明日面談できます!

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 就職活動は何社受ける?面接対策は?

就職活動は何社受ける?面接対策は?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

学歴も職歴もないのですが、何社くらい受けたら決まるものなんでしょうか。

就職活動するのが初めてなのですが、学歴も職歴もありません。何社くらい受けたら企業から内定がもらえますか?就活をしたことがないので、面接も不安です。学歴や職歴がない場合の就職活動で内定を勝ち取るにはどのような進め方がありますか?

受ける企業の数は人それぞれです。なかなか採用に繋がらず、何社も受けることになる人もいます。受ける企業の数よりも、内定につながる就職活動はどのようなものかを考えましょう。フリーターから正社員になるためのポイントを解説します。

就活アドバイザーに詳しく聞いてみました!

■就職活動の進め方

就職活動は何社受ける?面接対策は?

就職活動の進め方は大きく2つに分けられます。希望する企業だけに的を絞り、受ける企業を3~5社ほどに定め、集中して就職活動を進める短期間派、または気になる企業をいくつも同時に受け続ける長期間派です。
就職活動のやり方は人によってさまざまですが、この2つのやり方で言えば効率的なのは短期間派でしょう。
多くの企業を受けることで「自分がどのような仕事をしたいのか」がぶれてしまい、やっぱりあの企業がよかった…などと後悔しているのも長期間派の方に多く見受けられます。
ただ、フリーターから求人サイトやハローワークなどを利用して就職活動する場合には、受ける職種によって大きく状況が変わるのが現状です。
未経験からできる仕事で、倍率の高いものであれば30~50社くらいの応募でやっと受かることもあります。ただし、50社近く書類を出しても面接止まり、または面接にすら進まない場合には、企業の選び方や職種を見直す必要があります。
初めて行う就職活動の場合、知らず知らずのうちに自分に合わない企業を選んでいたり、面接の基本を理解していないことで内定を獲得できず、就職活動が長引いてしまうこともあるのです。
まずは、何社も受けるよりも、自分の中で待遇面や職場環境、仕事で譲れない条件などと言った「就活の軸」をしっかりと定めることをおすすめします。学歴や職歴がないことを気にするのではなく、今までの経験やフリーターの期間で成長したことなどを具体的に掘り下げ、本当にしたいと思うこと、苦手なこと、得意なこと、価値観などを洗い出し、「就活の軸」を固めていくのが大事です。ブレない軸で仕事を探した方が効率的ですし、ミスマッチの可能性も低くなります。

■企業選び

軸が定まったら、職種、業界、企業を絞り込みましょう。
まずは、気になる職種や業界について詳しく調べ、企業を選びます。企業を選んだら、企業研究に取り掛かりましょう。
企業研究は、就職活動の中で、もっとも時間を割いてよいプロセスの1つと言えます。
相手のことを何も知らずに結婚する人がいないように、企業について知らないままでは意欲が伝わりません。志望動機のベースにもなる大事なプロセスです。きちんとした志望動機や熱意を伝えるためにも、企業について情報収集するようにしましょう。
実際に同時に受ける企業は3~5社ほどに絞り込み、企業選びはできる限りしっかり行うことがポイントです。

■面接対策

第一段階の書類選考を通過したら、いよいよ面接です。
面接が不安なようですが、面接は誰しも緊張するものです。しかし、ポイントさえ押さえておけば、それほど不安になる必要はありません。
まずは基本的な面接マナーを解説。頭に入れておけば、いざ本番という時に落ち着いて対応できます。

・身だしなみ 清潔感のある服装、髪型、メイク
・言葉遣い 丁寧に明るく、聞き取りやすい声の大きさ
・立ち居振る舞い お辞儀、椅子の座り方、ドアの開閉の仕方など
・表情 相手の目を見て朗らかな表情を心掛ける
・時間厳守 面接会場には、ゆとりを持って到着しましょう
・控室、面接後 面接時以外の時間も気を抜かず、礼儀正しい態度を心掛けましょう

さらに、面接マナー以外にも自己PRや志望動機など聞かれそうなことを想定したシミュレーションをしておくことをおすすめします。シミュレーションを繰り返すことによって、自分の内面をさらに掘り下げることができるので、積極的にシミュレーションを行いましょう。練習を繰り返すことで自分に自信がつき、面接にも落ち着いた態度で挑めるはずです。
フリーターから正社員への道は険しく感じるかもしれませんが、自分と向き合い、今できることに集中することによって、少しずつ正社員への可能性が開けてきます。
正社員になりたいと思ったら、少しでも早く就職活動への一歩を踏み出しましょう。


関連キーワード

ご利用者の口コミ

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

  • Kosuke Karasawa

    カウンセラーの人が親身になって下さり、コロナ禍でもありながら、内定…

    2020/09/29

  • Jun

    担当して頂いた方の丁寧かつ迅速な対応でスムーズに転職活動がすすみ、…

    2020/09/18

  • 羽場健二

    カウンセラーの方が親身に最後までサポートしてくれたおかげもあり無事…

    2020/09/18

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

まずは情報収集から始めませんか

今のお気持ちはどちらに近いですか?

 

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?