新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. 退職金は貰えるの?退職金の計算方法とは

退職金は貰えるの?退職金の計算方法とは

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・退職金に法的な義務はなく、企業ごとに退職金の有無、金額などが異なる 
    ・退職金の計算方法は複数あり、企業によって導入している制度が違う 
    ・転職をする人が増えたことから、退職金の制度も変化している

退職時に支払われる退職金。支払いに法的な根拠や義務がないため、企業によって支給方法、金額、制度の運用方法などに違いがあります。転職や退職をするとき退職金のおおよその金額が分かれば、今後の生活や転職活動での選択肢が広がるかもしれません。
ここでは、退職金の支給方法や計算方法について解説します。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

◆退職金は必ず貰える?

退職金とは、退職時に社員に支払われる手当のことです。退職金の支払いに法的な根拠や支払いの義務はなく、退職すれば必ず貰えるものではありません。退職金の有無や金額は企業ごとに違うため、転職や退職を考えている人は一度確認しておくと良いでしょう。

退職金の支給方法は「退職一時金」と「退職年金」の2種類。「退職一時金のみ」「退職年金のみ」「一時金と年金を併用」など、企業によって支給方法に違いがあるのが特徴です。社員が退職金の支給方法を自ら選択できる場合もあります。

【退職一時金】

退職一時金とは、退職する際に勤務していた企業などから一時的に支給されるお金のこと。退職時にお金をまとめて支給される場合は、退職一時金に該当します。大きな税制優遇があり、ほとんど非課税になることがメリットと言えるでしょう。

【退職年金】

退職年金は「企業年金」とも呼ばれています。企業が社員に年金を支給することを指しており、長期的に継続して支払われるのが特徴。公的年金と同じ終身年金の場合と、有期年金の場合があります。

◆退職金の計算方法

自分が貰える退職金の金額を調べるためには、勤務している企業の「退職金規定」を確認しましょう。就業規則内に退職金の算定方法が記載されていることが多いため、そこからおおよその金額を計算することができます。
以下では、退職金制度ごとの算定方法を解説します。

【基本給連動型】

退職時の基本給を基に計算する方法です。勤続年数や退職理由を加味し、下記の計算式により算出します。勤続年数が長いほど金額が高くなることが一般的です。企業によっては、役職に合わせて金額が加算される場合もあります。
〈計算式〉
退職金=基本給×支給率×退職事由係数

【定額制】

基本給や会社への貢献度などに関わらず、勤続年数のみに連動して支給金額を決める方法です。勤続年数が長いほど金額が増えることが一般的。退職金規定には、勤続年数ごとの支払額が記載されている場合が多いようです。

【ポイント制】

企業が社員に付与したポイントに応じて退職金を決める方法です。勤続年数や貢献度、役職などによって退職金ポイントが設定されており、その合算したポイントにポイント単価を乗じて算出します。能力主義を反映させやすいという特徴があります。
〈計算式〉
退職金=退職金ポイント×ポイント単価×退職事由係数

【別テーブル制】

勤続年数や退職理由から算出します。基本給連動型と似ていますが、基礎金額が退職時の基本給ではなく、役職によって設定する点が違います。
〈計算式〉
退職金=基礎金額×支給率×退職事由係数


◆退職金制度は変わりつつある

近年、転職を繰り返す人が増えた事から、元来の終身雇用や年功序列から成果主義へと変化しつつあります。そのため、退職金制度も「退職一時金制度」から「退職年金制度」に移行する企業が増加しているのが現状です。
今後、就職や転職を考えている方は、退職金は参考程度に留めておき、仕事のやりがいやキャリアアップなどに注目すると良いでしょう。

ハタラクティブでは、就活アドバイザーが個別にカウンセリングを実施し、希望に合った求人を紹介しています。また、企業の採用担当者、人事部長などから、仕事内容や組織風土、求めている人材など多彩な情報を収集。応募先企業のメリット、デメリットも知ることができるため、入社後のミスマッチも防げるでしょう。
求人サイトには無い非公開求人も扱っているので、幅広い求人情報を得ることも可能。転職活動を効率的に進めたい方は、ハタラクティブにご相談ください。

ご利用者の口コミ

  • 真那

    私のカウンセラーの方がとても親身になって色々手伝って貰いました…

    2021/02/26

  • Kaede Komatsuzaki

    カウンセラーの方が親切丁寧に対応してくださり、初めての就職活動でし…

    2021/02/01

  • まり

    就活未経験だったのですが親身になって話を聞いてくださり的確なアドバ…

    2021/01/27

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

経歴に自信がなくても大丈夫!

マンツーマンの面談を通してあなたにぴったりな仕事を見つけましょう!

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?