既卒で就職活動開始、正社員を目指そう!

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 既卒就職TOP
  4. >
  5. 既卒で就職活動開始、正社員を目指そう!

公開日:

最終更新日:

【関連記事】
既卒の就活「なぜ新卒で就職しなかったのか?」の上手な答え方と回答例7つ
既卒者の就活、成功のためのコツ

・既卒歓迎の業界は?

ホテルや飲食、小売業などの各種サービス、保険などの金融業界、通信やIT業界全般、不動産関連業界など様々な業界が既卒者の採用を積極的に行っています。
既卒者歓迎の正社員求人情報は数多く目にします。これらの求人は第二新卒、未経験者歓迎と同じ採用枠で募集していることが多いようです。
そのため、ライバルになり得るのは既卒者だけではありません。社会人経験が3年ほどある人や、その仕事が未経験であってもその他の仕事の経験がある人と一緒の選考枠に入るということが考えられます。
また、求人情報の内容もしっかり確認することも大切です。自分が興味をもてる業界かどうかリサーチしてみることも就職活動の第一歩となります。
業界について調べたり、知人や先輩にその業界で働く人がいれば積極的に話を聞いたりするとよいでしょう。
求人情報をみていると既卒者を歓迎している業界も少なくないことがわかるでしょう。

・既卒の人が応募しやすい職種とは

求人情報では未経験者歓迎、人物重視、学歴不問、研修が充実しているので安心という文面があります。
これらの求人は既卒で社会人の経験がなくても応募できそうだと前向きな気持ちにさせてくれるでしょう。
実際にITエンジニアや、営業職、サービス関連の職種から事務職に至るまで応募できそうな仕事は様々です。
既卒の人は正社員就職を目指して活動するのが初めての人もいれば、以前就職活動を経験した、という人もいるのではないでしょうか。そのため一概に既卒といっても就職活動の経験値は違います。
たとえ初めての就職活動でも、大切なのは自分なりに応募しやすい職種をしっかり見極めることです。
どのように見極めるのかというと、自分がやってみたい仕事であるかという視点から入ってもよいのではないでしょうか。
既卒の人の強みのひとつは、仕事に対する柔軟かつ純粋な気持ちといえるでしょう。採用する会社にとってもそのような人材を求めている会社もあるはずです。
他の人が応募しやすい職種だといっていても、自分にとって応募しやすい職種は違う可能性があります。
自分の心に正直にチャレンジする気持ちを持って応募するという方法も、既卒の人ならではの方法なのではないでしょうか。

・それでも就職活動は不安ですよね?

特に就職活動が初めてという既卒の人にとって、就職活動は未知の世界です。
時には不安に感じることもあるでしょう。不安な気持ちだけでなく、職務経歴書や履歴書の書き方、面接などの準備の仕方が分からない場合もあります。さらに、客観的に自分の仕事の適性がよく分からないという人もいるでしょう。
就職してから自分の性格と合わない仕事だった、ということはできれば避けたいものです。普段から自分でも得意なこと、苦手なことを自覚しておくようにしましょう。
不安を解消する方法としては既卒の人が利用できるサービスを活用することです。既卒歓迎の求人を多く抱えている人材サービス会社に相談してみると、客観的なアドバイスが得られます。
自分の希望や適性にマッチした求人を紹介してもらえることもあります。疑問や不安をひとつひとつ解決し納得のいく就職活動をして、正社員内定を勝ち取りましょう。

ハタラクティブでは、就職活動が初めての人も安心です。専任のアドバイザーが正社員になるまで無料でサポートしてくれます。求人情報から、それぞれの求職者の適性に合った仕事を提案し、面接対策や職務経歴書の書き方など多岐にわたるアドバイスを受けることができます。自分がどのような仕事が向いているのか分からないという人は、是非アドバイザーに相談してみてください。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ