就職を諦めたい…そんなときどうしたらいい?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 就職を諦めたい…そんなときどうしたらいい?

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・新卒で就職を諦めたら、既卒、就職留年、大学院に進むといった選択肢になる

    ・「あのとき諦めていなければ…」と後悔しかねないため、諦めないほうがいい

    ・内定がもらえない人は、大手企業だけでなく中小企業や自分の興味のない業界にも視野を広げよう

    ・諦める前に、自己分析や企業研究を見直したり、大学のキャリアセンターなどに相談したりしよう

就活を続けていると、身も心も疲れてしまって「就職を諦めたい…」と考える人は多いのではないでしょうか。
こちらのコラムでは、諦めようと思ったときどうしたらいいのかをご紹介しています。
就活で悩み、疲れている人は、ぜひこちらを参考にしてみてください。

◆就活を諦めたらどうなる?

新卒で就職を諦めてしまった場合は、既卒、就職留年、大学院に進むことになります。
既卒になればフリーターや派遣社員、契約社員などとして働くのが一般的です。既卒の就活は、年齢が上がるにつれて求人が減っていくため、新卒より大変だといわれています。
応募できる求人の選択肢も狭まってしまうため、できる限り新卒での就職は諦めないほうがいいといえます。

将来的に「あのとき諦めていなければ…」と後悔しかねませんので、今できることを自分のペースで取り組んでいくようにしましょう。
なかなか内定がもらえないという人は、大企業や有名企業、自分が興味のある業界だけに絞っているのが原因かもしれません。そういうときは中小企業やベンチャー企業などにも目を向けてみるのがおすすめです。

諦めなければ働き口はきっと見つかるはずですので、ギブアップせず就活を行ってみましょう。どんなときも自信を持ち続けることが就職成功の秘訣といえるのではないでしょうか。

◆就職に挫折しそうなときの考え方

とはいえ、いくつもの企業から不採用通知が届くと、誰でも落ち込んでしまうのは仕方のないことだといえます。
不採用が続くと人格を否定されているように感じる人も多いようですが、実際はそうではありません。
企業側はただ相性が合わないと判断した、またはタイミングが合わなかっただけですので、あまり気落ちしないことが大切です。自分に合う企業はきっと見つかるという気持ちでいるようにしましょう。

周りに内定が出ているからと焦ってしまう人は多いかもしれません。しかし内定を早くとることが勝ちではありません。大切なのは自分にマッチする企業に入社できるかどうかだといえます。
入社後、長い間その企業で働くことを考えれば、就活している時間は一瞬です。焦らずに就活を行うようにしましょう。

就活で一度苦労していれば、入社後に多少の困難があっても挫折しにくいといわれています。
このような苦しい経験はしたくないと考えてしまいますが、プラスに考えることが大事です。
また、なかなか内定がとれないと焦る人もいるかもしれませんが、卒業間近でも内定をとる人はいます。ネガティブになりすぎず、前向きな思考で取り組んでいきましょう。

諦めたくなるときもあるかもしれませんが、新卒は「新卒カード」という言葉があるように貴重なチャンス。ぜひ諦めずに就活を行ってみてください。

どうしても落ち込んでしまい、気分が上がらないというときは運動したり自分の趣味に没頭したりして、気持ちをリフレッシュすることも大切です。

◆就活を諦める前に

就職を諦める前に、まだ打つ手はあります。まず自己分析や企業研究を見直したり、大学のキャリアセンターなどに相談してみたりしましょう。
「自分に向いていない企業ばかり受けていないか」「面接準備が不十分だったのではないか」など、自分だけでなく第三者からの意見をもらうことも効果的です。
また、民間の就職エージェントでプロからアドバイスをもらう方法もあります。

ハタラクティブはその就職エージェントです。中でも20代の未経験の方に特化したエージェントなので、初めての方でも安心してご利用いただけます。
自己分析から企業研究、履歴書やエントリーシートの添削、面接の練習まで、就活アドバイザーが優しく丁寧にサポート。
就活を諦めようと思っている方、内定がもらえなくて悩んでいる方は、ぜひお気軽にハタラクティブまでお問い合わせください。



職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ