1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 時間管理で充実した毎日を手に入れよう!

時間管理で充実した毎日を手に入れよう!

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・時間管理にはたくさんのメリットがある
    ・時間管理術を身につけるためには、物事に優先順位をつける
    ・無理のない範囲で実践できるよう、コツを押さえることが大切

上手な時間管理は、公私を充実させるための鍵ともいえます。
限られた時間をしっかりと管理することで、仕事やプライベートに対する達成感と充実感が増すでしょう。
具体的にどのようなことを実践すれば良いのか、時間管理のコツをお伝えします。


◆時間管理がもたらすメリット

時間管理を行うことで、さまざまなメリットが生まれます。
時間管理がもたらすメリットの一部をご紹介します。

・プライベートが充実する
時間にゆとりが生まれ、私生活を充実させられるのが大きなメリットといえます。
仕事や家事に追われてプライベートの時間を持てなかった人も、時間管理によってその悩みを解消させられるケースも。
プライベートが充実していると、ほかのことに対するモチベーションも上がるでしょう。

・仕事がはかどる
「今やるべきこと」と「今やらなくていいこと」を把握し実践するだけでも、仕事を効率的に進めることが可能です。
時間管理を行うことにより、たとえばいつもやっている残業を省くことができるかもしれません。

・ストレスが減る
仕事に追われる、家事に追われる…そういった生活を続けているとストレスだらけになってしまう可能性も。
時間管理をすれば物事を効率良く進められ、ストレスの少ない生活が送れるといえるでしょう。

・余裕を持って行動できるようになる
慌てず余裕を持って行動できるようになるのも、時間管理を行うメリットといえます。
出社時間や待ち合わせの時間ギリギリになってしまうということもなくなるはずです。


◆時間管理術を身につける方法

時間管理は、上記のように魅力的なメリットをもたらします。
時間管理術を身につけるためには、具体的にどのような方法を取れば良いのでしょうか。

まず、仕事でもプライベートでもその日にやるべきことを書き出します。
買い物に出かける際には、買うべきものをメモしておくと時間を短縮できるうえ無駄なく買い物を済ませることが可能です。
仕事でも、納期や締め切りがある事柄を優先的に取り組むのがベスト。
クレーム対応や納期が差し迫っている仕事など、後回しにできないものとそうでないものをしっかり把握して対応することが大切です。
スケジュール化によってやるべきことが具体的に見えてきて、仕事に追われることも解消されるでしょう。

特に、1日のうちにやるべきことが数件あるときは、そのなかでも優先順位をつけてスケジュール帳に書き出しましょう。
忘れてしまうことも避けられるうえ、効率よく片付けていくことができるはず。
予定より早く終わらせることもできるかもしれません。
ただし、余裕を持って実行できるスケジュールを組むことがポイントです。


◆時間管理のコツ

以下では、時間管理を実践するためのコツをご紹介します。

・目的を持つ
時間管理を実践するには、明確な目的を持つと成功しやすいといえます。
何でも目的なく取り組めば、何のためにやっているのか分からなくなり虚しさが浮上してしまうことも。
「仕事や家事に追われている今の状況を脱したい!」「もっと自分の時間を増やしたい!」という確たる目的を持っていることが大切です。
ハッキリとした目的を持って実践していれば、その先に待っているのは達成感と充実感です。
さらに、その過程を楽しむこともできるでしょう。

・頼れることは頼る
自分だけで抱えずに済むようなことは、ときには人に頼る姿勢も必要です。
そのためには、普段から周囲としっかりコミュニケーションを取ることが重要。
時間管理を実践するには、助け合える環境を作っておきましょう。

・メールを確認する時間を決める
仕事上で発生するケースも多いメールの確認は、時間を決めておくことをおすすめします。
メールが届くたびに頻繁に確認・対応するのは、仕事がはかどらなくなる原因の1つ。
もちろん急ぎの案件にはすぐさま対処が必要ですが、メールの対応にも優先順位を取り入れるようにしましょう。

・予定を詰めすぎない
スケジュールを組んだとしても、予定通りにいかない場合もあるでしょう。
イレギュラーが発生したときにも対処できるよう、予定を詰め込みすぎないのも時間管理のコツといえます。
すきま時間を設けておくことで、心身の余裕にもつながるはずです。

時間管理を無理なく長く続けるためには、上記のようなコツを押さえて実践することがポイントです。
自分の目的に合ったものをぜひ参考にしてください。

これまでに就職したことはありますか? 必須 ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

おすすめ記事

  • image

    正社員でも自分の時間を持てますか?

  • image

    仕事が忙しい人の特徴は?繁忙期の乗り越え方を知ろう

  • image

    仕事とプライベートを切り替える11のコツ!集中できない場合の対処法も

  • image

    ライフスタイルに合わせて働く!フレックスタイム制とは

  • image

    仕事に疲れたときに実践したいストレス対処法

  • image

    仕事と生活に充足感を与えるワークライフバランスとは?

  • image

    自由に生きるとは?自分らしく充実した人生にするヒントをご紹介

  • image

    定時退社日って良いことばかりではない?その実態とは

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?