第二新卒は転職に有利な時期?企業が歓迎する理由とは

第二新卒は転職に有利な時期?企業が歓迎する理由とはの画像

【このページのまとめ】

  • ・第二新卒は、新卒で企業に入社してから1~3年で退職した求職者を指す

    ・同業種の企業に転職する場合は、経験を積んでからの方が有利になりやすい

    ・未経験業種への挑戦であれば、第二新卒は転職に有利なタイミングと捉えて良い

    ・企業が第二新卒を歓迎する理由は、柔軟性や即戦力を期待できるため

    ・第二新卒での転職の際は、退職理由や将来のビジョンを明確にすることが大切

    ・企業研究や面接対策に不安のある場合は、エージェントの活用がおすすめ

近年、第二新卒を歓迎する会社は増加傾向にありますが、その理由はご存知ですか?
このコラムでは、第二新卒の意味や歓迎される理由、第二新卒が転職するメリット・デメリットなどをご紹介します。

◆第二新卒とは

転職活動の際、「第二新卒歓迎」という求人を見る機会があるかもしれません。
第二新卒とは、一般的に新卒で企業に入社してから1~3年以内に会社を辞めた求職者のこと。4年制大学卒業後に入社している人であれば、大体25、26歳の人が第二新卒に該当します。

「第二新卒」と混同しやすい用語に「既卒」がありますが、既卒とは、高等学校や専門学校、短期大学、大学などの学校を卒業したあとに正社員として就職していない人のこと。
つまり、第二新卒は正社員として就業し卒業後1~3年以内の人、既卒は卒業後に正社員として勤務していない人が当てはまります。

◆第二新卒は転職に有利なタイミング?

転職する場合、第二新卒はベストなタイミングとして捉えて良いのでしょうか。押さえておきたいポイントをパターン別にご紹介します。

【同業種の企業に転職する場合】

同業種の企業への転職を考えているのであれば、もう少し経験を積んでからの方が有利になるかもしれません。
業種にもよりますが経験を重視する会社もあるため、転職する際は応募する企業の求める経験やスキルを十分に確認しましょう。

【未経験業種に挑戦する場合】

未経験業種に挑戦するのであれば、若くて柔軟な第二新卒の期間は転職する1つのタイミングと捉えて良いでしょう。
企業によっては経験者のみを募集対象とすることもあるため、求人内容と自分の経験・能力が合っているかチェックすることが大切です。

企業が第二新卒を歓迎する理由として以下のようなものが挙げられます。

【企業が第二新卒を歓迎する理由】

・柔軟性がある
・短期間で即戦力になる
・前の企業に染まりきっていないため、社風や制度になじみやすい
・ほかの企業での社会人経験があるため、ビジネスマナーの基礎が身についていて教育のコストを抑えられる など

上記のような理由で、未経験であったとしても第二新卒を歓迎する求人は多い傾向にあります。
ただし、第二新卒で転職をする際は以下のようなデメリットもあるため注意しましょう。

【デメリット】

・実務経験が浅いため、経験を求める求人には応募できない
・退職理由によっては、採用側が「すぐに辞める人」という否定的なイメージを持つ可能性がある
・明確な理由がなく転職した場合、状況が改善せず後悔する可能性がある

新卒で入社した会社を短い期間で辞めた場合、明確な転職理由を伝えられないと採用担当者は「自社でもすぐに辞めてしまうかもしれない」と考えることがあります。
不利な状況にならないよう、第二新卒で転職する際は以下の3つのポイントを押さえましょう。

【第二新卒で転職する際のポイント】

・転職理由や応募先の企業で実現したいことを明確にする
・転職するメリットやデメリットを把握する
・自分の強みや弱みを認識し、適職について十分考える


採用担当者に不安要素を与えないよう、退職理由や転職して身につけたいスキルなどをはっきりさせ、面接を受ける際は前向きな姿勢で話しましょう。
また、第二新卒で転職するメリット・デメリットを把握し、キャリアプランを考えた上で行動をとることが大切です。

◆第二新卒の転職ならハタラクティブ 

転職活動の際、応募書類の作成や面接対策などは自分一人で進めることになります。そのため、「働きながら企業研究をするのは大変」「面接対策ができていない 」と悩んでいる人がいるかもしれません。
企業研究や面接に不安がある場合、転職エージェントの活用がおすすめです。

ハタラクティブは、2013年より厚生労働省に優良職業紹介事業者として認定されている就職・転職支援サービス。 既卒・フリーター・第二新卒などの若年層を対象とし、厳選した1000件以上のお仕事からあなたにぴったりの求人をご紹介します。

当サービスは、経験豊富なアドバイザーがマンツーマン体制で書類作成や面接対策などのサポートを行うのが特徴。 メールやチャットツールでアドバイザーと情報を共有できるため、「電話するのは億劫」という人も自分の都合に合わせて連絡することが可能です。

ご利用は無料のため、「転職活動は初めて」「何から始めたら良いかわからない」という方も気軽にご相談ください!

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 働くことに疲れてフリーターに。医薬品への興味からドラッグストアで再び正社員の道へ
    働くことに疲れてフリーターに。医薬品への興味からドラッグストアで再び正社員の道へ

    就職前

    販売職(アルバイト)

    就職後

    販売職(正社員)

    詳細見る
  • エンジニアとして就職!社会人未経験から内定までの道のりとは
    エンジニアとして就職!社会人未経験から内定までの道のりとは

    就職前

    飲食店 アルバイト

    就職後

    ネットワークエンジニア

    詳細見る
  • 施工管理技士の経験を活かし、建設現場のプロフェッショナルを目指す!
    施工管理技士の経験を活かし、建設現場のプロフェッショナルを目指す!

    就職前

    施工管理

    就職後

    施工管理

    詳細見る
  • 短大卒の22歳が手に入れた“憧れ”の「教育業界 事務」の仕事
    短大卒の22歳が手に入れた“憧れ”の「教育業界 事務」の仕事

    就職前

    支庁で事務補助(臨時職員)

    就職後

    学習塾チェーンの事務職(※紹介予定派遣)

    詳細見る
  • エンジニアから念願の営業職に!転職の秘訣はLINEでの面接対策と「笑顔」?
    エンジニアから念願の営業職に!転職の秘訣はLINEでの面接対策と「笑顔」?

    就職前

    エンジニア

    就職後

    営業

    詳細見る
  • 良好な職場環境で働いていた専門学校卒30歳。それでも転職を決意した理由とは?
    良好な職場環境で働いていた専門学校卒30歳。それでも転職を決意した理由とは?

    就職前

    営業

    就職後

    エンジニア

    詳細見る
  • 先輩の後を追って入社するも失敗、ハタラクティブで社会人生活を再スタート
    先輩の後を追って入社するも失敗、ハタラクティブで社会人生活を再スタート

    就職前

    就活アドバイザー

    就職後

    営業職

    詳細見る
  • 新卒内定を断ったのにやりたいことがない…キャリアを重視した21歳の就職成功談
    新卒内定を断ったのにやりたいことがない…キャリアを重視した21歳の就職成功談

    就職前

    無職

    就職後

    CADオペレーター

    詳細見る
  • 「高卒が一番のネック」厳しいと思っていた希望職種の内定を得るまで
    「高卒が一番のネック」厳しいと思っていた希望職種の内定を得るまで

    就職前

    ラーメン屋(アルバイト)

    就職後

    エステティシャン

    詳細見る
  • 大学院進学と就職を迷う日々…就職する決断ができた理由とは
    大学院進学と就職を迷う日々…就職する決断ができた理由とは

    就職前

    スポーツインストラクター、介護職(アルバイト)

    就職後

    営業職

    詳細見る

第二新卒から正社員へ 体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION