日曜日を好きになろう!サザエさん症候群の乗り越え方

日曜日を好きになろう!サザエさん症候群の乗り越え方の画像

【このページのまとめ】

  • ・サザエさん症候群とは、月曜日からまた仕事に行かなくてはならないという嫌悪感により憂鬱な状態になることを指す

    ・サザエさん症候群は、平日と休日の過ごし方に差をつけてしまうことで起こり、不眠や腹痛などの症状が現れる

    ・サザエさん症候群は、休日の過ごし方によって防ぐことができる

ブルーマンデー症候群やサザエさん症候群、燃え尽き症候群、ピーターパン症候群、青い鳥症候群…ストレス社会の今、メンタルヘルスを害してしまうような症候群は世の中にたくさんあふれています。今回はサザエさん症候群についてまとめてみました。憂鬱なまま月曜日を迎えないためにも、ぜひチェックしておきましょう。

◆サザエさん症候群とは?

カレンダー通りの勤務形態の人に多いのが、サザエさん症候群です。なぜ国民的アニメにそのようなネーミングが付いてしまったかと言うと、理由は放送されている時間帯にあります。毎週日曜日の夕方に放送があることから、休みの終わりと仕事の始まりを意識させてしまうためなのです。

サザエさんに限らず、日曜日の夕方以降にある笑点や大河ドラマなどの他の番組でも同様。サザエさん症候群の他、ブルーマンデー症候群とも呼ばれています。

また、日本特有の症状というわけでもなく、海外でもMonday SyndromeやSunday Night Bluesといったような呼び名が存在するようです。

なぜサザエさん症候群を引き起こすのか、原因と症状について見ていきましょう。

【原因】

・平日が多忙で疲れが取れていない

・土日の予定がない

・会社の人間関係が良くない

・普段の睡眠時間が足りていない

・仕事へのストレスがある

・無趣味

【症状】

・頭痛

・腹痛

・胃痛

・不眠

・憂鬱

・不安

・無気力

・気分の落ち込み など…

精神的にはもちろん、身体的にも症状は現れます。また、がんばって出勤したとしても、集中できない・情緒不安定など、仕事へのパフォーマンス低下を招くことも。ミスが続いてしまうなど、さらに仕事に苦手意識を感じてしまう原因となる可能性もあります。

◆サザエさん症候群にならないために

ネガティブな気持ちを毎週抱えていると、最悪うつ病に発展してしまう恐れも。重篤化する前に、上手に付き合って日曜日を好きになりましょう。

【対策】

・規則正しい生活を送る

金曜日の夜は仕事からの開放感でうれしくて夜更かし。土曜や日曜は遅くまで寝ている。やりがちだとは思いますが、平日とは違う不規則な生活はご法度です。体内時計が狂うことで体内リズムが狂い、体調を崩すトリガーとなります。

体調が万全でないと、余計に仕事へ行く気持ちが遠のいてしまうのです。なるべく違うご褒美を考えましょう。

・休日に予定を立てる

外に一歩も出ずに週末は引きこもる、そんな人も少なくありません。部屋着のままで録り溜めた番組をひたすら見る、とりあえず寝だめするなど、そんな休日を過ごしていませんか?

仕事へのストレスが大きいと、思考がネガティブになり休日に誰かと会うのが億劫になりがちです。しかし、平日との差をつけすぎることで、ますますサザエさん症候群を引き起こすことに。毎週でなくても構わないので、ストレスを解消できるような、平日仕事をがんばれるような予定を立てましょう。

・運動する

アクティブレストと言って、疲れているからこそ身体を動かすことで効果的に疲労を解消する方法もおすすめです。
ただし、急に身体を激しく動かしてしまうと、筋肉痛や疲労感などで会社へ行きたいないという気持ちが強まるためご注意ください。

ランニングやウォーキング、山登り、テニスなど、外で運動するもよし、ヨガや卓球、ダンスなど、雨でもできる室内での運動もいいでしょう。疲労が残らないよう、軽めの運動を心がけることをお忘れなく。

・ご褒美を準備する

週明け月曜日の朝ごはんを少し豪華にする、月曜日の夜にデートの予定を入れる、マッサージを予約する、映画を見に行くなど、「月曜日が待ち遠しい!」と思えるような、自分がわくわくするようなご褒美を設けてみましょう。

月曜日だけでは一週間乗り切れないのであれば水曜日あたりに入れてみるのもおすすめです。

・自分だけだと思わない

サザエさん症候群は誰にでも起こりうること。ですから、「仕事に行きたくないのは自分だけじゃない。みんな同じなんだ」と思うようにしましょう。意識を変えてみることで、少し気が晴れることもあります。

休日の過ごし方1つで、サザエさん症候群とサヨナラすることができます。簡単にはうまくいかないかもしれませんが、ぜひ実践してみてください。仕事もプライベートも充実した日々を送りましょう。

◆どうしても解消が難しい

そんなときは、仕事自体があなたに合っていないという可能性があります。甘えているだけだと、逃げずにがんばることもときには大切。しかし、心からのSOSを放置しておくことで重篤な疾患を招く恐れがあるのもまた事実です。

生活を営むのに大切な仕事ができなくなってしまうその前に、転職のプロに悩みをぶつけてみませんか?
ハタラクティブでは、あなたの希望や疑問、不安に感じていることなどを丁寧にヒアリングします。

ヒアリングを基に、あなたに合ったアドバイスやサポートを実施。理想的な職場を見つけることもできます。
お気軽にお問い合わせください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION