審査においては職業や収入などが重要視されますが、要するに物件のオーナーにこの人なら問題を起こさず毎月きちんと家賃を支払ってくれると認識させることができれば良いということです。
賃貸物件を借りる際には、大半は不動産会社が仲介することになり直接借主がオーナーと面会することはほぼありません。

入居希望者と直接やりとりする不動産会社は、その人の言動や身なりなどをチェックして、人柄も含めてオーナーに報告します。
その時点ですでに審査ははじまっていて、近隣住人とトラブルを起こしたり、建物や室内に何らかの危害を加えたりしそうな人と捉われると、審査に通る可能性を低下させてしまうため十分な注意が必要です。

フリーターで一人暮らしを計画している方は、毎月必要な生活費や家賃相場などを紹介している記事「フリーターの家賃相場は?一人暮らしの生活事情や節約術もご紹介」をチェックしてみてください。なお、フリーターで一人暮らしを計画していて将来に不安を感じている方は、フリーターの一人暮らしや結婚事情が書かれている記事「フリーターは一人暮らしできる?税金も払うべき?将来考えられるリスクとは」をチェックしてみてください。

フリーターが賃貸物件を借りるときの5つのポイント

ここでは、フリーターが入居審査に通るためのポイントを5つ紹介します。

1.収入に合わせた物件を選ぶ

入居審査で最も重要視されるのは「家賃の支払い能力」であることから、収入に合わせた物件を選ぶことがポイントです。
賃貸物件を借りる際には、月収の3分の1に収めることが入居審査に通る一般的な基準となっていて、これはフリーターにも当てはまります。

収入に見合わない物件を選んでしまうと、審査に通ったとしてもその後の生活が苦しくなる可能性が高いので注意が必要です。
家賃を月収の3分の1に収めた方がいいのは、そこまでなら安定した生活を送れることが根拠となっています。

2.親族に契約者になってもらう

住みたい賃貸物件の家賃が収入の3分の1に収まらない場合は、親族に契約者になってもらうことにより審査に通る可能性も。ただし、契約者ではなく別の人が部屋に住むことは契約違反となるため、その場合は事前に不動産会社または物件のオーナーから許可をとる必要があります。

親などの親族でなければ入居を許されない可能性が高いですが、無収入の学生などがアパートなどを借りるときにはこの方法が用いられることがほとんど。物件のオーナーからすれば、家賃を滞納されることが一番の心配事なので、契約者が住人と近い親族で、支払い能力に不安がなければ審査を通す確率は高いでしょう。

3.連帯保証人を用意する

親族または友人などを連帯保証にすれば、審査に通る可能性を高めることができます。ただし、親族でない場合、滞納が発生した際に家賃を支払ってもらえない可能性があると判断され、親族以外は連帯保証人にできないケースもあります。
また、連帯保証人を用意すること自体を認めていない不動産会社やオーナーも最近では増えているので、その場合は以下で紹介する保証会社を利用しましょう。

4.保証会社を利用する

保証会社とは、連帯保証人と同じく、入居者が家賃などを滞納したときに、代わって支払いをする役目を果たす存在です。近頃では保証会社を利用することを強制する賃貸物件も多くなっていて、そうすることで物件のオーナーはリスクの軽減を図っているそう。
保証会社を利用する場合、入居者は保証料を負担することになりますが、家賃未払いになるリスクがなくなる分、入居審査に通る確率はアップします。

5.預貯金審査をしてもらう

すべての物件で通用する方法ではありませんが、預金審査をしてもらうことにより入居審査に通る可能性を高められます。毎月の収入が少ないとしても、十分な貯金がある方にはおすすめです。預貯金審査を利用する場合は、貯金が家賃の2年分以上あることが目安となります。

フリーターが借りられる賃貸物件の家賃はどのくらい?

前項でも案内したように、フリーターが借りられる賃貸物件の家賃の目安は月収の3分の1以下で、毎月の収入が20万円なら6~7万円以下、15万円なら5万円以下となります。
地方に住むフリーターであれば、家賃相場が低いので選択肢も多くなるでしょう。しかし、東京などの首都圏では、5万円前後で理想の物件を見つけることは難しいのが現実です。

さらに、生活に余裕をもたせたい方は、家賃を手取り月収の3割以下に抑えた方がいいため、都会に住むフリーターが理想の部屋に住みたいのであれば、たくさん働いて収入を増やさなくてはいけません。それができない場合は、家賃相場が低いエリアを探したり、駅から遠いなどの悪条件の物件を選択したりするなどの工夫が必要となります。

また、賃貸契約を交わす際には、家賃の他にも以下に紹介するさまざまな初期費用が必要となります。

賃貸物件に入居するために必要な初期費用

家賃以外に賃貸物件に入居するために必要な初期費用には、「敷金」「礼金」「前家賃」「仲介手数料」「火災保険料」「保証料」「鍵交換費用」などがあります。
他にも、引越し代、家具・家電、生活必需品などがかかるケースが多く、部屋を借りるときの初期費用の目安は家賃の5~6ヶ月分とも言われています。

初期費用をできるだけ抑えたい場合は、敷金や礼金や仲介手数料などを無料にしている物件を探したり、引越し業者を利用しないで自分で荷物を運んだり、必要最低限の家具や家電を買い揃えたり、リサイクルショップなどを利用したりする方法などがあります。
引越し代を抑えるために、友人などに荷物を運ぶのを手伝ってもらう方もいますが、その場合はお礼や食事を御馳走しなければいけなくなって、あまり意味がなかったということになるケースも多いので注意してください。

借りられる物件が見つかったフリーターの毎月の生活費

一人暮らしをはじめたフリーターが、毎月必要になる生活費は、およそ10~15万円程度となっています。その内訳は、家賃の他に「水道光熱費」「通信費」「食費」「必要品」「交際費」「保険料」「年金」などです。他にも、毎月はかからなくても洋服や靴などの服飾費や冠婚葬祭費なども必要となります。

将来のための貯金をしたい場合は、食費や交際費を削るか、仕事量を増やさなくてはいけません。
毎月の生活費の中で最も大きなウエイトを占めているのが家賃ですが、前項でも案内したように、家賃が今よりも低いところに引越しする場合は、多額の初期費用が発生することになります。

借りられる賃貸が見つかったフリーターの5つの節約術

収入が少ないフリーターが賃貸物件を借りられて、貯金も可能にする5つの節約術を紹介します。

1.積極的に自炊をする

外食を控えて自炊をすることは、食費を抑える効果的な手段です。料理は苦手という方でも、お米だけでも自分で用意しておかずをスーパーで購入すれば節約になります。
コンビニよりも、スーパーや安いドラックストアを利用するのが良い方法で、夕方や夜などの総菜などが安くなる時間帯を狙うのもおすすめです。

毎日仕事が忙しくて自炊ではできないという方は、休みの日にスーパーの特売などを活用して1週間分の食材を買い込んで、まとめて料理を作って冷凍することによって食材費を抑えることができます。
週末に作り置きをしておけば、そのぶん時間の節約もでき、平日は有意義な時間を過ごせるでしょう。

2.通信キャリアやプランを見直す

スマホやパソコンの利用にかかる通信費を見直すことにより、毎月の生活費を数千円単位で下げることも可能です。現在使用しているキャリアを変えなくても、プランを変更するだけで毎月の料金が大幅に安くなることもあります。

3.水道光熱費の無駄をなくする

意識的に電気や水道やガスを利用することで、水道光熱費を下げることができます。スマホのようなに毎月数千円単位で節約はできなくても、1年単位でみれば1万円以上の削減は十分に可能です。コンセントは外出時に毎回抜く、入浴中はできるだけシャワーを流したままにしないなどの小さな工夫が、水道光熱費の無駄をなくして削減につながります。

4.毎日家計簿をつける

毎日家計簿をつけることは節約につながります。支出を明確にすることで、無駄遣いの抑制になります。最近では、スマホに無料で利用できる家計簿アプリがたくさん用意されているので、使いやすいものを選んで上手に活用してください。

5.買い物の予算を決める

毎日ではなくてもいいので、買い物の予算を短期間ごとに設定することでも、無駄遣いの抑制につながります。平日の5日間や1週間単位で使えるお金を決めて、それをオーバーしそうになったときには食費などを減らす努力をしましょう。

一人暮らしでなかなか貯金ができないと困っているフリーターの方は、無理せず貯金ができる方法を紹介している「フリーターが貯金するには?一人暮らしの節約方法」をチェックしてみてください。また、他のフリーターが毎月どうやって生活しているのか知りたい方は、フリーターの生活事情などが書かれている記事「内訳はどうなっている?フリーターの生活費と節約方法」を参考にしてみてください。

理想の賃貸を借りたい人はフリーターから転職しよう

前述のとおり、フリーターでも安定した収入があって入居審査に通れば賃貸物件を借りることは可能ですが、より良い条件の物件に住みたいなら、正社員になることをおすすめします。
不動産会社や物件のオーナーによっては、フリーターという肩書だけでNGを出すケースもあって、十分な収入や貯金があってもせっかく見つけた理想のマンションなどに入居できないこともあります。

フリーターでもカードローンでお金を借りられる

引越し代や賃貸物件の諸費費用のために、カードローンからお金を借りたいと考えている方もたくさんいると思いますが、フリーターでもカードローンを利用することは可能です。

理想の賃貸物件が見つかって入居審査にパスできたとしても、引越しには多額の費用がかかることからこれまでの貯金をすべて使い果たしてしまう方も大勢います。そんなときに頼りになるのがカードローンです。ただし、賃貸物件と同様に、フリーターがカードローンでお金を借りるためには審査に通る必要があり、そのための最も重要なポイントも安定した収入があることとなっています。

お金を借りられるフリーターの2つの特徴

フリーターがカードローンでお金を借りるには、「他社からの借入件数が少ない」「過去の金融事故を起こしていない」ことが大前提となります。

1.借入件数が少ない

フリーターに限ったことではありませんが、カードローンの審査に落とされる理由で多いのが多重債務です。複数社から借り入れを行う多重債務者が、過去に大勢自己破産を選択したことを金融庁が問題視したことから、消費者金融もその他の金融機関も積極的な融資ができなくなりました。

したがって、すでに他社からお金を借りている方は多重債務となることから、借入金額に関わらず審査に落とされる可能性が高くなっています。
加えて、2021年現在では借入産高が年収の3分の1あると、基本的にカードローンの審査を通ることができません。なぜなら、貸金業法で定められている「総量規制」によって「年収の3分の1を超える貸付」が原則禁止されているからです。

すでにカードローン以外にも賃金業者からお金を借りていて新規の融資の審査受けるときには、借入件数や借入残高を減らしたうえで申し込み手続きを行う必要があります。

参照元
日本貸金業協会
貸金業法について

2.金融事故を起こしていない

過去にカードローンやクレジットカードやその他のローンの延滞をした経験があるという方や、債務整理をしたという方は、一定期間信用情報としてその記録が残るため、カードローンなどの審査に通る可能性は極めて低いです。
延滞の履歴は最長5年、債務整理は最長5年~10年残るため、この期間内はカードローンを利用することも、クレジットカードを作ることもできません。

「シー・アイ・シー(CIC)」「日本信用情報機構(JICC)」「全国銀行個人信用情報センター(KSC)」などの個人信用情報機関があって、貸金業者は審査を行うときに必ず個人情報を確認します。ちなみに、開示請求を行うことにより信用情報を閲覧することは可能です。

「自分は債務整理もしていないし、カードの支払いで延滞をしたことがない」という場合でも、携帯電話料金の支払いが遅れたことがあるという方は少なくありません。毎月支払っている通信料の中に、携帯電話本体の分割払いが含まれている方は注意が必要です。

携帯電話端末の分割支払いも、延滞すれば個人信用情報に記録されてしまい、最大5年間情報が保存されます。猶予期間が設けられていて、それは金融機関ごとに異なりますが、「返済期日から61日以上または3か月以上の支払い遅延」だと長期延滞と判断されてしまいます。

フリーターがお金を借りられるようにするためには?

収入が少ないフリーターがカードローンでお金を借りるためには、以下の4つの対策を頭に入れて申し込み手続きを行ってください。

1.カードローンの申し込みを1社に絞る

多重債務にならないように気をつけなければいけないことは前項でも説明しましたが、たとえお金を借りていなくても、短期間で複数のカードローンに申し込みをしてしまうと信用情報に記録が残ります。この状態は「申し込みブラック」と呼ばれていて、審査担当者に多重債務者になる可能性が高い人物であると認識されてしまいます。

審査に落とされる心配をして、複数社に申し込みをしている方も多いようですが、その事情を審査担当者が理解する術はありません。個人信用機関にはすぐに申込履歴が記録されることをきちんと把握しておきましょう。

2.借入金額を最低限に設定する

低収入のフリーターがカードローンを申し込みする場合は、できるだけ借入希望額を低く設定することも審査に通るためのポイントです。そもそも総量規制に抵触すれば審査に落とされることになりますが、総量規制の額ギリギリに設定するよりも、必要最低限に留めておくことが最善策となります。

3.勤務先をすべて伝える

たとえ総量規制に抵触しないとしても、現在勤務している職場をすべて伝えることにより、審査にパスできる確率をアップさせられることも。収入は少しでも多い方が、返済能力が高いことを伝えられる可能性を高めることができます。

アルバイト先の数が多く、申込書類にどのように記載すればいいか分からない場合は、電話をしてその旨を担当者に伝えてください。

4.虚偽の情報を伝えない

カードローンの申し込みを行う際に、虚偽の申告をすると詐欺行為となり罪に問われる可能性があるので注意が必要です。借入金額よっては収入を証明する書類の提出を求められますが、それが必要でないケースも少なくありません。

そこに付け込んで収入や勤務状況を誤魔化したとしても、審査では在籍確認が行われるため、嘘が判明してしまう可能性は大いにあります。たとえ審査に通ることができたとしても、その後に虚偽の情報を伝えていたことが分かると、取り返しがつかないことになってしまう場合もあるので注意しましょう。

どうしてもお金が必要でカードローンからお金を借りたいけど、審査に落とされなくないという方は、「フリーターがカードローンを組む方法」をチェックしてみてください。なお、フリーターの方で消費者金融や銀行やクレジットカード会社のことをもっと良く知りたいと思っている方は、金融業界について詳しく書かれている記事「金融業界の仕事」を参考にしてみてください。

フリーターでお金を借りるときの注意点

フリーターだとしても、安定した収入があればカードローンを利用することは可能ですが、借入先をどこにするかが大きなポイントで、銀行のカードローンよりも消費者金融のカードローンをおすすめします。銀行カードローンは審査が厳しいとされていて、フリーターではお金を借りられない可能性が高いでしょう。

消費者金融と聞いてマイナスなイメージを抱いている方も多いと思いますが、テレビCMで目にするような大手であれば、今ではほとんどが銀行の傘下に入っているため安心して利用できます。ただし、銀行カードローンと比較すると金利が高く設定されていることが多いので頭に入れておきましょう。

金利は高めですが審査基準は比較的緩く設定されていて、審査時間も短く即日融資を受けることが可能なことも、利用者にとっては大きなメリットです。一方、銀行カードローンは、近頃ではインターネットからも申し込みができるなど便利になっていて、金利も低く設定されていますが、審査通過までに時間がかかるうえ、最終的には審査にパスできないケースも多くみられます。

違法性の疑われる業者は利用しない

カードローンを利用してもなかなかお金を借りられない低収入のフリーターや、多重債務者などが陥りやすいのが闇金と呼ばれる違法性のある貸付業者です。
闇金は、消費金融とは異なる存在で、国や都道府県に賃金業として登録を行わずに営業しています。そのため、今でも違法な高額金利を請求してきたり、法律で禁じられている取り立て行為を行ったりしている業者もあります。

違法業者はさまざまな手段を使って返済を終わらせないようにして、永遠に高額な金利を課して取り立てを継続しようとすることもしばしば。終わらない支払いに精神的にもダメージを受け、人生を狂わされている人はたくさんいます。

在籍確認にも注意が必要

カードローンの審査では、消費者金融でも銀行でも「在籍確認」が行われます。在籍確認とは、その名前の通りに申込者が申告した勤務先で本当に働いていることを、審査担当者が確認する作業です。

勤務先にお金を借りることを知られたくないという方は、事前に在籍確認の存在を知っておく必要があります。ただ、なかにはプライバシーに配慮して個人名で勤務先に電話をかけてくれる機関もあるので、過度な心配は不要です。

在籍確認のせいで今後の働きにくさなどに不安に感じる方は、事前に勤務先にそのことを知らせておきましょう。自分が確実に電話に出られる場合は、あえて伝えておく必要はありません。

「どうしてもお金を借りたいけど在宅確認がネック」となるという方は、しかるべき事情があると判断された場合は、電話以外の方法で確認作業をしてもらえることもあります。それを望む場合は、カードローンの審査担当者に連絡をとって相談してみましょう。

前述のとおり、金銭面に関して心配がある方や諸々の審査をスムーズに通したいというフリーター
の方は、正社員に転職するのがおすすめ。

若年層の就活に特化した転職エージェント「ハタラクティブ」では、フリーターや既卒者が働きやすい求人を多数取り揃えています。就活のプロが転職を希望する企業や職種や業務内容について丁寧にヒアリングしたうえで、あなたに合った求人をご提案。転職活動で必要になる履歴書や職務経歴書の作成などの指導も行い、目的が達成できるまで責任をもってサポートします。サービスは全て無料で利用可能です。相談だけのご利用も歓迎しておりますので、転職に興味のあるフリーターの方はぜひ一度お問い合わせください!

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    おすすめ記事

    RECOMMEND

    みんなの就職エピソード

    フリーターから正社員へ 体験談 一覧

    関連記事

    ハタラクティブ 人気の記事一覧

    • arrow
    • youtubeIcon

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ

    特集

    COLLECTION