新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 対人恐怖症でもできる仕事は?おすすめの職種と各種支援をご紹介

対人恐怖症でもできる仕事は?おすすめの職種と各種支援をご紹介

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・対人恐怖症は珍しい病気ではなく、性格や過去のトラウマが原因で発症する
  • ・対人恐怖症の人は電話対応やプレゼンに強い不安を感じ、仕事に支障をきたす場合がある
  • ・対人恐怖症の人におすすめの仕事は、人と対面で関わることが少ない在宅ワークなど
  • ・自立支援医療制度を利用すれば、対人恐怖症の治療費の自己負担額を軽減できる
  • ・対人恐怖症の人が適した仕事に就くための支援を就労移行支援事業所などが行っている

     

監修者:吉田早江

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントとして数々の就職のお悩み相談をしてきました。言葉にならないモヤモヤやお悩みを何でもご相談下さい!

人前で極度に緊張してしまう対人恐怖症。せっかく仕事に就いても、症状の影響で長く続かないという人も少なくありません。
このコラムでは、人と関わることが苦手でも働きやすい仕事や、働きながら受けられる支援などについてまとめています。対人恐怖症の辛い症状を抱えており、「どんな仕事をすればよいのか?」「サポートを受けたいけど方法がわからない」と悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです

ご相談はこちらから

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

対人恐怖症とは

対人恐怖症とは、人と接することに対して極度に緊張したり、不安になったりする病気です。近年では「社会不安障害」とも呼ばれています。
対人恐怖症は、10人に1~2人が抱えていると言われる身近な精神疾患の一つです。男性と比べて女性のほうが発症率が高い傾向が見られ、特に20~30代の若い女性に多いとされています。

結婚式のスピーチや、会社のプレゼンなどで緊張するのは珍しいことではありません。しかし、日常生活に支障をきたすほど緊張したり、その場から逃げ出してしまったりする場合には、対人恐怖症である可能性があります。

症状

具体的に、次のような症状が現れます。

・「視線恐怖症」他人の視線が気になり、人前に出ると極度に緊張する
・「赤面恐怖症」人から注目されると顔が赤くなる
・「震え恐怖症」他人との触れ合いや大勢の前での発表などの際に、手や声、足などが震える
・「電話恐怖症」自分の電話対応について、周りの人や電話相手からの評価が気になり緊張する
・「発汗恐怖症」人からの視線を受けることで緊張し、大量の汗をかく
・「会食恐怖症」人の視線が気になり、他人と一緒に食事ができない
・「腹鳴恐怖症」学校や会社など、静かな状況下で自分のお腹が鳴ることに恐怖を感じる

これら全ての症状が現れるわけではありません。症状は人によって異なります。

原因

対人恐怖症は、生まれ持った性格や過去の失敗経験の影響で発症すると言われています。しかし、明確な原因はわかっていません。
具体的には、下記のような性質を持つ人が発症しやすいとされています。

・過去に失敗したトラウマがある
・神経質
・小さいころから人見知り
・感受性が豊か
・内向的で自分の意見を伝えるのが苦手
・自意識過剰
・真面目
・怖がり

改善方法

対人恐怖症は無理に克服しようとせず、自分は自分だと受け入れることが大切です。
「いろいろな人がいるから、自分が周りと違っていて当然」「緊張するのはおかしいことではない」と、自分自身を認めてあげましょう。

ただ、症状を改善することで自信が持てたり、仕事の幅が広がったり、病状の深刻化を防げたりするなど、自分にとって良い結果を招くこともあります。
少しでも今の自分を変えてみたいと考えている人は、ソーシャルスキル・トレーニングを実践してみるのも良いでしょう。
ソーシャルスキル・トレーニングとは、人間関係に関する知識や自然な対人行動の習得を目的とした訓練です。トレーニングを行うことによって対人場面での緊張がほぐれ、自信につながるとされています。例として2つのトレーニング方法を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

イメージトレーニング

他人と楽しく話している様子やプレゼンに成功している様子、大勢の輪に溶け込んでいる様子など、自分にとって嬉しい場面を想像しましょう。
人と関わることに対してポジティブなイメージを結びつけることで、人付き合いに感じるプレッシャーを減らしていきます。

ボディーランゲージ

自然な笑顔で話しかけるなど、周りから親しみを持たれやすい印象を作ることを意識的に行います。たとえば、職場で自分から挨拶をしたり、お礼を言う際には相手の目を見たりするなど、小さなことからでOKです。最初は難しく感じても、少しずつ慣れていきますので、ストレスにならない程度に続けてみてください。

このようなトレーニングのほかに、しっかり睡眠をとることや適度な運動なども対人恐怖症の症状の軽減に効果的とされています。
ただし、症状が強く、自分でうまくコントロールができない場合は、心療内科や精神神経科で医師の指示を仰ぐことをおすすめします。

「仕事が続かない…」対人恐怖症の人が抱える悩み

対人恐怖症の人が仕事上で抱える悩みはさまざまです。具体例は以下の通り。次のような症状が原因で「仕事がしにくい」と感じるようです。

人の視線が気になって集中できない

周囲からどう見られているかを気にするあまり、失敗や批判を恐れて発言ができなくなったり、仕事に集中できなくなったりすることがあります。

人前で話すのが怖い

人前で話すことに極度の緊張や恐怖を感じ、言葉を詰まらせることも。また、動悸や息苦しさなどの身体症状が現れることがあります。

電話応対が上手くできない

オフィス内で自分の電話対応を周りの人に聞かれることに緊張し、声が震えたり、スムーズな受け答えができなくなったりすることがあります。また、電話先の相手に持たれる印象を気にしすぎて萎縮してしまうタイプの人もいるようです。

会議への参加に不安を感じる

複数人が参加する会議の場で不安を感じやすいのも対人恐怖症の特徴です。特に、発言やプレゼンなど、ほかの出席者からの視線を集める場面で強いプレッシャーを感じ、赤面や声の震えなどが起こることがあります。

昼休みや宴会が苦手

「話の輪に入れず馴染めない」と居心地の悪さを感じます。また、周囲から自分がどう思われているかが気になり、ストレスを感じることも。そのほか、食事をしているところを他人に見られると緊張する人もいるようです。

採用面接で極度に緊張してしまう

面接官を前にすると緊張して頭が真っ白になったり、手足の震えや動悸、発汗、息苦しさなどの身体症状が現れたりするため、上手く自分をアピールできないことがあります。

対人恐怖症の人が続けやすい仕事12選

人付き合いが苦手な人でもやりやすい仕事はあります。人それぞれ対人恐怖症の症状は違うため、自分にとってなるべくストレスの無い働き方ができる場所を見つけることが大事です。
対人恐怖症の人でも働きやすいとされる12種類の職種を紹介するので、仕事選びの参考にしてみてください。

1.工場

工場の倉庫内作業やライン作業などは、対人恐怖症の人に向いている仕事の一つです。
配属される製造ラインにもよるため一概には言えませんが、基本的に1人で黙々と作業することがメインなので、対人恐怖症の人でも集中しやすい環境でしょう。また、制服のマスクや帽子により顔が隠れるので、ストレスが減るという人もいます。

2.清掃員

閉店後の店内清掃やマンションの清掃、ハウスキーパー、ホテルの客室清掃など、清掃をメインとした仕事もおすすめ。指定箇所を決められた方法で黙々と清掃します。店内清掃であれば同じ清掃業者のスタッフや従業員、マンション清掃やハウスキーパーであれば住人、客室清掃であれば宿泊客など、全く他人と会わないことは難しいですが、関わる時間は少なくて済みます。特に、店舗清掃で人の出入りが少ない時間帯の担当になれば、よりストレスなく働くことができるでしょう。

3.配送ドライバー

配送元と配送先スタッフとの簡単なやり取りは発生するものの、圧倒的に1人でいる時間が長い仕事です。
ただし、個人宅にお届けする宅配の場合、住人との荷物の受け渡しが発生します。そのため、できるだけ他者とのコミュニケーションを避けたい人は、宅配ではなく配送ドライバーの方がおすすめです。

4.ポスティング

ポスティングは各家庭や事業所などを回り、ポストに広告を入れる仕事です。主な配布物はフリーペーパーやお店のチラシ、フライヤーなど。配布物は会社に取りに行く場合や、自宅に配送される場合があります。
基本的に個人プレーで淡々とノルマをこなす作業ですが、外に出て動き回る仕事なので、開放的な気持ちで働くことができるでしょう。ただし、会社によってはチームでポスティングを行う場合がありますので、事前に業務内容の詳細を確認しておくことが大切です。

5.新聞配達

担当地域の購読者の家庭に新聞を配達する仕事です。
最初は先輩からの指導を受けますが、配達の仕方やルートを覚えた後は1人で作業を行います。特に、早朝に配布する朝刊担当であれば、人とすれ違う頻度も少なく、ストレスなく作業できるでしょう。

6.在宅ワーク

自宅で1人で行える在宅ワークは、周りからの視線を気にする必要がありません。在宅ワークは、クライアントとのやり取りもほぼメールのみで済むことが多いのが特徴。対面で人と接するストレスはゼロに近いため、対人恐怖症の人でも安心して作業に集中できるでしょう。
WebライターやWebデザイナー、プログラマー、ネットショップ運営など、いろいろな職種があるのも在宅ワークの良さ。未経験・無資格で活躍できる案件もありますが、専門的なスキルや経験のある人であれば、よりまとまった額を稼ぐことができるでしょう。

7.電気メーターの検針

屋外に設置されている電気メーターの指針を確認し、専用のハンディ機器に数値を打ち込み、出てきたレシートを家庭のポストへ入れていく仕事です。慣れれば自分のペースで黙々と作業に打ち込むことができます。

8.ネット販売

近年、ハンドメイドマーケットサイトが増えており、物を作ることが好きな人なら気軽に始めやすい仕事です。購入者とのやり取りはメールやチャットツールのみで済むため、直接会ったり、電話で話したりすることはありません。対人ストレスをかなり減らせます。
作品を購入した人から高評価をもらうことで、モチベーションアップにつながることも。また、人気が出て商品価値が上がれば、高額での販売を目指せるという魅力があります。

9.デイトレード

株式やFXを売り買いする仕事です。
証券会社などに口座を開設し、お金を振り込むだけで始めることができます。スマホやPCがあれば未経験でもチャレンジでき、自分1人で気兼ねなく始められるのが利点です。ただし、常に市場の動きやニュースを把握し、分析し続ける探求心が必要になります。情報収集能力や、判断力がある人に向いている仕事です。

10.システムエンジニア(SE)

システムの設計、開発、テストを行うのがシステムエンジニアの仕事です。
コンピューターと向き合って行う作業が多いので、周囲の人との関わりが少なめです。また、専門職のため、給料が高い傾向があります。対人恐怖症の人にとって、人とあまり深く関わらずにまとまったお金を稼げるという点は大きなメリットでしょう。
しかし、勤務時間が不規則だったり、残業が多かったりする企業もあるので、事前に労働環境を確認しましょう。

11.農業

お米や野菜などの農作物を育てる仕事です。人ではなく自然を相手にするため、対人恐怖症の人でも働きやすい仕事でしょう。
しかし、経験ゼロから急に農業を始めることは簡単ではありません。まずは勉強も兼ねて、収穫時期に合わせた農家の期間限定アルバイトなどをしてみるのをおすすめします。
なかには自然と触れ合うことによって、対人恐怖症の症状が緩和したという人もいるようです。

12.警備員

警備員はオフィスビルや駐車場などを警備する仕事です。定期的に建物内を巡回したり、防犯カメラを確認したりして、異常や不審者をチェックします。
トラブルが起きないかぎり、穏やかに働くことができる仕事です。すれ違う人と挨拶を交わすことはありますが、深く関わることはあまりありません。特に夜間や休日はほとんど人と接することが無いので、気楽に働けるでしょう。
ただし、警備の仕事は複数人で行うことが多いです。一緒に働く相手との相性によっては気疲れしてしまう可能性も。1人で仕事がしたいという人は、業務内容の詳細を事前に確認しましょう。

対人恐怖症の人が働きながら利用できる支援

対人恐怖症の人が働きながら利用できる支援をいくつかご紹介します。
自分が支援対象者として当てはまりそうなものがあれば、ぜひ詳細を確認してみてください。

自立支援医療制度

自立支援医療制度は、心身の障害やそれに起因した症状に対する医療費の自己負担を軽減する制度です。通常3割負担の医療費を1割負担まで減らすことが可能です。また、疾患の種類や収入によってひと月の負担額に上限が設けられ、これを超える分の医療費は負担せずに済みます。
対人恐怖症などの精神疾患は、長期的な治療が必要になる場合も少なくありません。医療費による経済的な不安を減らし、安心して治療に専念するためにサポートするのがこの自立支援医療制度の役割です。
この制度の利用の有無は勤務先に知られることがないため、周りの目を気にせず支援を受けることができます。

【制度の対象者】
精神疾患によって通院治療を続ける必要のある人

【医療費の軽減が適用される医療範囲】
病院または診療所に入院をせずに行われる医療が対象
(外来、外来での投薬治療、訪問看護など)

【手続き】
各市町村の担当窓口での申請が必要

【注意事項】
制度による医療費の軽減が受けられるのは、各都道府県指定の「指定自立支援医療機関」に限られる

傷病手当金

傷病手当金とは、病気や怪我で働けない間の生活を支えるために、給与の一部にあたる額が支給される制度です。1日あたりの支給は標準報酬月額の3分の2に相当する額。休職を開始した日から最長で1年6ヶ月の間支給されます。なお、標準報酬月額とは、毎月の給与などの報酬を区切りの良い幅で区分した金額です。

名前がよく似ているため「傷病手当」と混同される人も多いですが、この2つは別の制度です。傷病手当金が在職中に支給される手当である一方、傷病手当は失業後に利用できる手当です。また、両者を同時に受給することはできないため注意しましょう。

【支給対象者】
・業務外の病気や怪我によって就労できない状況にある人
・連続した3日間、かつ4日以上仕事を休んでいる人
・休職中に給与などをもらっていない人

【手続き】
・会社が加入している健康保険組合に申請が必要

【注意事項】
・自営業者やフリーランスなどが加入する国民健康保険の場合は原則、本手当の制度は無い
・制度の詳細は加入している健康保険組合によって異なる場合がある

障害年金

障害年金とは、怪我や病気で生活や仕事に制限が出るようになった場合に受け取れる年金のことです。「障害基礎年金」と「障害厚生年金」の2種類があり、前者が国民年金、後者が厚生年金にあたります。

支給の審査基準となるのは傷病名ではなく、その病気・怪我によって現在の就労や生活にどれだけ支障があるかという実際の状態。病気や怪我で初めて診察を受けた日に、どの制度に加入していたかにより申請できる年金の種類が変わります。

【支給対象者】
※障害基礎年金の場合
・初診日より前から国民年金に加入していた人
・年金に未加入であった20歳前の病気や怪我による支障を持つ人
・国民年金に加入したことがあり、60歳から65歳になる前の間に初診を受けたことのある病気や怪我による支障を持つ人

※障害厚生年金の場合
・初診日に厚生年金の被保険者であった人

【手続き】
・障害基礎年金は各市町村の窓口または年金事務所での申請が必要
・障害厚生年金は年金事務所での申請が必要

【注意事項】
・過去に一定期間、障害認定基準に該当する症状があった場合でも、既に回復状況であれば申請が却下される可能性がある

対人恐怖症の人が仕事探しに利用できる就労支援

精神疾患などを持つ人に向けて、より適した職場を見つける支援を行っている機関をご紹介します。

就労移行支援事業所

障害者総合支援法に基づいた、就労移行支援を行うのが就労移行支援事業所です。主に民間企業やNPO法人などによって運営されています。
就労移行支援とは、一般企業への就職を目指す障害のある人を対象に、必要な知識やスキルアップのためのサポートを行うことです。就職準備や企業でのインターン、就職活動など、各ステップごとにプログラムが提供されています。
制度上、就労移行支援事業所が直接職業紹介を行うことはできません。そのかわり、ハローワークや障害者職業センターなどと連携し、求職者にとってより良い就労先を見つけるサポートを行っています。また、就職後にもスタッフとの定期的な面談などのアフターケアがあり、職場定着の支援が受けられるのも特徴です。

障害者就業・生活支援センター

障害者が生活する地域において、障害を持つ人の自立と安定した就労生活の実現を目指した活動を行うのが障害者就業・生活支援センターです。

障害者就業・生活支援センターが行う支援は、大きく分けて「生活支援」と「就労支援」の2つがあります。

生活支援

生活に不安があり仕事に就くのが困難な人に対して、生活基盤を支える生活支援を実施。主に、「健康的な生活を送るための自己管理に関する支援」と、「安定した衣食住を得るための制度や支援の紹介」を行います。

就労支援

就職前の仕事探しから就職活動、就職後の雇用契約のフォロー、定着支援まで、あらゆるサポートを提供。就労定着支援に関しては、就労移行支援事業所と連携して行うこともあります。

就労継続支援事業所

現状、通常の企業で働くことが難しい障害者の人を対象に、支援を受けながら働ける場を提供するのが就労継続支援事業所です。職場では障害や病気に理解のあるスタッフがフォローしてくれるため、安定的な就労が期待できます。「離職前は一般企業で働いていたけれど、まずはリハビリをかねて就労継続支援所で働いてみよう」と思い、利用する人もいるようです。
就労継続支援事業所には、就労継続支援A型(雇用型)と就労継続支援B型(非雇用型)の2種類の事業所があります。

就労継続支援A型(雇用型)

就労継続支援A型とは、障害や難病を持つ18歳から65歳までの人を対象に一定の支援がある職場を提供する福祉サービスです。利用者は事業所との間に雇用契約を結ぶため、基本的に最低賃金以上の給与がもらえます。
一般企業と比べると就労時間が短めであったり、給料が低かったりすることがありますが、仕事内容には大きな違いはありません。仕事例として、パソコンを使ったデータ入力、レストランのホールスタッフ、車の部品加工などが挙げられます。

就労継続支援B型(非雇用型)

就労継続支援B型とは、症状や年齢、体力などの理由で、雇用契約を結んで就労することが困難な人に向けて就労訓練を提供する制度です。A型とは違って事業所との雇用契約を結ばないので、給与ではなく成果報酬として工賃が支払われます。
就労継続支援B型の事業所は、体調や障害の症状に合わせて働けるのが特徴。
比較的難易度の低い仕事が多く、作業内容は農作業や衣類のクリーニング、カフェでの調理など、事業所によってさまざまです。

これらの機関は障害を持つ人に特化した支援を行っており、各種フォロー体制がしっかりと整っているため、安心して利用することができるでしょう。

このほかにも、一般的な就活エージェントを利用して仕事を探すという選択肢もあります。

厚生労働省から認可を受けたハタラクティブでは、プロのアドバイザーがマンツーマンであなたの理想のお仕事探しをサポート!「自分の病気や悩みまで理解してもらえるか不安…」という人も安心してご相談ください。しっかりとヒアリングを行い、あなたの希望や適性を考慮した求人をご紹介します。
「電話で相談するのは緊張する」という人も、連絡はメールやチャットツールで行えますので心配はいりません。
サービスの利用はすべて無料。あなたが未来への一歩を踏み出すために、ハタラクティブが精一杯サポートします。

対人恐怖症におすすめの仕事は?お悩みQ&A

対人恐怖症におすすめの仕事は何か気になる人はいるでしょう。ここでは、想定される対人恐怖症の人からの仕事に関するお悩みをQ&A方式で解決していきます。

対人恐怖症なので就活が怖いです。

就活が怖いと感じる場合には、不安に感じる要素を書き出してみましょう。書き出した不安に対して、今できることは何か考えてみてください。「就活が怖い理由と克服方法を解説!不安を解消して内定を目指そう」では、就活に対する不安の解消方法を詳しくご紹介しています。

人と関わらない仕事はありますか?

人と関わることが少ない仕事には、清掃員や工場作業員などが挙げられます。全く人と関わらないことはありませんが、1人で黙々と仕事ができるため、対人ストレスを感じにくいのがメリットです。そのほか、人と関わることが少ない仕事については、「対人ストレスを軽減!人と関わらないお仕事とは?」でもまとめているので、参考にしてみてください。

働くのが怖いのですがどうしたら良いですか?

対人恐怖症から働くことが怖いと感じる場合は、人との関わりが少ない仕事を選ぶのがベターです。また、就職エージェントでカウンセリングを受けたり、ハローワークの職業訓練を受けたりする方法もあります。働くのが怖いと感じている人は「「働くのが怖い」理由は人間関係やトラウマ?対処法を知って就職しよう!」の内容も参考に、自分の将来について慎重に考えてみましょう。

対人恐怖症のおすすめの高収入な仕事はありますか?

対人恐怖症であっても、高収入を目指すことは可能です。たとえば在宅ワークなら人と関わることが少なく、自身のスキルを活かして仕事ができます。エンジニアやプログラマーといった職種なら、在宅ワークが可能な場合も。在宅ワークで高収入を目指すのであれば、専門的なスキルや経験を身につけましょう。

対人恐怖症でも正社員になることはできますか?

対人恐怖症の人であっても正社員として活躍できます。。正社員就職を不安を感じるなら、専門機関への相談がおすすめです。「ハタラクティブ」では、若年層を中心に就活をサポート。あなたの希望に合った仕事を就活アドバイザーがご紹介します。社会人経験のない方を歓迎している求人も多数用意しているので、お気軽にご相談ください。

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

logo

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

▼ ご相談はこちらから ▼

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

    ▼ ご相談はこちらから ▼

    登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

    • はい

    • いいえ

    おすすめ記事

    RECOMMEND

    ハタラクティブ 人気の記事一覧

    適職診断
    twitter
    • arrow
    • youtubeIcn

    © 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ
    floatingEF__appeal

    簡単30秒!登録はこちらから

    これまでに就職したことはありますか?

    floatingEF_img-pc
    floatingEF_img
    ページトップへ