やりたいことが分からない!就活で適職を見つけるコツ

やりたいことが分からない!就活で適職を見つけるコツの画像

【このページのまとめ】

  • ・就活でやりたいことが分からない人は、自己分析をして「できること」「少しでも興味のあること」「やりたくないこと」を把握しよう

    ・情報不足が原因のこともあるので、会社説明会やインターンシップなどに参加して社員の声や会社の雰囲気を知ろう

    ・業界情報誌を見たり、先輩や第三者に話しを聞いて「知らない業界・職種」の知識を広げるのもおすすめ

「やりたいことが分からないから就活できない」と立ち止まっていませんか?悩んだまま就活を先延ばしにしたり、手当たり次第に応募したりしても、理想的な就職ができる可能性は低めです。
当コラムでは適職の見つけ方をご紹介していますので、長期的に働ける企業探しにぜひ役立ててください。

◆やりたいことが分からない人は自己分析をしよう

やりたいことが分からないという人は、「自分ができること」「趣味以外で興味のあること」をきちんと把握していないことがあります。

やりたいこと探しをする前に、まずは自分の強みと興味のある分野について知っておきましょう。

自己分析する時は、自分を成長させたと感じる経験、何をした時に喜びや達成感を感じたか、苦手なこと、やりたくないことをすべて書き出してください。

その中から、共通する自分の強み・弱み・好きなこと・嫌いなことをまとめれば、自分の強みを活かせる仕事や働き方を絞ることができるでしょう。

自分の適性や気持ちと合わない仕事を選んでしまい、後悔することも防げます。

自己分析後、強みと興味のあることが同じ方向性であれば適職を探しやすくなりますが、「好きだけど不得手」「興味はないけど得意な分野」というケースではどうすれば良いか悩んでしまいがち。

やりたいことはプライベートで楽しめるからという理由で自分の強みを活かせる仕事を選ぶ人は多いようですが、迷った時は、自分の成長が見込めるのか、どんなことがあっても好きなことに向き合い続けられるのか、やりたいかやりたくないか、客観的に見てもらった時に向いていそうか、などさまざまな視点から考えると良いでしょう。

◆まずは行動してみよう

やりたいことがない人は、自己分析ができていないことのほかに情報不足である傾向も。

たとえば、華やかなホームページを見ると気が引けてしまう、逆に情報量の少ない企業は実態が分からず避けてしまう…など、インターネットや紙面だけの情報で「興味がない」と判断していませんか?

これらの情報で得られる内容は限られており、実際に働いている人と話したり、会社を見学したりすると「思っていた雰囲気と違う」と実感するパターンが多いようです。

少しでも興味を持てそうな企業の説明会に行く、インターンシップに参加するなど、「実際に働いている人や環境」を知ることができるイベントに足を運んでみましょう。

また、自分の知っている業界や企業だけが選択肢ではありません。

業界情報誌を読んだり就活を終えた先輩や社会人の先輩など第三者に話を聞いたりすると、視野を広げられることも。知らない職種や業界の情報を得て、やりたいことが見つかる可能性も高くなるでしょう。

自己分析でしっかり強みを見つけた方は、企業側からのスカウトを待つスタイルの就活サービスを利用するのも1つの手。自分では思いもよらない業界からスカウトがあるかもしれません。

どの方法でも、「やりたいことがないから業界や職種への興味もない」と受け身の姿勢ではなく、「自分から情報を得て興味を持つ努力をする」行動力が重要です。

◆プロのアドバイスを受けるなら、ハタラクティブに相談を!

もし、自己分析のやり方に自信がない、さまざまな説明会・インターンに参加したけど興味を持てる企業がなかったなど、やりたいことが見つからない方は転職エージェントに相談するのも良いでしょう。

ハタラクティブでは経験豊富なアドバイザーがマンツーマンで就活を支援しています。

やりたいことが分からないという人でも適職を見つけられるよう、丁寧なカウンセリングを実施。求職者の強みを活かせる職種や不向きな仕事を選別し、1人ひとりに合う求人をご紹介しています。

さらに採用担当者の心を掴む履歴書の作成方法や面接でのアピールの仕方、面接の日程調整など、応募前後のフォローも万全です。

入社後は不安や悩みがないか定期的に連絡を取り、長期的に働けるようサポートも行っています。

就職のお悩みはぜひハタラクティブにご相談ください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION