結婚後する上で必要になる準備って何がある?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 結婚後する上で必要になる準備って何がある?

公開日:

結婚後する上で必要になる準備って何がある?

フリーターですが、結婚するにはどんな手続きが必要ですか?貯蓄に余裕がないので、どれくらいお金がかかるのかも心配です。

結婚を考えているなら、まずはお互いの両親へ挨拶をしましょう。二人で結婚生活を始めるまでにかかる金額は500万円前後といわれています。

就活アドバイザーに詳しく聞いてみました!


◆両親への挨拶が最初のハードルです

結婚後する上で必要になる準備って何がある?

結婚を考えているのであれば、まずはお付き合いしている相手の両親に挨拶をするのが流れです。
この時職業がフリーターだと、相手の親御さんは「きちんとした生活が送れるのか」「子供ができた時に教育費を出せるのか」と心配になり、結婚を認められないというケースが多いようです。
そのため、結婚を期に正社員を目指す、正社員になることを相手や相手の両親に約束するという人もいます。


◆結婚で出ていくお金・入ってくる金

結婚では出ていくお金もあれば、入ってくるお金もあります。
ここではおおよその中身を見ていきましょう。

【出て行くお金】

・結婚前の準備に必要なお金(結納や顔合わせの食事代、婚約指輪、女性のエステ代など)
・挙式披露宴に必要なお金
・ハネムーンにかかるお金
・新生活に必要なお金
など

【入ってくるお金】

・親が用意する支度金
・ご祝儀
など

一般には婚約から新生活のスタートまで500万円前後かかるとされ、新郎新婦ともにある程度の貯蓄が必要です。


◆結婚前のやりくりは?

親からの援助がない場合は、自分たちで一から資金を調達しなければなりません。まずは何にどれくらいお金がかかるのかピックアップし、その中で予算が削れそうな項目を考え本当に溜める必要がある額を算出します。
男性と女性どちらがどのくらいの費用を負担するかもあらかじめ考えておきましょう。二人で折半する、男性が多めに出す、女性が多めに出すなど費用の分担はカップルによって異なりますが、よく話し合ってから決定すると後々のトラブルを避けることができます。


主に結婚式の費用についてご紹介しましたが、結婚した後も日々の生活や子育てにはお金がかかります。
現在フリーターとして働いているという方は、長期的なライフプランを考えた上で、今後の働き方を見直してみると良いかもしれませんね。


職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ハタラクティブとは

面接対策会

先輩インタビュー

お悩み相談室

フリーター就職のコツまるわかりガイド

生活のぷちコラム

お悩み相談室

フリーターの就職支援
サービス紹介

ページトップへ