本日面談できます!

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。
また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 30歳で転職!年齢に合った能力を証明できる資格とは?

30歳で転職!年齢に合った能力を証明できる資格とは?

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・応募先企業の業務に関連する資格は、転職に有利になるかもしれない
    ・事務系なら、「MOS」「簿記」「秘書検定」
    ・不動産系なら、「宅建」「管理業務主任者」
    ・医療福祉系なら、「MR」「医療事務」「介護事務」

転職に有利になる資格がないか、探している方はいませんか?
今回のコラムでは、資格を選ぶ際のポイントと、ジャンル別に取得をおすすめできる資格をご紹介します。

◆30歳の転職、資格はとるべき?

ポテンシャルや若さで採用されていた20代とは違い、30代の採用では実務能力や専門性が厳しく評価されるようになります。
転職活動では今までの実績やスキル売り込みますが、能力を裏付ける資格があるとアピールに説得力が出るでしょう。
また、資格があることで応募できる求人の幅が広がる可能性も考えられます。
充分な実績があれば資格は必要ないかもしれませんが、応募先の業務で活かせる資格であれば取得しておいて無駄にはならないでしょう。
資格をとる際は、外資系ならTOEICを受けるなど、応募先企業に確実にアピールできるものを選ぶのがポイントです。

次項から転職の際に役立つ資格をご紹介していきますので、ぜひご参考にしてください。


◆事務系の資格

事務職に転職する方に役立つ資格です。

【MOS】

Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)の略。パソコン系のメジャーな資格の一つで、マイクロソフト社のアプリケーションである「Excel」「Word」「PowerPoint」「Access」「Outlook」の操作能力をはかるものです。
ソフトごとに科目がわかれており、それぞれに合格することでスキルの証明になります。
MOSはパソコンが特別苦手、という方ではなければ比較的簡単といわれるので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【簿記】

簿記とは、お店や企業のお金の流れを把握するのに必要な技能で、帳簿をつける時に役立つ知識です。大企業であっても個人営業の店舗であっても、お金の流れを掴む帳簿記入は必ず必要な作業なので、簿記には安定したニーズがあるといえるでしょう。
簿記を持っていると「経理の知識がある人」として、即戦力を評価される可能性が高くなります。
各級の目安は、3級が個人商店向けの帳簿記入、2級が企業の会計処理、1級が大企業の会計知識ですが、転職時にアピールするには2級以上を目指しましょう。

【秘書検定】

秘書として上司の手助けをするために必要なスキルが身につく資格。
試験では、マナーや接遇、ファイリングや会議などビジネスの場で必要な基本知識、上司の会話を理解するための経済用語などが問われます。
秘書検定は、秘書を目指す方はもちろん、基本的なビジネスマナーを身につけたい方におすすめの資格です。


MOSや秘書検定は比較的チャレンジしやすい資格で、ビジネスの基礎を身につけることができます。そのため、転職に向けて基礎をおさらいしたい方にもおすすめです。


◆不動産系の資格

不動産系の資格の一部をご紹介します。

【宅建】

宅建の略称で知られていますが、正式名称は「宅地建物取引士」で、「宅建士」とも呼ばれる資格です。不動産の売買では大きなお金が動くので、お客様に重要事項を説明できるのは宅建士に限られています。
宅建士は国家資格で合格率が低いため、取得には計画的な勉強とそれなりの努力が必要でしょう。

【管理業務主任者】

マンション管理業者が、管理組合等に重要事項を説明するのに必要な資格。試験では建物管理や法令、契約書の知識等が問われます。
国家資格であり、マンション管理にかかわる企業への転職で役立つでしょう。


宅建は不動産業界のみならず、建築や金融などの分野でも広く需要のある資格です。持っていると資格手当がつく職場もあるので、転職の際にはかなり有利に働くかもしれません。


◆医療・福祉系の資格

医療や福祉の現場で、比較的名前をよく知られた資格をご紹介します。

【MR認定試験】

MRとは「Medical Representative(医療情報担当者)」の略。医療医薬品の有効性や副作用等の情報を、医師や薬剤師に提供する製薬会社の営業職を指しています。
試験に合格しなくてもMRとして働けますが、実際には資格取得を義務付けている企業が多いので、MRを目指すなら取得しておくのがおすすめです。

【医療事務】

医療事務は資格がなくても従事できますが、即戦力を求める職場では資格を必須条件としている場合も少なくありません。医療事務の主な仕事は、病院での医療費の計算や患者さんへの対応。フルタイムやパートタイムなど働き方が多様で、女性に人気が高い仕事です。
医療事務は民間資格で複数種類があり、業務全般について出題がある資格から、細かな業務に特化した資格までさまざま。資格の名称も異なります。医療事務の経験や知識がないという方は、まずは業務全般について学べる資格を目指してみてはいかがでしょうか。

【介護事務】

介護施設でレセプト作成を行なうのが介護事務の仕事。医療事務と同じく民間資格であり、運営団体によって多数の種類があります。仕事にあたって必ずしも資格は必要とされませんが、未経験の方は取得しておくと転職時にスキルを証明できるでしょう。


事務系や不動産系、医療福祉系の資格の一部をご紹介してきましたが、世の中にはこのほか様々な資格が存在しています。
「応募先の企業、希望の職種で活かせるか」をよく考え、自分に合ったものを取得しましょう。


◆30歳の仕事の悩みはハタラクティブへ!

資格がなくて転職が不安、資格を勉強している時間がない…
そんな方は、若年層の就職・転職支援に特化したハタラクティブを活用してみませんか?ハタラクティブでは人柄やポテンシャル重視の求人を多数扱っているため、資格がなくてもあなたに合った転職先が見つかるかもしれません。
また、「この資格を活かせる仕事を探している」という相談も受け付けているので、転職に迷っている方はぜひお気軽に登録してください。
転職のプロと一緒に、あなたの力が活きる職場を探しましょう!

ご利用者の口コミ

  • 大槻智映

    (Translated by Google) Thank you …

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    (Translated by Google) I don't kn…

    2020/12/14

  • ka

    (Translated by Google) The person…

    2020/12/12

  • Dan

    (Translated by Google) Thanks to …

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    (Translated by Google) The counse…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    (Translated by Google) I think it…

    2020/11/10

  • みやみや

    (Translated by Google) I was worr…

    2020/10/01

  • Kosuke Karasawa

    (Translated by Google) The counse…

    2020/09/29

  • Jun

    (Translated by Google) With the p…

    2020/09/18

  • 羽場健二

    (Translated by Google) Thanks to …

    2020/09/18

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

ページトップへ

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

まずは情報収集から始めませんか

今のお気持ちはどちらに近いですか?

 

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?