新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 「就職が決まらなかった」を防ぐために!対策を知ろう

「就職が決まらなかった」を防ぐために!対策を知ろう

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・就職が決まらなかった人の実情は、面接がうまくいかなかった、途中で就活をあきらめたなど
    ・自己分析が十分でないことや、企業研究不足などが内定をもらえない原因
    ・失敗した際は反省し、同じようなミスを繰り返さないよう改善を図ろう

就職が決まらなかった人には、どのような原因があるのでしょうか。
このコラムでは、就職が決まらなかったケースや、内定を得られない原因をご紹介します。就活をスムーズに進められるよう、興味のある方は参考にしてみてください。

◆就職が決まらなかった…その実情とは

就職が決まらなかったケースは、以下のような事情があるようです。

・書類選考に通らなかった
・面接に進めても、緊張してうまく話せなかった
・途中でやる気をなくし、就活をやめた
・就活を始めるのが遅く、何をすれば良いかわからなかった
・就職活動をしなかった など

就職が決まらなかった人の中には、途中であきらめた人もいれば、書類選考や面接がうまくいかず内定を得られなかった人も。「なかなか内定が決まらない」という場合は、原因を把握して早めに対策をとることが必要です。


◆内定をもらえない原因

内定をなかなかもらえない原因として、以下のようなものが挙げられます。

【自己分析が十分でない】

自己分析が十分でないと、自分に合う企業を見つけることや、効果的な自己PRが難しくなります。これまでの経験を分析し、印象深いエピソードから自分の長所や短所などを見出しましょう。

【受ける企業数が少ない】

受ける企業が少なすぎると、内定を得るチャンスが減ってしまいます。選択肢を増やせるよう、初めから業界や職種、企業などを限定せず、広い視野で仕事を探すようにしましょう。

【応募書類のマナーを守れていない】

履歴書やエントリーシートといった応募書類は、内容だけでなくマナーを守ることも大事なポイント。
黒のペンで記入し、書き終わった後は誤字・脱字がないか見直しましょう。書き間違えた際、修正液を使うのは禁物です。

【企業研究をしていない】

採用担当者の印象に残る志望動機の作成には、入念な企業研究が大切になります。入社後のミスマッチを防ぐためにも、企業理念や社風、勤務条件などを事前に確認しましょう。
企業に関する情報は、会社説明会のほかにも、Webサイトなどでチェックできます。

【面接対策を十分に行っていない】

「面接は緊張する」という方が多いかもしれませんが、まずは模擬面接などで雰囲気に慣れることが大切です。受け答えの内容や言葉遣い、マナーなどに関しては、第三者からアドバイスをもらうことで改善できるかもしれません。

上記のような特徴に当てはまる方は、内定を得られるように改善を図ることが大切です。


◆就職の相談はハタラクティブへ!

「内定をなかなかもらえず自信をなくしている…」という人は、ハタラクティブに相談してみてはいかがでしょうか。

ハタラクティブは、高卒や既卒、第二新卒、フリーターなどの若年層を対象に就職・転職支援を行うサービスです。経験豊富なアドバイザーがカウンセリングで適性を把握し、厳選した1,500件以上の求人からあなたに合うお仕事をご紹介します。

当サービスは、応募書類の添削や面接対策といったサポートをマンツーマン体制で実施。入社後のミスマッチが起こらないよう、企業風土や仕事内容の詳細、その会社で働くメリット・デメリットを事前にお伝えします。

サービスのご利用はすべて無料のため、気軽にご相談ください。

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ