1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 就職に有利!女性が手に職をつけるメリット

就職に有利!女性が手に職をつけるメリット

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・女性が手に職を付けていると、再就職をしたり仕事を続けていくことができ、生涯安定した生活を送ることが可能
    ・女性が手に職を付けていると将来も継続して働くことができる仕事として、看護師や介護福祉士などがとても有利
    ・女性にとって取得していると長く働いていけたり、仕事を見つけやすいというメリットがあるのが簿記や美容師など

女性は結婚や出産といった理由で一旦仕事を辞めることがあります。しかし、育児などが落ち着いて職場復帰をしようと思っても難しい場合もあります。また安定した求人数がある仕事を選択できれば、いつでも就職活動を有利に進めていくことができます。女性が就職をスムーズにしていくためには手に職を付けていることが望ましく、特に人気がある資格やスキルはとても有効です。

女性にとって将来的にも継続して働くことができる人気の職業、その人気がある職業に就くための資格とはどういったものが実際にはあるのでしょうか。数多くある仕事やそれに関連した資格がありますが、生涯ずっと現役で働いていけるようなものを選択すると安定性の面でメリットが得られます。それについて以下のように説明するので参考にしてみてください。

◆女性が手に職をつけるメリット

女性は社会人になって就職を果たした後、結婚や出産といった大きなライフイベントを経験し、一旦退職をすることがあります。
結婚や出産をしても自分なりのペースで仕事を並行していくためには手に職をつけておくことが有効です。
手に職を付けていると一旦は会社から離れていても職場復帰しやすく、安心して育児や家事を行っていくことができます。

働いている女性が結婚や出産を考えたとき、今の仕事を辞めないといけない場合には簡単に退職を検討することができないものです。
経済的な不安も将来的に起こる可能性が否定できないため、退職をすると不安になります。しかし手に職をつけていると、復帰しやすいため、結婚や出産に踏み切りやすくなります。

手に職をつけているといろんなライフスタイルに合わせて仕事をしていくことができます。
自分の働くことができる時間に限りがあるような場合でも、その限られた時間内で働くことができる求人を探すことが可能です。
特に安定して需要があるような仕事であれば、仕事も探しやすく、将来的に継続して仕事を続けていくことができます。

これまで働いていた方は仕事をすることで充実感を得ることがでます。
育児や家事をしていても、並行して仕事をすることができれば、仕事人としての充実感や達成感を得ることができます。そのためには、仕事を続けやすいように手に職をつけていると安心です。

◆女性に人気の手に職がつく仕事とは?

女性にとって手に職を付けていれば、育児や家事がひと段落ついた時点で再度仕事を始めていくことができます。
しかし、どんな仕事でもいいわけではなく、十分に考えなければなりません。将来性があり、今後も安定して求人があるような仕事を選択する必要があります。
また、経験をすることによって再就職に役立つような、メリットのある仕事を選ぶことも大切です。

女性にとって手に職がつく仕事としては、病院や高齢者施設が就業先になるものが特に有利です。
看護士や介護福祉士は需要が多く、働いていると手に職がつくため、就職をしやすい職業です。
また国家資格のため、誰もが簡単に取得できないといった大きなメリットもあります。

さらに有利なものとしては薬剤師があります。
就業先は病院はもちろんですが、調剤薬局やドラッグストアなどもあります。特にドラッグストアは全国的に多く、薬剤師は多く必要とされています。
資格としてみても、6年制の薬学部で勉強をして国家資格を得なければならないため、非常に難関な点で他の資格よりも有利です。

医療系の他には美容師ネイリストwebデザイナーアクセサリー作家などがあります。
美容に関する資格は長く経験を積んでいくことによって十分に手に職を付けることができます。また、IT業界は将来的にも求人数は多く、webデザイナーは今後も一定した需要が見込まれています。

◆手に職がつく資格

上記以外でも手に職がつく資格は多くあります。

例えば様々な書類を作成する行政書士は幅広い知識が求められます。そのため、手に職をつけておくと再就職がスムーズです。
また、調理師は長く調理の経験をしていると技術を身に着けることができます。女性の場合、家庭で調理をするため、日々調理師としてのスキルアップを図っていくこともできるでしょう。

事務系の仕事で手に職がつくものとして一般的なのは簿記です。簿記は比較的手に職をつけやすく、習得してスキルアップを図っていくとしっかりと身につきます。
女性にとって事務系の仕事は求人数が多いため、簿記を持っていると仕事を見つけやすく、その点でも簿記はメリットが多く感じられます。

不動産業界は将来的にも安定した求人数を期待できます。
不動産業界で生涯働いていくために取得していると良い資格は宅建です。宅建を持っていることで再就職がしやすく、女性の求人数が多いため、経験を持っていると将来的にも役立ちます。

自分にとってどんな資格を取得しておくといいのか、また将来的に安定した求人数を期待することができる資格や仕事は何なのかがわからないという方もいることでしょう。

そんな方は転職エージェントに相談するのがおすすめです。自分に合った資格や仕事を見つけるきっかけがつかめるかもしれません。キャリアを築ける仕事を探したい方は、ぜひハタラクティブまでご相談下さい。

関連キーワード

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

 

より良いサービスを提供するため
アンケート回答にご協力ください

Q1. 現在の就業状況を教えてください

Q2. 年齢を教えてください

※未回答の設問があります

ご回答ありがとうございます!

いただいた情報は今後のサービス改善のために
活用させていただきます。

閉じる