人間関係?残業が多い?転職のきっかけには何がある?

人間関係?残業が多い?転職のきっかけには何がある?の画像

【このページのまとめ】

  • ・転職のきっかけの多くは「待遇面の不満」「人間関係」「残業や休日出勤が多い」に当てはまる
    ・中にはキャリアアップなどの前向きな理由を挙げる人もいる
    ・「仕事が一段落ついてから」「繁忙期を避ける」など、転職するタイミングにも注意が必要
    ・業界にもよるが、3月や9月~10月は中途採用が活発化するので覚えておこう

転職を決意する理由は人によって異なりますが、きっかけにはどのようなものがあるのでしょうか。
また、転職には適しているタイミングもあるため、時期を考慮して動かないとなかなか内定が出ない…ということもあるかもしれません。
当コラムでは、転職のきっかけとなる事柄や退職のタイミングなどについてまとめています。
転職を考えているけど決定的な理由が見つからない…という方は参考にしてみてください。

◆転職を考えるきっかけとは?

日本には古くから「終身雇用」という概念が浸透していますが、近年になって転職が一般化し、身近に転職をした人がいたり自身で転職を経験したりしている人もいると思います。

転職をした、あるいは検討している人は、どのようなことがきっかけとなっているのでしょうか。
転職のきっかけとして挙げられる事例は以下の通りです。

・職場の人間関係

業務をスムーズに進めるためにも、職場の人間関係は重要です。
同僚や上司と合わないなど、人間関係がこじれてしまうと業務に影響が出たりストレスの増加で体調不良の原因になったりすることも。

・待遇面の不満

仕事内容に見合った給与を貰えないなど、待遇面の不満が転職のきっかけになることも。
業務内容が自分に合っていたとしても、適正な待遇を受けられなければ転職を決める…というケースもあるようです。

・残業や休日出勤が多い

終電近くまで残らないと業務を終えられない、休日出勤が常態化しているなど、プライベートの時間を削ってまで業務を行う状況であることも、転職を決意するきっかけになります。

・キャリアアップ

前向きな理由で転職を決断することもあり、キャリアアップはその代表的な事例。
仕事を通して自分の適性を見極めた、取得したスキルを活用したいなど、自己実現のために転職をする人も多いようです。


◆転職するのに適したタイミング

「きっかけが見つかったからすぐ転職しよう!」と考える方もいると思いますが、転職には適しているタイミングが存在します。
心身に影響が出ているなど急を要する場合を除いて、以下に挙げるタイミングで転職を行うことをおすすめします。

【仕事が一段落したら】

担当しているプロジェクトが終わった後など、仕事が一段落ついたときが転職のタイミング。
プロジェクトの途中で転職してしまうと、同僚やチームだけでなく取引先といった社外にも迷惑がかかったり混乱を招いたりする可能性があるほか、「仕事を途中で投げ出した」と思われて円満退職が難しくなるかもしれません。

【繁忙期を避ける】

1年で最も忙しい時期に転職をするのも避けましょう。
多くの場合は退職の際に仕事を引き継ぐ必要がありますが、繁忙期は通常業務で忙しいため引き継ぎに十分な時間が取れない可能性があります。

【中途採用ニーズの高まる時期を狙う】

一般的に、年度末にあたる3月や新年度の4月、中間決済後の9月~10月に中途採用の動きが活発化するといわれています。
特に4月は新プロジェクトの発足や年度予算の決定などを受けて採用に積極的になる企業も。
しかし、業界や職種によって転職に適した時期は変わってくるので、事前にリサーチを行うなど対策が必要です。


◆退職までの流れ

転職のきっかけを見つけ、適したタイミングを見極めたら退職までの流れを確認しておきましょう。

まず、転職活動を始める時期を決めます。
在職中に転職活動をするのと退職後に始めるのでは、有給の消化や書類の受け取りなど「退職に向けて進めること」に違いが出てくるので注意しましょう。

また、転職の意志を再確認するのも重要。
ただ「会社を辞めたい」だけの転職は目的もないため結果的に転職が失敗になる可能性もあります。
「◯◯がしたい」など、転職理由を明確にすることが大切。

転職の意志が固いことを確認したら、勤務先の企業に退職の意思表示を行います。
民法では退職日の2週間前までに申告すれば退職できることになっていますが、多くの企業では就業規則で退職の申請時期を定めているので、改めて確認し、規則に則って上司に伝えましょう。

上司に退職の意思を伝えて容認されたら、請け負っていた業務の引き継ぎに入ります。
引き継ぎのスケジュールを組み、ノートを作成するとスムーズに進むことも。

さらに必要書類のやり取りや備品の返却、有給の消化などを経て退職日を迎えます。
スケジュールに余裕を持って円満退職を目指しましょう。


転職したいけど具体的な方法が分からない、満足できる条件の転職先が見つからない…という方は、転職エージェントのハタラクティブにご相談ください。
ハタラクティブでは、求人サイトに載っていない非公開求人も多く取り扱っています。 
転職のプロが親身にアドバイスを行うので、初めての転職でも安心して利用可能!
書類添削や面接対策なども実施中。お気軽にお問い合わせください。

▼ ご相談はこちらから ▼

登録はこちらから

これまでに就職したことはありますか?※派遣・アルバイトは除く

  • はい

  • いいえ

おすすめ記事

RECOMMEND

みんなの就職エピソード

  • 周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月
    周囲との格差に劣等感を抱き、正社員就職に挑戦した3ヶ月

    就職前

    スポーツジム フロントスタッフ アルバイト

    就職後

    住宅機器等の製造・販売会社 営業

    詳細見る

  • “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職
    “このままじゃダメだ”。5年のホスト生活を経て決めた営業への就職

    就職前

    ホストクラブ ホスト

    就職後

    通信回線販売取次店 営業

    詳細見る

体験談 一覧

関連記事

ハタラクティブ 人気の記事一覧

  • arrow
  • youtubeIcn

© 2013-2021 Leverages Co., Ltd.

特集

COLLECTION