友達に紹介された会社、就職するべき?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 友達に紹介された会社、就職するべき?

2017/08/02

友達から会社を紹介されました。

友達が働いている会社が人を募集しているようで、「うちにこないか」と誘われました。正社員で就職できるという話は嬉しいですが、会社や仕事について、友達に聞いておくべきことは何ですか?

仲の良い友人に会社を紹介された時、すぐに返事をするのは待ってください。まずはその会社が何をやっているのか、自分が担当する仕事内容や一緒に働くメンバー、さらには福利厚生についてを友達に確認してみましょう。

就活アドバイザーに詳しく聞いてみました!

○会社を紹介された時のメリットとは?

友達に紹介された会社、就職するべき?

仕事探しの方法として、友達が紹介してくれた会社を検討するのにはいくつかのメリットがあります。
まず、あなたの友人はあなたの性格や人柄についてよく理解しています。友達は会社の風土や特徴が、あなたに合っていると思ったからこそ紹介をしてくれたはずです。あなたと会社の相性について、友達の目を通した審査が一度入っていること。これは自分に合った会社探しをする上で心強い要素です。
それから、会社について友達に質問できるというのもポイントのひとつ。求職者には「知りたいけど人事担当者に聞きにくいこと」があるはずです。入社後の仕事内容や職場の雰囲気について、友人を通してかなり詳しい情報を得ることができるかもしれません。
また、会社側にも広く門戸の開かれた求人募集とは別に、信頼のおけるコネクションを通した人間を正社員採用できるメリットがあります。求職者にとっても、紹介を通した選考は採用に繋がりやすく有利となるでしょう。

○すぐには決めないで!就職前に聞くべきこと

上述の通り、友達の紹介を通した会社への就職では普通の就活・転職活動にはない大きなメリットがあります。しかし友人の誘いがあったからといって、すぐに就職を決意するのは待ってください。
大切なのは、友達が会社との相性を判断してくれたから・選考が有利だから、といった理由以外に、自分自身に「その会社で働きたい」という気持ちがあるかどうか。友達の紹介で就職したけど、先に友達が辞めてしまった・・・というのはありがちな話です。そんな時に、あなたはその会社で働き続けることができるでしょうか?
仲の良い友達と一緒に働けるから、という理由で就職したのだとしたら、仕事を続けることは難しいかもしれません。友達がいなくても仕事自体に情熱を持って働くことができなければ、あなたがその会社に勤めている価値はないでしょう。
また、友達の紹介で就職した場合、いざ仕事が自分に合わないとわかった時に辞職を言い出しにくいというデメリットも。せっかく友達が紹介してくれたのだからと、仕事内容や職場について事前に詳しく聞かなければ、就職してからギャップを感じてしまう可能性もあります。既卒や第二新卒で就職に焦りを感じているなら、友達の話にすぐに飛びつきたい気持ちもあるでしょう。しかし就職は自分の人生に大きく関わるということを、もう一度考えてみてください。

○友達に返事をする前に、確認しておくべきこと

就職を決める前に、これからご紹介するような点を友達に尋ねるようにしましょう。

・会社の事業内容と自分の仕事、将来について

まず、その会社がやっていることと正社員としての就職後にどんな仕事をするのかは、絶対知っておかなければならない内容です。業界内での会社の特徴や、配属先が営業になるのか人事になるのか・・・曖昧な点は遠慮せずに友人に質問して、入社後に自分の希望と会社側の考えに食い違いが起こらないようにしましょう。
それから入社後のあなたの将来について想像することも忘れてはいけません。その会社は自分の仕事ぶりを評価してくれる環境にあるか?キャリアアップの道筋が明確であるか?といった点を確認します。会社で「何が身につくか」も重要なポイント。たとえ就職が決まったとして、一生同じ会社で働くとは限りません。転職を考えた時に、会社の外で通用するような力が身につけられる環境にあるのかを見ておきましょう。

・どんな人たちと働くか?

どんな人たちと一緒に働くのかも、事前に知っておいたほうが良い情報です。若い人が多い職場や年配の人が多い職場では雰囲気が変わってきますし、チームワークで仕事をするなら一緒に仕事をするメンバーとの相性は重要な問題です。また、社長の人柄や考え方は会社の方向性を決めるものです。自分が共感できる内容か、社長の掲げる理念のもとで働くことができる考えてみましょう。もし、選考の場以外で職場の人たちと会える機会があるのなら、積極的に参加すると良いですね。

・給与や福利厚生について

給与や福利厚生に関して、「友達には聞きにくい…」と感じるかもしれませんが、こちらも絶対押さえておくべきポイントです。給与は生活に直結し、福利厚生の充実は働きやすさに関わる問題です。自分の実績がどのくらい給与に反映されるのか?福利厚生では社会保険が完備されているかといった基本事項はもちろん、住宅補助の有無なども確認しておきたい点。福利厚生が充実している会社は、それだけ働き手のことを考えている会社であるといえます。会社を知るためにも遠慮せずに友達に質問しておきましょう。


以上のような内容を確認して、紹介を受けた会社があなたにとってベストであるなら真剣に就職を検討することになります。自分に合っていないと思うのなら、友達にその旨をはっきりと伝えましょう。心苦しいと感じるかもしれませんが、納得のいかないまま就職に踏み切れば入社後に自分が困ることになり、友達にとっても会社にとっても良い結果に繋がりません。
もし迷いがある時や1社だけでは不安な時は、他の会社への就職も視野に入れて考えると良いでしょう。最近では既卒や第二新卒に対する求人を出している企業も増えています。
「友達の誘いだから」とすぐに話に乗るのではなく、自分の適性や将来について思案した上で答えを出すことが大切です。


職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ