フリーターから活躍できる業種・職種一覧

フリーターから活躍できる業種・職種一覧の画像

この記事のまとめ

  • 飲食業界は人手不足の傾向があり、フリーターの方が正社員を目指しやすい
  • ファッションが好きな人は、アパレル業界で力を発揮できるかもしれない
  • 販売職は求人数が多く、チャンスの多い職種といえる
  • フリーターから正社員を目指す人は、若年層の就職支援に特化したハタラクティブを活用しよう!
ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

求人の一部はサイト内でも閲覧できるよ!

飲食業界のアルバイト店員から社員へ

人手不足の業界といえば飲食業がまず思い浮かぶのではないでしょうか。
居酒屋、レストランなどです。他にも大手チェーンのファストフードやコーヒーショップなども含まれます。店舗の数も比較的多い大手のお店であれば、採用枠は常にある可能性が高いです。
職種は接客の募集が多くみられます。勤務時間が深夜までのお店もありますので、シフト制で仕事をすることもあり、体力的に対応が難しい人もいるかもしれません。
もし、勤務時間が多少不規則であっても人と接することが好きで、体力に自信があるという自覚があれば、接客の求人を見つけたら試しに応募してみましょう。

体力的に深夜、朝などのシフトでの仕事には少し自信がない、でも接客に興味があるという人には、営業時間が遅くならない、お酒を提供しないカフェなどのお店はいかがでしょうか。
飲食店は沢山ありますが、全国展開しているチェーンでは正社員登用制度を積極的に行っている会社もあります。
直接会社のホームページで確認したり、フリーターから正社員へのサポートに力を入れている転職エージェントに相談したりすると就職活動を効率的に進められる可能性が高いでしょう。

アパレル業界の社員へ

洋服や小物が好きという人にお勧めなのは、アパレル業界の販売職。
アパレル業界も飲食業界と同じように人手不足といわれています。アパレルとひとことでいっても、洋服、バッグ、靴、アクセサリー、帽子など多岐に渡る商品を扱うことになります。
その中で自分は靴にこだわりがある、バッグを見ているのが好き、という自分の好きな気持ちがとても大切です。その商品を扱う専門のお店の求人を探すのも1つの方法です。

興味のあるショップが求人を出していたら応募を検討してはいかがですか?
アパレル業界の求人は自社での直接採用と、転職エージェントが非公開または公開で求人情報を持っていることがあります。
さらに、すぐに正社員を目指すのであれば正社員登用制度のある会社を狙ってみると良いかもしれません。

販売職から社員へ

全般的に販売系の仕事は、未経験者歓迎、人柄重視、大量採用という傾向があります。
フリーターで仕事をしていた人には馴染みのある職種ではないでしょうか。その中でもどちらかというと事務系が含まれている仕事の方が向いているかもと思う人は、販売職の中では携帯キャリアの店舗や大型家電量販店などに派遣される仕事から、正社員を目指す方法もあります。

他にも社員を目指しやすい職種としては、通信系の会社のコールセンター勤務などがあります。コミュニケーションに自信のある人は、電話でのユーザーサポートや、カスタマーサービス業務に挑戦してみてはいかがでしょうか。
このような事務系を含む販売関連の職種も、フリーター歓迎で社員登用への道が開ける可能性があります。
求人情報の探し方としては、社会人未経験の人、フリーターで仕事をしている人のサポートが充実している就職・転職エージェントに登録してみることから始めると良いでしょう。

ハタラクティブはフリーターの人に特化した転職支援を行っています。社会人未経験の方向けの非公開求人も数多く取り扱っています。相談やカウンセリングは無料ですので気軽にお問い合わせください。

この記事に関連するタグ