新型コロナウィルス対策について

新型コロナウイルス感染防止のため、一時的に
全支店のカウンセリングを一律「オンライン面談」にて実施いたします。また一部企業との面接もオンラインにて可能です。

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

 
  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. キャリア式?職務経歴書の書き方と作成のポイント

キャリア式?職務経歴書の書き方と作成のポイント

公開日:

【このページのまとめ】

  • ・これまでの仕事を職務や分野別にまとめた形式の職務経歴書をキャリア式という
    ・転職経験の多い人や専門的な業務を担当してきた人、キャリアが幅広い人におすすめ
    ・業務内容や役割をまとめるときは、成果は数字で具体的に表すと伝わりやすい
    ・アピールポイントは1~2個に絞り、ボリュームが出過ぎないよう工夫しよう

転職の際は履歴書と職務経歴書を提出するのが一般的ですが、どのように書いていますか?
職務経歴書の書き方には複数の種類があり、書式によってアピールできることが違うので自分に合った書き方を知ることが大切です。
当コラムでは、キャリア式の書き方についてまとめています。
基本的な書き方や、どのような人がキャリア式に向いているのかを解説しているので、職務経歴書について詳しく知りたい方は参考にしてみて下さい。

ハタラクティブは20代
フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

ハタラクティブは
20代フリーター・既卒・第二新卒
特化した就職支援サービスです。

オンライン面談実施中!【無料】就職相談はこちら

◆キャリア式とは?

転職の際に必要になる職務経歴書は、基本的には自由書式となっています。
しかし、一般的には複数の書き方が広まっており、代表的なものに「キャリア式」があります。

キャリア式とは、これまでの仕事を職務分野別にまとめる書式のこと。
業務内容やプロジェクト単位でまとめるため、専門性の高い技術職を担当してきた人や転職回数が多く複数の分野で経験を積んできた人におすすめです。
幅広いキャリアや強調したい能力、経験を採用担当者にしっかりと伝えることができるでしょう。

キャリア式の他に編年体式という書き方もあり、こちらは時系列に沿って業務内容をまとめます。
社会人経験が浅かったり異動回数が少なかったりと、キャリアや職歴に大きな変化がない方に向いている書式。
「いつからいつまで、どのような業務を担当していたか」がひと目で分かるため、1つの業務に対する習熟度を伝えやすいのがメリットです。

転職回数が多い方が編年体式を使用すると職務経歴書が長く、読みづらくなる可能性も。
また、初めての転職でキャリア式を使うと、内容が薄くアピールに欠けてしまうかもしれません。
自分のキャリアを振り返り、より効果的にアピールできる書式を選ぶことが大切です。
 

◆キャリア式作成のポイント

キャリア式の職務経歴書を書くときは、業務や役割別に項目を作成するのがポイントです。
また、項目は応募先の企業で活かせそうなものから記載すると良いでしょう。

【具体的な書き方】

表題に「職務経歴書」と書き、改行して日付(郵送の場合は提出日、面接の場合は面接日)を書きます。
さらに改行して氏名を書き、その後1行あけて5行目から「職務経歴書概要」を書き始めます。
職務経歴書概要は、具体的な数字や実績を盛り込んで分かりやすい内容にしましょう。

概要の次に、「職務経歴書略歴」を記入します。
キャリア式の場合でも職務の動きが把握できるようにすることが大切です。

略歴を書いたら、業務や役割別の項目を「職務経歴」として作成していきましょう。
「営業」「営業企画」「販売促進」など、担当した業務ごとにまとめたあと、部署や役職が変わるごとにそれぞれの業務内容を記載します。
「売上前年比◯%を達成」など、成果は数字で表すなど具体的にすることで、採用担当者に伝わりやすくなるでしょう。

保有資格や業務を通じて身につけたスキルは、職務経歴のあとに書き込みます。
国家資格があれば一番に書き、その後は業務に関係のあるものを優先しましょう。

最後に、これまでの経験を業務にどう活かすのかといった内容で自己PRを作成します。

◆職務経歴書は工夫が大切

職務経歴書は、自分のこれまでの経験を効果的にアピールし、企業に自分を売り込むための資料です。
新卒採用とは違い、転職は人によって職歴も違うため、その経歴に合わせて工夫することが大切といえるでしょう。

例えば、退職してから時間が経っているケースでは、採用担当者は失業期間に応募者が何をしていたのか気になるもの。
アルバイトや留学、資格取得に向けた勉強など、再就職に向けて力を入れていたことを記載すると、仕事に対して前向きな姿勢が伝わりやすくなるでしょう。

職務経験が浅く十分なボリュームを書けない場合は、転職を決めたきっかけや目指す職種に向けた勉強など、自分の強みや転職先で貢献できること以外の内容を自己PRに盛り込む方法も。
さらに、これまでの業務で成果が出た仕事の工夫などをまとめて記入しても良いでしょう。

「たくさんアピールしたほうが有利かも」と考え、アピールポイントを複数盛り込む方もいると思いますが、1つの職務経歴書に対してアピールポイントは1~2つに絞ることをおすすめします。
多く書いてしまうと、何をアピールしたいのか分からなくなったり、ボリュームが多くて読みにくくなったりしてしまうため、書きすぎないよう注意が必要です。

また、企業ごとに職務経歴書を書き分けるのもポイント。
求めている人材は企業や部署によって違うため、募集背景や求めているスキルを念頭に置きながら、企業側の視点に立って作成しましょう。

具体的な書き方を踏まえて職務経歴書を作成したら、第三者に確認してもらうことをおすすめします。
しかし、転職の場合は周囲に頼みにくい…そんな方は転職エージェントを利用してみてはいかがでしょうか?
ハタラクティブでは、履歴書や職務経歴書の添削サービスも行っています。
転職のプロの目線からチェックするため、内定が出やすい書類にブラッシュアップすることも可能。
書類がなかなか通らない方や、1人での転職活動に不安がある方はぜひご利用下さい!

ご利用者の口コミ

  • 真那

    私のカウンセラーの方がとても親身になって色々手伝って貰いました…

    2021/02/26

  • Kaede Komatsuzaki

    カウンセラーの方が親切丁寧に対応してくださり、初めての就職活動でし…

    2021/02/01

  • まり

    就活未経験だったのですが親身になって話を聞いてくださり的確なアドバ…

    2021/01/27

  • 大槻智映

    親身になって、最後まで手厚いサポートをしてくださいました!おかげで…

    2020/12/21

  • 加藤直哉

    紹介してくれる求人の質に関しては他社としっかり比較していないので分…

    2020/12/14

  • ka

    担当の方がとても親身になって相談に乗ってくださったので、第一希望の…

    2020/12/12

  • Dan

    担当の方のサポートが素晴らしかったおかげでトントン拍子に就活を進め…

    2020/12/01

  • 昔野貴方

    カウンセラーの方が親切で、こちらの事情にそって仕事先をいくつか紹介…

    2020/11/26

  • 鶴岡雅史

    とても親切で丁寧な対応だったと思います。この状況下で転職に対する不…

    2020/11/10

  • みやみや

    未経験のことで不安と緊張がありましたが、カウンセラーの方が丁寧に教…

    2020/10/01

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

プロのカウンセラーが1対1で
履歴書添削します!
まずはお気軽にご相談ください。

これまでに就職したことはありますか? ※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

ページトップへ

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?

簡単30秒!登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?