「就職どうしよう...」不安を和らげるには?

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 「就職どうしよう...」不安を和らげるには?

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・「就職どうしよう...」と悩んでいる人は、なぜ不安なのかを分析しよう
    ・内定がとれるか不安になっている人は今やるべきことに目を向けてみよう
    ・やりたい仕事がない人は「どんな人生を送りたいか」「どんな人になりたいのか」から考えよう
    ・焦っている人は、周りと比べるのではなく自身と向き合いながら就活を進めよう
    ・社会人になるのが怖い人は、ポジティブな情報に目を向けよう
    ・就活で大事なのは諦めないことと、自信を持ち続けること

「卒業までに内定をもらえなかったらどうしよう…」と悩んでいる学生は多いようです。
しかし、この悩みはタイプ別に分けてみることで解決に繋がる場合もあります。こちらのコラムで詳しくご紹介しますので、お役立てください。

◆不安の種類を考える

就活が不安で「どうしよう…」と悩んでる人は、大勢いるようです。
どんな人でも少なからず悩みを抱いていると考え「不安なのは自分だけではない」ことを頭に入れておくことで少し余裕が生まれるでしょう。

しかしながら、この不安はできる限り解消したいものです。
そこで大切なになるのが、「なぜ不安になっているのか」を分析すること。
これからパターン別に対処法をご紹介していきますので、自分に当てはまるケースの対策を行ってみましょう。

【本当に内定がとれるのか不安】

まだ就活が始まる前から「内定がとれるか不安」という人は、悩むよりまずは行動を起こしてみましょう。
本選考開始前にも、インターンやOB訪問、自己分析、企業研究などやれることはたくさんあります。
そして就活でよくある失敗なのが「時間が足りなかった」「余裕がなかった」というもの。
就活は履歴書やエントリーシートなどの重要なものからスーツや靴、かばんといったさまざまなものまでを準備する必要があります。そのため就活が始まる前からしっかり時間を確保しておくことがポイントといえます。
内定のことが不安だという人は、まずは今やるべきことに目を向けてみるといいでしょう。

【やりたいことがわからない】

いざ就活をはじめようとしても、自分が何になりたいのかわからないという人は多いようです。
やりたい仕事がわからないという人は、「どんな人生を送りたいか」「どんな人になりたいのか」に焦点を合わせてみるといいかもしれません。
この2つの視点から、自分にとって最適な職種や業界を考え、決めていくことができるでしょう。
就職の目的を「自分のやりたい仕事」と設定するのではなく、自分が送りたい生活をするための手段として考えてみるといいかもしれません。

それでもわからないのであれば、まずは自己分析を行ってみましょう。
自分自身をよく理解することで、自分がどんな人生を送りどんな人になりたいのかが見えてくるのではないでしょうか。
そして業界研究や企業研究を行い、自分が向いている仕事がないかを探してみます。
知っている業界だけでなく、今まで知らなかった業種にも目を向けることで、就職できるチャンスが広がるでしょう。

【自分だけ内定がとれない焦り】

周りが次々と内定を獲得していると、自分だけ内定をもらえない焦りが強まってしまうでしょう。
しかし、就活で大切なのは内定が早く決まることではなく、自分の将来を築き上げていける会社に入ることではないでしょうか。
周りと比べるのではなく、自身と向き合いながら自分のペースで就活を進めていきましょう。

いくつもの企業を受けても内定をもらえないと、焦ってしまうだけでなく、まるで人格を否定されているような気持ちになるかもしれません。
しかし実際はそうではないようです。企業側はただ相性が不一致だったと判断するケースがほとんど。そのため「縁がなかった」と思うようにし、自分に合う企業はきっとあると信じ続けることが大切です。
また、あなたに魅力や能力がないのではなく、面接対策の方法がよくなかったのかもしれません。今までの就活のやり方をもう一度見直し、気持ちを入れ替えて再スタートできるようにしましょう。

有名企業や自分が興味ある業界ばかりを狙っていた方は、今一度、意識を変換されてみるといいかもしれません。
地方の企業や興味がなかった業界なども視野に入れてみることで、意外な分野で自分に合った企業が見つかる可能性があります。

【社会人になるのが怖い】

社会人になるのが怖いと思っている人は、自分の中での社会人のイメージが偏っていないか考え直してみましょう。
確かに、ニュースなどで「過労死」「ブラック企業」という情報が飛び交っていますが、そればかりに気をとられていないでしょうか?
噂やニュースはどうしてもネガティブな情報が多いもの。実際には自分に合った会社を見つけて活き活きと働いている人も大勢います。
影響されやすい人は、就活の間だけでもニュースやSNSなどのネガティブな情報をシャットアウトしてみるといいでしょう。


◆絶対に内定をとるために

就活で一番大事なのは諦めないこと。そして次に大事なのは自信を持ち続けることです。
面接などで強みや長所を聞かれることがあります。そのようなときは今の自分に自信を持って伝えることで、採用担当者には魅力的な人物として映る可能性が高くなります。
短所を聞かれたときでも不安そうに答えるのではなくハキハキと答え、その短所に対する努力を伝えられれば、きちんと評価してもらえるでしょう。

自信がないという人はまずは情報収集に力を入れてみましょう。秋採用している企業はないか、自分が知らない中小企業はないかなど、幅広く調べてみましょう。
また、大学の就職支援機関を利用する方法もあります。積極的に職員の方に話を聞くなど、行動することから始めてみましょう。
そして大学の就職支援やハローワークだけでなく、エージェントも利用してみるといいかもしれません。
プロの視点からアドバイスをもらえるので、就活に自信のない方におすすめです。


◆就職の不安はハタラクティブに相談しよう!

「就職どうしよう…」と悩んでいる方は、まずは第三者の力を借りてみてはいかがでしょうか?
ハタラクティブではあなたの不安や悩みをしっかりお聞きし、最適な求人のご紹介から応募書類の添削、面接対策まで行っています。
就活の進め方がいまいちわからない方や、周りが内定をとりだして焦っている方など、小さな悩みでもご相談に応じています。ぜひお気軽にお問い合わせください。




職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ