フリーターから正社員就職を目指す!自分の能力を整理する方法

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. フリーター役立ちコラムTOP
  4. >
  5. フリーターから正社員就職を目指す!自分の能力を整理する方法

公開日:

最終更新日:

【このページのまとめ】

  • ・自分に自信が持てない人は、好きなことや得意なことを紙に書き出してみしょう
  • ・苦手なことを書き出すと、自分に合った職業を見つける手がかりにになる
  • ・得意なことと苦手なことから自分の能力を整理し、強みを見つけよう

・まずは得意なこと、好きなことに目を向けよう

フリーターの方の中には、自分にいまひとつ自信が持てないという人もいます。
就職活動を進めていく中で、自分の悪い所や苦手なことを知ることはとても大切なことであるともいえますが、自分のことを必要以上に低く見積もってしまうことは、就職活動の妨げになってしまう場合もあります。

自分にあまり自信が持てないという方は、まずは自分の得意なことや、好きなことを紙に書き出すことから始めてみましょう。必ずしも仕事に役立つ保証がなくても問題ありません。
就職活動を進めるにおいてポイントになってくるのは『正社員として働くことへの前向きな考え』です。就職活動において、自分の得意なことや好きなことを探っていくことは、モチベーションを高めることにも繋がります。

・不安なこと、苦手なことを書き出す

得意なことや好きなことを紙に書き出すことができたら、次は正社員就職に対して不安に思うことや自分が苦手だと感じることを書き出してみましょう。
得意なことや、好きなことを書き出すだけでは、自分の能力を見つけ出すには不十分だといえます。また不安に思うことを解決することによって、前向きに就職活動を進める自信にも繋がります。

作業を進めていくうえでポイントとなってくるのが、感情的になりすぎないことです。
人は新しいことに挑戦するときは不安に陥りやすいため、就職活動を進めようと決意していても、ついついネガティブな思考に流れてしまうことも考えられます。
フリーターから正社員になりたいという意欲を持つことは、仕事を通し成長していこうという前向きな意識の表れです。

就職活動のモチベーションを保つためにも、正社員として働くことに対して、不安に思うことは当たり前だと考え、ネガティブな思考に偏り過ぎないことが大切です。
苦手なことを書き出すことは、自分に合った職業を見つけるための手掛かりになります。

・客観的な意見も交え、データを整理しよう

自分の得意なことと好きなこと、仕事をするにあたって不安なことや、自分が苦手だと感じることを書き出した後は、それぞれを照らし合わせ、自分の能力を整理していきましょう。
アルバイト中に人からかけられた言葉なども参考にし、自分の優れた部分を見つけ出すための手がかりにすると良いです。

自分の好きなことと得意なことは一致しているのか、自分が苦手だと感じることと不安だと感じていることに関連性があるのか、などをそれぞれチェックすると就職活動を進めていくうえで有利に働くでしょう。

また、興味がある職種がすでにある場合は、実際に行われる仕事内容と照らし合わせ、自分が仕事で活かせる能力を磨くという方法もおすすめです。
就職後の自分がどのように活躍していくのかという具体的なイメージに繋がりやすく、自己アピールも考えやすくなります。このように自分の適性を客観的に見つめながら、就職活動を進めることが大切になってくるのです。


ハタラクティブでは、就職アドバイザーがマンツーマンであなたの就活をサポートします。就職に対する疑問や不安を解消するお悩み相談から、面接対策などサポートの種類も充実しています。
全てのサポートが無料で受けることができるため、費用の心配もありません。非公開求人の取り扱いもあり、あなたに合ったお仕事を見つけることが可能です。

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ