新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. フリーターに絶望している方のための正社員就職ガイド

フリーターに絶望している方のための正社員就職ガイド

公開日:

最終更新日:

フリーターに絶望している方のための正社員就職ガイド

世の中には若い人限定のアルバイトが溢れています。10代、20代のフリーターは、それなりに職が選べ、また体力もあるのでオーバーワークさえすれば、正社員並みかそれ以上の給料がもらえるでしょう。
しかし、若い人限定のアルバイトは、数年もすればあっさりと解雇されてしまう事も少なくありません。

30代になると、会社員の友人との差が徐々につき始めます。
ボーナスがないため預金もない、国民年金が未納のため将来の年金は期待できない、一人暮らしをしたいが経済的に困難なのでできない、などできないものが増えてきます。その現実を目の当たりにしてようやくフリーター生活の未来に絶望を感じるのです。

しかし、絶望の危機を感じているフリーターにも、まだ救いの手はあります!
新卒者に比べると、正社員へのハードルは高いですが、可能性はゼロではありません。
では、どのような人材が中途採用されるのでしょうか。

企業が中途採用者に求める要素は断トツで「専門的な技術と知識」です。つまり、即戦力が求められているという事になります。
次に「上司や同僚などに対してのコミュニケーション能力」「接客などの顧客に対応できる能力」です。

この結果から自分が何をしたいのか、ではなく何ができるのかを重視する事です。
今までやってきたアルバイトと同じ職業なら立派な即戦力となりますので、採用される確立は高くなります。その場合、アルバイト先で何を頑張ったのかをアピールすると良いでしょう。
また、ハローワークでは求職者が早く仕事に就けるよう「職業訓練」を実施しています。会社に必要な技能と知識を習得できるので利用しない手はないでしょう。

即戦力が身に付いたらあとは会社選びです。
大企業よりも中小企業のほうが中途採用者が多い傾向にあります。フリーター生活の絶望感から抜け出すためには、採用される確立が高い会社を選ぶのも一つのポイントです。まずは職歴を積まなければ社会人としての信頼性はありません。
フリーターの生活に絶望を感じて落ち込んでいても仕方ありません。インターネットなどでいろんな求人情報が得られるので、雇用条件をしっかり確認した上で就職できるように頑張りましょう。

若者向け就職支援のハタラクティブでは、専任のアドバイザーが1対1でのサポートを実施中。
「安定した仕事に就きたいが何から始めれば良いのかわからない」
「面接で何をアピールすれば良いのかわからない」
そんな方は、まずはハタラクティブに登録して今後の方針を一緒に考えていきましょう。

関連キーワード

では

プロの就活アドバイザーがあなたを
マンツーマンでサポートします

フリーター専門エージェント認知度No.1

カウンセリング実績11万人以上

内定率80.4%

正社員経験がなくても大丈夫!

未経験OKの求人も多くあるため、あなたにぴったりな仕事が見つかります!

では

  • 最短2週間で内定!

    ハタラクティブご利用者はカウンセリングから
    平均2~3週間以内で内定を獲得

  • 経歴が不安でも大丈夫!

    未経験でも正社員での就職・転職を
    プロがしっかりとサポート!

  • あなたに合った仕事がわかる!

    あなたの性格や得意にあわせて
    厳選した求人をご紹介

▼ ご相談はこちらから ▼

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

本日面談できます!登録はこちら

これまでに就職したことはありますか?

ページトップへ