既卒の求人選びで注目すべき業界3つ

  1. フリーター就職支援「ハタラクティブ」TOP
  2. >
  3. 既卒就職TOP
  4. >
  5. 既卒の求人選びで注目すべき業界3つ

公開日:

最終更新日:

既卒が就職できる求人と言われて、どんな職業を思い浮かべますか?盛り上がりを見せる業界に的を絞り、どんな仕事があるのか確認していきます。メリットや業界それぞれの特徴を押さえ、就職活動で役立てていきましょう。

■盛り上がっている業界って?

一定のニーズがあり、将来性が期待できるのが、盛り上がっている業界ではないでしょうか。今回ご紹介する以下の3業界は、既卒の方にもチャンスがあり、盛り上がっている業界といえるでしょう。

・介護福祉業界

ケアスタッフなどの利用者と直接関わる職種、施設管理者やサービス提供の責任者、器具や設備を扱う仕事などがあります。
管理者や責任者といった職種では、就活時から資格を必要とされることが大半です。
一方で、ケアスタッフは未経験から働ける求人も存在しています。介護系資格の取得支援を行っている会社も少なくないため、スキルアップにも積極的に挑戦することが可能です。また、キャリアアップの制度も企業によって異なり、正社員として働きながら資格を取得し、管理職やケアマネージャーになれる可能性もあります。

・IT業界

主な分野には「情報処理サービス」や「インターネット・web」などがあります。IT技術が使われるシーンは広く、業態も多様です。
プログラマやITコンサルタント、システムエンジニアなどの職種があり、知識や経験、資格を求められることも多いでしょう。
一方で、未経験でもチャレンジできる職種には、ネットワークエンジニアなどがあります。そこで経験を積み、プログラマーに転職するという道も選択肢の1つです。
理系の大学や専門学校を卒業している人や、IT技術について勉強する意欲を持った人に向いている業界と言えるでしょう。

・建設業界

建設に関する職種は、「設計」、「施工管理」、「営業」といったジャンルに分けることができます。
設計の仕事で必要な資格は取得に時間がかかるものも多く、長期的な計画を立てないと就職は難しいです。また、求人数も限られているため、他の職種にも目を向けることをおすすめします。
施工管理は工事の工程や安全の管理を行います。施工管理補助といった職業もあるため、既卒の未経験からキャリアを積むことも可能です。
営業は建設関連の企業に素材などの商品や技術を売り込む仕事です。家自体の販売を行う不動産の営業やショールームスタッフもこれに含まれます。
その他にも、現場で活躍できる施工職人や建物のメンテナンスのような職種もあります。こちらは経験を積みながら資格を取っていくこともできるでしょう。

■その業界は既卒から就職できるの?

3業界とも求人数が多く、学歴を重視しない職種も豊富で、既卒の方が就職できる可能性も高いです。
また、求人数が十分にあるため、選択肢が多いのも魅力。自分に合った条件の企業から、条件を比較して求人を絞っていくことも可能です。
全国的に一定の需要がある業界なので、UターンやIターンのように都心以外での就職もできるでしょう。
資格取得支援制度がある求人も多く、スキルを身につけたい方も就職活動がしやすい業界といえます。

ハタラクティブでは、既卒の方だけでなく第二新卒や高卒など幅広い学歴の方に求人を紹介しています。他にも気になる業界がある方や、さらに詳しい情報を知りたい方からの相談も歓迎。活気ある業界で正社員としての就職をハタラクティブと目指してみませんか?

関連キーワード

職歴がない、バイト歴が長い方も大丈夫!事実、多くの方が就職に成功されています。

おすすめ記事

無料就職カウンセリングの申込み

お電話でのお問い合わせ

平日 9:00~18:00

ページトップへ