本日面談できます!

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. オフィスカジュアルはどう着こなす?男性の服装をご紹介

オフィスカジュアルはどう着こなす?男性の服装をご紹介

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・オフィスカジュアルとは、オフィスで着ても働きやすく突然の来客にも対応できる服装のことを指す
    ・シンプルで清潔感がある、周囲やお客さまに不快感を与えない、などを満たしていれば基本的に問題ない
    ・ただ、あまりにもカジュアル過ぎるものは不可
    ・基本的には「デニム、パーカーは不可」という企業が多い
    ・企業によって服装規定や規則が決まっているため事前に確認しておこう

男性の仕事着のといえば、スーツを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
しかし最近では、ファッション業界に限らず、クリエイターやエンジニアといった職種でもカジュアルな服装での通勤がOKとされている会社もあります。
こちらのコラムでは、オフィスカジュアルについてご紹介していきます。


◆オフィスカジュアルとは

オフィスカジュアルとは、オフィスで着ても働きやすく、突然の来客にも対応できる服装のことを指します。
「セットアップではない上下別々のアイテムを組み合わせたコーディネート」という意味で捉えるのが一般的です。
似たような言葉に「ビジネスカジュアル」がありますが、ビジネスカジュアルはオフィス内だけに限らず、取引先の会社に訪問するときにも適していて、オフィスカジュアルよりも少しフォーマルな印象の服装になります。
オフィスカジュアルの定義や基準は会社によって異なりますが、基本的には業務上に支障のない服装、シンプルで清潔感のある服装、周囲やお客さまに不快感を与えない服装などを満たしていれば問題ないとされています。
一昔前まではスーツが当たり前の風潮がありましたが、クールビズやウォームビズの台頭により、オフィスカジュアルも一般化しています。
「デニム、パーカーは不可」などというように、企業ごとに服装規定がある場合は、それに準拠するようにしましょう。


◆男性の基本アイテムと選び方

次に、男性の基本アイテムとその選び方についてご紹介していきます。

・ジャケット
ビジネスにおいて黒スーツは使用しないほうが無難です。冠婚葬祭のイメージが強いため避けたほうがいいでしょう。
しかし最近では、リクルートスーツのように黒のスーツを着用している人も少なくありません。好ましくないとされるのは冠婚葬祭用の真っ黒なスーツのため、ストライプやシンプルな柄が入っていれば問題ありません。
基本的には、濃いネイビーやグレーの無地、またはストライプです。
ネイビーだと少し堅めの職種、グレーであれば柔らかめの職種といったイメージをされるようです。

・シャツ
シャツは、無地の白が無難。一般的に薄い水色までOKというところが多いようです。
スーツの下に半袖シャツはNGとされています。半袖シャツはクールビズのために作られたもので、半袖シャツのときはネクタイ無しが基本となります。
また、シャツはジャケットを皮脂などの汚れから守るため、後ろ襟、袖口から少し見えるサイズを着用するようにしましょう。

・パンツ
パンツもジャケットと同じようにスッキリ着こなせるようなサイズであることが大切。
最近ではパンツの裾が靴にかからないようなタイプが多くなっています。細身のパンツは裾が靴に触れるか触れないかの丈が格好よく決まるでしょう。
冬場であればウールのパンツでも可というところも多いようです。短パンなど素足が出る丈のパンツはほとんどの会社が不可としています。
事前に会社規定や社風をしっかり確認しておきましょう。

・靴
オフィスカジュアルの場合も、基本的には革靴を選んだほうが無難といえます。
ローファーやデッキシューズはお洒落ですが、スーツにはカジュアル過ぎるので靴紐をはくようにましょう。
唯一ビジネスにも使えるのは、ベルトがついているモンクストラップというタイプ。
初めてビジネスで靴を買うのであれば、冠婚葬祭にも使える黒のシンプルなストレートチップを選ぶのがベストでしょう。


◆男性オフィスカジュアルのポイント

最初はジャケット&パンツスタイルからが入りやすいといえます。アイテムを少しずつ変えてバリエーションを増やしていくといいでしょう。
クールビズの場合はカジュアルになりすぎることがあるので、服装規定やビジネスシーンに合ったコーデになるように注意しましょう。


ご利用者の口コミ

  • まり

    就活未経験だったのですが親身になって話を聞いてくださり的確なアドバ…

    2021/01/27

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

  • Kosuke Karasawa

    カウンセラーの人が親身になって下さり、コロナ禍でもありながら、内定…

    2020/09/29

  • Jun

    担当して頂いた方の丁寧かつ迅速な対応でスムーズに転職活動がすすみ、…

    2020/09/18

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

まずは情報収集から始めませんか

今のお気持ちはどちらに近いですか?

 

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?