職場に馴染めない原因は?良好な人間関係を築くコツ

職場に馴染めない原因は?良好な人間関係を築くコツの画像

この記事のまとめ

  • 職場に馴染めない要因で「飲み会などすべて不参加」「挨拶をしない」などが考えられる
  • 就職や転職をしたときは、新しい職場の習慣やルールに従おう
  • 自分から挨拶することや、同僚の顔と名前を早く覚えることなどが職場に馴染むコツ
  • できる限りのことをしてもなかなか職場に馴染めない場合、転職を検討するのも手

「職場になかなか馴染めない」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。入社して数年経っても職場に馴染めないと感じる場合は、日頃の何気ない言動を見つめ直してみましょう。このコラムでは、職場に馴染めない原因を考察。新しい勤め先での注意点や会社に馴染むための方法などを紹介しています。職場でより良い人間関係を築きたい方は参考にしてみてください。

こんなお悩みありませんか?
例えば
  • 向いてる仕事なんてあるのかな?
  • 避けたいことはあるけれど、
  • やりたいことが分からない・・・
私たちは「やりたいこと」から一緒に探します!
ハタラビット

ハタラクティブは
20代に特化した
就職支援サービスです

\もう学歴・経歴に困らない!/

自分に向いている仕事を
簡単に診断してみましょう

性格でわかる
私の適職診断

さっそく診断START

職場に馴染めない要因として考えられる言動

職場になかなか馴染めないとき、日頃の何気ない言動を見直してみることで、状況が変わる可能性があります。以下で、職場に馴染めない要因として考えられる言動について見てみます。

挨拶

挨拶は大切なコミュニケーションの1つであり、できる限り自分からするのがマナーです。また、挨拶をしたとしても声が小さかったり目を見なかったりする場合は、印象が悪くなる可能性があるため注意しましょう。

飲み会などの誘いをすべて断っている

飲み会への参加は義務ではありませんが、会社のイベントは仕事以外で職場の人と交流する貴重な機会です。すべて不参加の場合は交流を避けていると判断され、職場でも意思疎通を図りづらくなる可能性があります。飲み会に苦手意識を感じる方は「飲み会が苦手な人は損してるって本当?克服法とは」にて、飲み会に参加するメリットや克服方法などを解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

責任感が希薄

責任を持って仕事に取り組めていないと、周りから信頼を得ることはできません。仕事に対して当事者意識が薄い場合は、業務だけでなく職場の人との関係性に影響を及ぼすことも。仕事に責任感を持つことのメリットについて「仕事の責任とは?重いと感じる場合の対処法と当事者意識の大切さを解説!」のコラムで紹介しているので、気になる方はこちらも参考にしてみてください。

人の悪口や噂話

軽い気持ちであったとしても、悪口を言うことは職場の雰囲気を悪くします。噂話も周りからの信頼を失う恐れがあるため、職場ではネガティブな話はしないよう気を付けましょう。

未経験OK多数!求人を見てみる

新しい職場で気をつけること

就職・転職先が決まり、新しい職場になったときは、以下の2つに気を付けましょう。

いきなりフランクに接しない

職場の雰囲気が和やかであったとしても、いきなりフランクに接することは適切ではありません。敬語や挨拶など、社会人としてのマナーは最低限守った上で職場の人とコミュニケーションをとりましょう。「知っておこう!仕事に必要なコミュニケーション力を解説」では、仕事に必要なコミュニケーションを解説しているので、あわせてチェックしてみてください。

職場の習慣やルールに従う

定期的な掃除や行事への参加義務など、会社によって習慣やルールがあります。「前の会社と違う」と文句を言うことはせず、勤める企業のルールに従いましょう。

職場に馴染めないと感じるときの対処法

職場に馴染むコツとして、以下のような方法が挙げられます。職場の人と良い関係を築けるよう、1つずつ実践してみましょう。

座席表で職場の人の顔と名前を覚える

早めに顔と名前を一致させることで、挨拶する際や質問するときなどに名前で呼びかけられます。相手との距離を縮められるよう、自分なりの方法で職場の人の顔と名前を覚えましょう。

挨拶をする

挨拶はマナーの基本であるとともに、会話のきっかけにもなります。自分から積極的に挨拶をし、時間があるときは会話を続けると交流を深められるでしょう。「転職先での挨拶のポイント」では、転職先で好印象を与えやすい挨拶の仕方について解説しているので、参考にしてみてください。

分からないことは積極的に質問する

分からないことをそのままにしておくと、仕事のミスにつながりかねません。業務を円滑に進めることは、信頼関係を構築するために大切な要素です。疑問が生じたときは、上司や同僚などに質問しましょう。

「できる限りのことはしたけれど、なかなか職場に馴染めない」「今の仕事が合っていない」という人は、転職を検討してみてはいかがでしょうか。
ハタラクティブは、高卒や第二新卒、既卒、フリーターなどの若年層を対象とする就職・転職支援サービス。経験豊富なアドバイザーが、マンツーマン体制で応募書類の添削や面接対策などを行います。当サービスは、事前のカウンセリングで適性を把握し、厳選した1,500件以上の求人からあなたに合うお仕事をご紹介。未経験OKの求人も多数ご用意しています。サービスのご利用はすべて無料のため、「自分にぴったりの求人が見つかるか不安」という方は気軽にご相談ください。

この記事に関連するタグ